FC2ブログ

タイマン2018.05.15

 今日はamoseroさんと対戦。

1戦目vs amoseroさん
 相手は直阻止・司令塔・網大安宅、士官、キャノ混ぜ
 こちらは破壊工作・先制・網マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 相手は教導書使いなのでこちらも使用。教導書で機雷が痛いので除去を多めに入れた。スキル切替が忙しかった。
 相手は受け型で回避操船がしっかりしているので、なかなかクリを狙うのは難しい。こういう相手には混白狙いがいいのだが、相手の船に司令塔が付いているので、どうしようかと戦略が立てづらかった。
 

 白兵に入ると、白兵攻撃値が高い。対戦後に話をしたところ、白兵SSを5つ入れていたとのこと。ただ、突撃でガンガン攻めてくると思ったが、白煙弾なども使ったりと白兵も受け型だった。

 06:30の場面は、切り込み旋回したところ、相手が反転旋回して来て少しヒヤリとした。やはりカウンター狙いのようなので、こちらからの切り込み攻めは控えることにした。

 終盤は、相手の耐久が底近くまで削れているので速射を入れて手数で攻めた。近間合いのメリゴの場面では、漕船を切って貫通を入れた方がよかったかもしれない。

 最後は相手がラインアウトして終了。直後に相手から負けを認めてきたので潔い人だなと思った。ラインアウト直前にクリエフェクトになっているのと、距離・耐久的にクリなら落ちていたと思われるので、統計上は読み砲撃で船尾クリ勝利とする。

2戦目vs amoseroさん
 相手は直阻止・司令塔・網大安宅、砲術家、キャノ混ぜ

 相手の砲撃が強くなっていた。白兵に入ると白兵攻撃値は先ほどよりも下がっていた。装備や大砲を変えたのだと思っていたが、対戦後に話をしたところ、職業が砲術家に変わっていた。街を出ていなかったのでこれは意外だった。

 砲撃戦では、教導書機雷対策で除去、キャノ混ぜの強い砲撃対策で連弾を入れたので、スキル枠が1つしか空きが無く攻めづらかった。
 白兵戦では、相手の攻撃値がこちらと同じぐらいまでに落ちたのと、相手が白煙弾など受け気味なので、こちらが主導権を握って攻めることができた。

 09:00の場面は、白兵で追い込んで最後は素撤退で抜けられたものの、抜け後の追い込みでクリを当てた。しかし速射を入れていたがキャノンの装填が間に合わず落としきれなかった。抜け後に水平・速射の順で入れたが、先に速射を入れていたら間に合っていたのかどうか。わからないが、速射を先に入れるようにしよう。

 19:50の場面は、船首クリを当てたが連弾を入れていたため、落としきれなかった。
 最後は相手の素撤退が連続で失敗し、白兵拿捕で勝利。大コヴァ効果で勝てたと思ったので、対戦直後は大コヴァ編成はかなりいいと思った。しかし、動画を見直すと、それまでは素撤退で結構抜けられていたようだった。


 「海連打」と「逆旋回」は取り組めていないので、一旦、中長期課題に繰り下げ。

◆取組課題①「旋回スルー」65%(0%)
 ・相手を撃つために狙って見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回


<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「海連打」、「逆旋回」

 動画は続きから。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ