2013年8月大海戦2日目②

 大海戦動画を見終わった。 

<小型>
 小型は与クリと与沈差が5つ。内訳は煙幕状態だったのが1回、相手回避有りで横風でダメージ330ぐらいが3回、相手回避無しで横風でダメージ440が1回。いずれもこちらは直阻止水平弾道なので貫通は入れていない。
 最後のは440なので貫通を入れていたらダメージ500で落とせていた。状況的には開幕直後だったので、理想的には直阻止を入れずに貫通をいれてその後に状況を見て直阻止に切り替えすればよかったが、それをすると欲が出てズルズル貫通を入れたままになりそうだし、相手が追従外しで入ってくて突然目の前に来ることもあるので、私としてはやはり直阻止がベストでこれは落とせなかったのはやむなし。
 煙幕状態は論外として、問題は横風で回避有りの3回。330なので貫通R20を入れたとしてもダメージ396で落とせない。煙幕弾防御かと思って何度か見直したが違った。小型は回避連弾を入れていても遠距離スナイプで被沈させられた苦い経験が何度もあったので、回避を入れても無駄だと思っていた。
 防御面では小型でも回避を入れる意味があったということと、攻撃面では次回も貫通を入れずに水平弾道で攻撃するので、縦風をもっと意識した方がいいとわかった。

<中型>
 う~む、どこが悪いかさえわからないほど。。。
 一人で相手の裏側に行った方が相手が油断すると思って行ったが囲まれて回避で精いっぱいの場面があった。BCと同じく局所的に味方が多くて相手を攻めた方が防御的にもいいし、攻撃的にも囲まれた相手が操船ミスする可能性も高いので、味方が多いところに行く方がいいとわかった。
 前半は直阻止水平弾道でやったが明らかに火力不足。というか相手が回避を入れていたら貫通入れても落としきれないこともあるので、水平弾道ではまず落とせない。中型は直阻止ではなく貫通を入れる必要がある。
 中型のG3船を造った直前の大海戦では火力足りてると思ったが、中型は火力不足のようだ。

<大型>
 大型の動画はどうやっても再生できなかった><
 DBAからは、相手分断の時や大優勢時とかに与2など稼いでいる。逆に普通に強い相手10-10からはあまり与を獲れていない。強い相手からも与を獲れるようにならないと与10の壁は超えられないか。

<全体>
 小型、中型、大型でそれぞれ戦い方が違うので、自分の大海戦メモも細分化しよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ