2012第11回CL結果③

<艦隊戦績>

 3勝6敗。
 勝利の内訳としては、3勝のうち先落としが2勝、逆転勝ちが1勝。
 敗北の内訳としては、6敗のうち旗即沈が1敗、先落ちが5敗。
 
 やはり当然であるが基本的には、勝った対戦は先落とし、負けた対戦は先落ち。

<個人戦績>
 
DBA CL24-11

 今回の艦隊構成は、旗がハーロック、アタッカーがIPATHさん、ハーロック、インがハルトさん、ぷーちゃん、LINDAさん。

 詳細は続きから。



 私の個人的な反省は別記事で記載。


<攻撃面>
 与沈は、IPATHさんが4、ハーロックが3、ハルトさん、ぷーちゃん、LINDAさんが1、与拿捕がLINDAさん1。

 IPATHさんは与トップではあるが、本来の実力からすればもっと落とせるはず。原因として考えられるのは、実家ではないというPC環境。ハーロックがソブリンでのパス出しのミス。先抜けに慣れていたIPATHさんがソブリンの後抜けにまだタイミングが慣れないのかもということがあるのかもしれない。

 ハーロックは与3であるが、内訳はごっつぁんゴールと撃ち込みがあるので実質1だけ。負けた対戦はIPATHさんが与が獲れていない対戦。IPATHさん以外のメンバーがもっと与を獲れるようにすることが課題の一つ。


<防御面> 
 被沈は、ハルトさん6、ぷーちゃん5、IPATHさん4、LINDAさんとハーロックが1。

 ハーロックの被は、スキル切り替えをちゃんとしなかったことが原因。
 LINDAさんの被は、3隻に攻められ流れ沈。
 IPATHさんの被は、序盤でキャノクリ即沈、3隻に攻められ流れ沈、抜け沈が2回うち3-5から1回。
 ぷーちゃんの被は、2、3隻に攻められ流れ沈が3回、抜け沈2回。
 ハルトさんの被は、キャノクリ流れ沈1回、抜け沈4回うち3-5から1回、1-2からの流れ沈。

 まずIPATHさんの被4は、3-5からの1回は止む無しとしても、IPATHさんにしては多い。思えばCL当日だけでなく、前日模擬の時もIPATHさん本来の実力からすれば与が少なく被が多めだった。やはりPC環境かソブリンへの適応が可能性としてあるのかもしれない。

 次にハルトさんとぷーちゃんは被が多めになってしまった。これはインをやってもらっているので被が多く出るのは仕方ない面もある。ただ一方でインをやったLINDAさんは被1で抑えたことを考えるともう少し少なくできる可能性があると思われる。
 一つには二人とも機雷除去を付けていない。インをやっていて除去を付けてないので相手の機雷で削られ、すぐに被クリ一発が耐えられない危険水域になってしまう。
 
 ぷーちゃんは「3隻に攻められて」が3回、ハルトさんは「抜け沈」が4回と今回は多めに出た。でもこれは単に個人の課題だけでなく、周りのフォローが少なかったということかもしれない。
 
 LINDAさんは3-5からの被1だけだから、よかったと思う。


 第6回KKPで「個々のレベルの底上げがもっと必要」という意見が出た。抜けクリの練習や回避操船の練習とかをやって、みんなそれぞれスキル向上をしていきたいなと思う♪



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ