大海戦戦術①総論

<全体>
 ・10対10で入り乱れるので、防御的にも攻撃的にも「全体俯瞰」が特に重要
 ・BCと同じように、敵が少なく味方が多い戦場に行く。
 ・対戦が始まる前から相手の位置を見ておく。
  特にかぶせ艦隊は相手のど真ん中に入ることも多いが、対戦前に相手の位置を見ておき、開戦したらどう動くか考えておく。

<防御>
 ◎与を多く獲るためにも、被沈しないように防御意識を強く持つ。
  大海戦は攻撃重視で与を多く挙げるのが目標だが、被沈してしまってはそれ以降攻撃できなくなって、結果的に与沈も減ってしまう。意識しなければ攻撃意識100%になりがちなので、攻撃の目標を達成するためにも防御意識を心掛けること。

 ・開戦したら最初にすることは、砲撃でも回避スキル入れでもなく、まず回避旋回。 
  回避スキルを入れると気持ち的に一安心できるが、特にかぶせ艦隊の方は、開戦直後は敵が至近にいて回避スキルを入れても耐えきれない。

 周りにフリーの敵が3人いたら防御モードに意識を切り替える
  大海戦は攻撃意識だが、開戦直後で敵が廻りに密集した状況や、展開で周りに敵が多い状況、分断された場合などは、与沈のチャンスが少なく被沈のリスクが高い守るべき時はちゃんと意識を防御モードに切り替えて、防御スキルを入れて、砲撃よりも回避旋回を優先して安全な状況になるまで凌ぐ。凌いだ後に攻撃スキルに入れ替えて攻撃すればいいと考え、落としたい気持ちを抑える。

 ◎大海戦では原則、順旋回
  スピードに乗ってることが多いのでまたぎ旋回をしがちだが、敵が多いしラグもあり、かわしきれないこともあるので、原則として順旋回すること。

 ・優勢であっても油断しない。
 ・マンツーの順旋回でもタイミングが悪く被沈するので、旋回のタイミングと角度に気を付ける。
 ・速度重視で大コヴァを付けていないので、回避操船では白兵に逃げにいかない。
 ・速度調整で旗が帆を小さくしていることがあるので、開幕したら帆を確認する。
 ・ラグがあるので、いつも以上に「早め旋回」

<攻撃>
 ◎「読み砲撃」でクリックで流れクリ狙い
  「早め砲撃」ぐらいの意識では遅い。敵がクリ位置になってから「今だ!」と撃っても遅い。 敵がこう来るかも。こう来たら撃とうという読み砲撃じゃないと間に合わない。
 ・自旗を狙っている敵は、回避を入れておらずかつ自旗への攻撃に気が向いているので、白兵が届かない中距離なら砲撃で落とし狙い。 
 ・相手も特優シュミネ使いが多く煙幕状態になって火力不足になるので、神秘の羽根扇子を多めに用意しておく。 
 
<かぶせ>
 ・ラグがあるので、絶好の位置でかぶせても少しずれるため、かぶせも若干早めのタイミングにする。

<解散>
 ・分断が続くなどして艦隊が混乱した場合は、解散して体勢を立て直して仕切りなおす。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はーちゃん頑張ってるねぇ♪

あたしも模擬なんかに行って勉強しなきゃ^^

その時ゎイロイロ教えてね(*^-^)

Re: No title

ありがと♪

底模擬してないのでまだまだ('A`)

気楽な感じでまた一緒に艦隊戦しよー♪
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ