FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマン2018.05.22

 アウストリーナさんに旋回スルーで敗北した。

5/22
1戦目vsアウストリーナさん
 相手は直阻止・強化衝角・重量・投錨機雷・強化砲門ナポガレ、砲術家、カロ混ぜ
 こちらは破壊工作・先制・網マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 今日のテーマは、直阻止ラムアタックに対しての混白狙い、及びラムが付いている相手の大コヴァ効果。

 接弦を入れて混白を狙うが、相手が旋回を始めるとラムバリアが発動するので、混白を獲れなかった。
 最後は、相手がラムアタックで船首を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。 

2戦目vsアウストリーナさん

 砲撃で混乱は発生するが、ラムバリアで白兵に入れない。
 02:10の場面は、砲撃で混乱が発生したし、白兵にも入れたがタイミングが合わなかった。直阻止ラムアタックは他の状態と比べてこちらに向かってくる角度が違うので、こちらの白兵前砲撃のタイミングがずれてしまうかもしれない。

 最後は、相手側に切り込み砲撃したところ、相手も切り込んで来て、ラムバリアでぶつかったような形となり混白を獲れた。そのまま混白拿捕で勝利。
 混白を獲れたことは獲れたが、こちらが狙ったタイミングではなく、ラムバリアでタイミングがずれて遅くなったから獲れたような感じがした。

3戦目vsアウストリーナさん

 2戦目までは水平・速射で混白狙いをしていたが、今度は速射ではなく弾道学にしてみたが、混白獲りはできなかった。
 最後は、相手のラムアタック直後に船尾が向いたところに読み砲撃が決まり勝利。
 
4戦目vsアウストリーナさん
 弾道学を入れてみたり、やはり速射に戻してみたり、漕船を入れたままにしてみたりと、色々な形を試して混白狙いするが、どうしても混白が獲れない。直阻止やラムということ以前に、混白獲りに砲撃と旋回のタイミングがずれてきているのか。 

 最後は、相手のラムアタックからの首相撲で、旋回方向を逆にするか迷い「旋回スルー」となり、船尾クリを喰らい敗北。

 直阻止ラムアタックに対しての混白狙いは上手くいかなかった。
 相手がラムアタックに来る前に砲撃と接弦で混白を獲るのが狙いだったが、ラムバリアで白兵に入れずタイミングがずれるので、ラムを受けるのを覚悟してラム後に狙った方がいいのかもしれない。

 「勝ち」ではなく「勝ち方」にこだわった戦い方をしたのは、結果にこだわる今シーズンとしては方針に合っていないのでダメだった。「勝ち」にこだわると、戦い方としては面白みが欠けるので、最近はモチベが下がってきている。
 「旋回スルー」の課題がまだ克服できていないし、今シーズンは対戦数がまだ50戦強なので迷うが、近いうちにシーズンを切り替えるか考えてみよう。


 旋回方向を迷うとタイムラグで旋回スルーになることも気を付けよう。

◆取組課題①「旋回スルー」65%(0%)
 ・相手を撃つために狙って見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回
 ・至近距離で旋回方向を迷う

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「海連打」、「逆旋回」

 動画は続きから。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。