模擬2013.02.02②

 第1回CLの振り返りをして、再度自分自身の振り返り。

 よかった点として被クリ率の少なさを挙げたが、回避操船のせいではなく、今回は全体的に対戦時間が短かったことが要因だと捉えなおした。
 動画見ても被クリはたまたまもらっていないが危ない場面が何度もあったし、単純に時間が短いから被クリ回数が少なかっただけ。
 被クリ率は1戦当たりの被クリ回数なので、より正確な比較をするなら対戦時間当たりの被クリ回数を出した方がいいが、さすがの私もそこまでマニアックにできないので、このまま。

 同じ論法で与クリ率は少ないと思っていたのが、実質は少なくなかったという可能性はある。しかし実感として多くは無かったので与クリ率の評価は従前どおり。

 やはりショックが大きかったというか、防げたと言う意味でみんなに申し訳なかった被沈は1戦目で回避を切っていたための被沈。
 攻撃と防御の切り替え、それもスキル切り替えというより意識の切り替え、あるいはバランス。

 それと、攻撃がうまくできなかったということもある。

 この課題は抜けクリ修行が終わってからやろうと思っていたが、艦隊への影響が大きいので早く取り組む必要があると感じた。

 次回CLまでに取り組む。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ