オポ模擬2013.07.15

8戦、与0(0.0%)、被0(0.0%)、与クリ11(1戦あたり1.4)、被クリ12(1戦あたり1.5)

 CL直前の模擬。今日はいろいろ問題点が多く出た一日だった。
 今日の目標は、修理支援を多くするということと、アプレットの長さで味方にぶつからないの2点。
 このうち後者は1回ぶつかったが、だいぶ慣れたか。

 修理支援は艦隊内でいつもと変わらず3位で、順位は置いておいて回数としても多めにやったつもりだったがそれほど多くはなっていなかった。動画を見直して原因に気づいた。私は恒常でf8(修理)ではなくf3(ポンプ、手桶)を押してばかりいた。もちろん必要な時もあるが必要ない時も恒常的にf3を連打していた。この悪い癖を直さなければ。それとスキル切り替えや狙いに行く、あるいは回避操船に専念している時など、他のことをする時に修理支援が途切れがち。

 被クリ率は1.5と最近の中では多い方で、連続被クリが1回あった。2被クリ目は逆旋回。先日の底模擬での被沈も逆旋回だったので、逆旋回はしないようにしよう。

 あとは6戦目でミスが重なってセラスさんを被沈させてしまった。まず目的もない動きをして相手マークを外してフラフラした結果、セラスさんとぱんちょさんがともにフリーで縦風で狙われる状況となってしまった。基本はマンツーマン、そしてマークを外すときは攻撃かフォローかどちらにしても目的を持った動きをすること。次にセラスさんのフォローに行こうとしたが攻撃意識があって水平弾道回避から接弦に切り替える判断が遅れた。そして接弦に切り替える間、味方耐久状態や周りの状況を見なかったので、フォローに向かう間に修理支援が止まってしまっていた。これも基本だが味方の耐久状態をもっとチェックするようにすること。

 また攻撃意識が高まりすぎた問題が出た。そもそも攻撃強化月間は、展開で抜けクリを狙う時にちゃんと決めたいということだったので、与を挙げることではなかった。抜けクリの練習はBCとか別な場面でやることにして、模擬では与を狙う気持ちを抑えよう。むしろ攻撃強化としては抜けクリという個人技よりコンボの意識を今後高めていきたい。

 艦隊としては4勝3敗1分け。

 というわけでいろいろ悪い面が出てしまった一日だったが、CL直前で課題がわかったのでその点ではよかったか。

 数が多いのでまとめ
 ・f3は連打せずに、f8を連打する。
 ・他のことをする時にも修理支援を心掛ける。
 ・味方耐久を常にチェックして修理支援を心掛ける。
 ・回避操船で逆旋回はしない。
 ・基本はマンツーマン。マークを外すときは攻撃かフォローか目的を持って動く。
 ・与を狙う気持ちは捨てる。

 6つ中3つが修理支援なので、早くクリアしたいw
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ