対外模擬2013.03.23

10戦、被沈2(20.0%)、被クリ12(1戦あたり1.2)

 今日は商会対抗模擬。相手はアルバ商会さんとへレス商会さん。アンリ側はエイミさん、ぱんちょさん、セラスさん、ハーロック、ヘルプのAschさん。
 個人的な目標としては、前回の反省を生かして白兵維持するなどインキャノとしての気持ちでやることと、被クリ・被沈を減らすこと。

 白兵維持は、1戦だけ集中力が切れて雑になった以外は意識してすることができた。今回はたまたま相手に強力アタッカーがいて、なおさら維持を意識せざるを得なかったのもある。
 撤退のパス出しのタイミングに関しては、味方と呼吸が合わなかった場面が何度かあった。敵のフォローも来るので攻撃がうまくできるのはワンチャンスで、錐ではなく即抜けした方がよかったと思われることがあった。ここは今後も継続して取り組む課題。
 その他には、しばらくソブリンでやってた影響で鐘撤退の癖が残っていて、一等なのに素撤退しなかったこともあった。これは慣れていけば解決できるか。


 短期課題の「相手の砲弾種類の把握」は、同じ相手が多かったのもあってあまり意識できなかった。意識する必要がなかったのならいいが、後入れスキルの判断などで本当は必要だった。

 肝心の被クリ・被沈。被クリ率1.2は私としては少しは良くはなった。ただ内容的にはまだまだアホ被クリが多いのと、舵残し、後舵入れが今日はあまりできていなかった。

 被沈率20%は、これで与も多く挙げているあるいは旗であればこれでもいいが、与0で防御専従の結果としてはよくはない。
 1つ目の被沈は、3-4の劣勢で味方の修理支援がなかったこともあるのでそこは仕方ないが、それ以前に先舵を入れた方向を覚えていなくて後舵を逆方向に入れたことはダメだった。 他にも同様の場面があった。
 2つ目は機雷コンボ。後入れで除去を入れることをしなかったのが原因。遠因として、この場面だけでなくクリポジが近すぎて、相手の白兵後にすぐこちらと白兵になり舵が残っていなかった。 いまはあまり攻撃にこだわる気持ちはないが展開で抜けクリを狙いに行く場面があるので、クリポジが近すぎる点は防御の面からも改善が必要。


 全体としては、今月はBC修行があまりできなかったので模擬の練習ができてよかった。
 個人的にはインキャノの気持ちで戦えたことは大きな収穫。
 艦隊としては8勝2敗だったし、前回は5-3の優勢からの逆転負けを含む優勢からの被がかなりあったが、今回は私の2沈目の1つだけだったので、その点でもよかった。

 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ