タイマン2018.06.02②

 5月30日の5キャノの記事を書き終えた時点でシーズンを切り替えようと思ったが、土曜日にリリィ・ハーツさんと対戦の約束があったので引っ張った。というわけで今シーズン最後の対戦。

4戦目vsリリィ・ハーツさん
 相手は直阻止・先制・網・耐砲撃マルタ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・網・漕船補助マルタ、大提督、2カロ・3キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 相手は受けの名手なので、こちらから仕掛けを控える戦略。相手からは仕掛けてこないが、こちらからも仕掛けないので、我慢比べの長期戦となった。
 
 29:25の場面は、中間合いのクリを当てることができたが、3キャノだったので落としきれなった。この日の前半の海☆音さん戦で、1戦目は2キャノだったのに、2戦目から3キャノにしたのはマイルールではご法度だったので、罰が当たったと思った。

 長期戦で残りの水が足りなくなってきた。中盤までに、こちらから旋回しての白兵前砲撃で混白が獲れていたので、混白を狙うことにした。
 最後は、こちらから旋回して白兵前砲撃に行こうとしたところ、船首クリを喰らい敗北。

 受け型というのはボクシングで例えるとカウンターパンチャーのようなものだが、今回はこちらがストレートを当てに行って普通であれば当たったはずなのに、相手に一歩引かれて距離を空けられストレートが空振り、そこにカウンターを決められた感じだなと思った。いずれにしても、受け型相手にこちらから仕掛けてはいけないと身に染みてわかった。 

5戦目vsリリィ・ハーツさん
 こちらは先制・網・漕船補助マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 大砲を3カロ・2キャノに戻した。
 4戦目は最後に我慢し切れずこちらから仕掛けて負けたので、戦略はこちらから絶対に仕掛けない。

 相手が速射や接弦を入れているのが見えた。4戦目ではこちらも2度混白を獲られているが、それもこちらから仕掛けてのものなので、混白対策でも受け返しに徹することにした。
 相手の砲撃で何度か混乱自体は発生したが、相手から切り込んで来ることはなかったので、混白は獲られなかった。

 白兵に入ると、相手の攻撃値は高いが、防御値はこちらより低めだった。白兵では相手の守り重視の考え方から、防御を使ってくると読めたので、銃撃vs防御カウンターを何度か決めることができ、白兵拿捕で勝利。
 
6戦目vsリリィ・ハーツさん

 6戦目は再び長期戦となった。途中で大コヴァが壊れたのでヤバいなと思った。
 
 最後の白兵では、序盤に戦術vs突撃カウンターを2度喰らってしまったが、終盤に銃撃vs防御カウンター、突撃vs戦術カウンターが決まり、白兵拿捕で勝利。

 今回は何とか白兵で勝ち越せたが、受け型相手にはフェイントができるようにならないと砲撃勝ちは厳しい。


 「旋回スルー」の課題は進捗なし。

◆取組課題①「旋回スルー」75%(0%)
 ・相手を見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回(達成)
 ・至近距離で旋回方向を迷う

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「海連打」、「逆旋回」

 動画は続きから。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

対戦ありがとうございました~
動画は今後の参考にさせていただきますね。

1戦目最後の白兵前砲撃は
(例えがすごく上手でわかりやすい!)狙ってました。

ただ、やっぱり白兵(2,3戦目だけではなくて、全体的に)では
完全に力負けしたなあという印象です。
いつか一回くらいは 白兵でもまともにお相手できるといいのですが・・・

Re: No title

コメントありです^^

1戦目の最後のあれは狙ってたのかー

負けた直後は、「切り込み自滅」して自分のバカ!って思ったけど、
すぐ動画を見直したらリリィさんが引いてたので
これは相手が上手かったなって思いました(´∀`)
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ