抜けクリ②抜けクリ停船

2015.07.04一部修正

<早め縮帆>
  停まりたい位置の直前で縮帆しても、惰性で進んで行き過ぎてしまう。
  早すぎて手前で停まっても再度帆を開いて閉じてで微調整できるが、行き過ぎると反転しなくてはならないのでロスが大きい。
  感覚的に早過ぎと思うぐらい早めに縮帆すること。

 〇船速に合わせて縮帆のタイミングを調整する。
  ・船速が速い時ほど縮帆もさらに早めに。遅い時は逆に遅めに。速度に合わせて縮帆のタイミングを考えること。
  ・通常の速度や接近戦なら、旋回入力してすぐに縮帆。

<防御意識を保つ>
  ・抜けクリに向かう時も防御スキルを切っているので、抜けクリ先だけを見ずに、防御意識を保ち周りの敵に注意すること。

<位置、角度>
 〇真後ろにこだわり過ぎない
   クリ判定の範囲は多少の広さがあるので、真後ろ・真ん前にこだわりすぎた旋回し直しはしない。

 〇横1隻分空ける
   くっつきすぎる抜け後に自分がすぐ白兵に入ってしまい撃てない。遠すぎると威力が下がる。1隻分ぐらい間を空ける。

<白兵予測>
  味方と敵が白兵になって、それからやおら向かっても遅い。遅くなればなるほど、相手に抜けて脱出されてしまうかもしれないし、相手の味方フォローも来るなど、チャンスが減る。
  「ここは白兵になる“かもしれない”」と予測して、すぐ向かえるように準備しておくこと。

<即抜け準備>
 抜けクリポジションへ移動するときも秒数カウントすること。

<反転のタイミング>
 ・反転中に抜けられると抜けクリを逸するので、「撤退失敗」の表示が出た直後に反転すること。

<舵残し把握>
 ・舵残ししていない相手には抜けクリを当てられる可能性が高いので、白兵に入る前から相手を見て、舵残ししているかどうかを把握するようにすること。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ