2013年6月大海戦2日目

43戦、与24(58.1%)、被5(11.6%)、与クリ36(1戦あたり0.8)、被クリ7(1戦あたり0.2)

大海戦2013-06-2-1 大海戦2013-06-2-2  

大海戦2013-06-2-3   

 小型はG3ガンボート、中型はG3将官重キャラベル、大型は普段の網ポンプフェリペ。
 野良寄せ集め艦隊で、仕掛け艦隊の僚艦で参戦。

 対人希望の野良艦隊のはずなのに、最初の30分間は索敵でN狩りばかりでどうなることかと思ったが、最終的に40戦強と思ったより戦えたからよかった。
 相手が少なく、強豪は2ペアぐらいで、他は模擬やBCとかで見かけない人も多かったので、寄せ集め艦隊でもそこそこ戦えた。

 中型は与9被1、大型は与8被1と、中型・大型は攻守ともによかった。
 中型・大型でダメだったのは大型の最終戦の被沈で、10-5で相手旗を密集した状況で狙ったが、大優勢なのとそれまで被沈0だったこともあり、周りを見ずに敵旗落とししか考えていなかった。そのため、別な敵への警戒が薄れて流れクリで被沈。慢心が原因の精神的にダメな被沈だった。 それと全体俯瞰ができていなかった。
 中型の被沈1は劣勢から旋回ミスで頭被クリ沈。劣勢なので防御を優先して直阻止スキルを入れるべきだったか。
 それでも中型、大型で被沈は1回ずつだけ、被クリ率も自己BESTだったし、攻撃面でも中型は与沈率、大型は与沈数が自己BESTだったからよかった。
 ただ、動画で見直したら、例えば左側にチャンスがあるが右側を狙っていて与を逃している場面も何度かあった。全体俯瞰が重要。
 大型はクリを決めても落としきれないことがあったので、次回は改良カロに切り替えてみよう。

 短期目標の抜けクリは、中型・大型で2,3回くらい決めることができた。まだタイミングが遅いので、もっと3秒を強く意識しよう。大海戦はフリーで狙えるので練習にはちょうどよかった。

 問題は小型。被沈数は3回と多くはなかったが、小型の対戦数自体が多くはなかった。特に問題は立ち上がり。被沈は14戦中の2戦目、3戦目、5戦目と前半に集中している。先月も立ち上がりに被沈が集中したので、最初の数戦は慣れるために、攻撃よりも防御の意識をかなり強く持つようにしよう。直阻止の相手からシュミネで被沈になったので、貫通まで入れなくても落とせるのかもしれない。次回は水平弾道直阻止でやってみよう。
 小型の後半は慣れて被沈はなかったが、与は多くは獲れなかった。与沈30の壁を超えるためには、小型でもっと与を獲る必要があるので、攻守ともに小型が課題。 

 楽しく大海戦できたのでよかった♪



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ