FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマン2018.05.03

 今日は先日負けたオサムさんにリベンジ対戦。

1戦目vsオサムさん
 相手は直阻止・破壊工作・迎撃・網トリニダ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは破壊工作・先制・網マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 相手は直阻止使いなので白兵で攻める方針だが、白兵に入ると相手は迎撃+網で白兵防御値が800を超えており、白兵でも攻めきれなかった。何度か銃撃で相手の防御値を落としたり、戦術で自分の攻撃値を上げたりしたが、やっとこちらの攻撃値が相手の防御値を上回っても、すぐに白煙弾でこちらの攻撃値を落とされてしまう。
 戦術錬成で行動力を削り、行動力がないところを抜け後の追い込みで攻めたが、それもしっかり凌ぎ切られてしまう。

 今日から大コヴァ構成にしたので、速射を入れて混白狙いで攻めることにした。
 白兵前砲撃で砲撃直後にスキルを接弦に切り替えて混白狙いという形に挑戦したが、スキル切替が上手くできない。スキル切替が無理そうだったので、砲撃前から接弦を入れた。

 2回目の白兵ではお互いに破壊工作で攻める。最近は速度にこだわり過ぎていたので、前回も破壊工作で帆破壊をされて速度を落とされると攻め手が無くなってしまったが、今回は破壊工作で攻められても混白狙いの攻め手があるという気持ちの余裕があった。昨日のねこにゃんこさんの対戦が無ければ混白狙いは無く、残る攻め手は白兵攻めだけで、それも迎撃・網で厳しい状況だったので昨日の対戦が活きた。

 とはいえ、混白狙いは慣れていないので、なかなか混白を獲ることができない。混白獲りに失敗して通常白兵になると、相手のキャノ多めの強い白兵前砲撃から壷で攻められ、こちらが素撤退失敗で船員も自爆するなど防戦一方。混白狙いで速射を入れているので、こちらの砲撃はあまり強くなく、中盤を過ぎても相手の耐久はあまり削れていない。
 
 中盤過ぎにやっと混白を獲れた。これで決まってくれと思ったが、煙玉で抜けられてしまう。大コヴァで素撤退対策をしても、いまは煙玉があるから混白や白兵では決めきれないのか。
 その後は、破壊工作で攻めればいいのか、白兵スキルで攻めればいいのか、方針がはっきりせずチグハグな攻めになった。白兵攻めを開放すれば勝てるはずと思ってリベンジを申し入れたが、今日も負けるかもしれないなと思った。

 終盤の白兵で、相手が壷攻め、こちらが白兵攻めで粘りあいとなり、結果的に少しずつ船員を削ることができた。
 抜け後に相手が船員を回復する前に、混白を獲ることができ混白拿捕で勝利。

 相手も混白狙いだったらしいが、統率を上手くすることができたのはよかった。

2戦目vsオサムさん

 開幕直後に、少しタイミングは遅かったが、砲撃直後のスキル切替で接弦を入れて混白を獲ることができ、そのまま混白拿捕で勝利。
 距離は遠かったので、接弦スキル入れと大コヴァが効いた。いい形の混白獲りだった。

3戦目vsオサムさん

 混白狙いは警戒されているので、中間合いの砲撃戦。
 速度砲撃で船首クリが決まり勝利。

4戦目vsオサムさん

 序盤の破壊工作で帆破壊となり速度攻めができなくなったので、漕船を切って連弾を入れた。
 相手は直阻止を使って攻めてくるので、迎撃の白兵前砲撃で混白狙いで攻める方針。

 09:10の場面は、抜け後の首相撲を凌いだ直後にクリを喰らった。「旋回スルー」ではないので、「海連打」か。

 最後は、まだこちらの耐久が高かったので被クリ一発なら耐えられると考え、連弾を入れたまま首相撲で攻め、相手の船首が向いたところに読み砲撃で勝利。

 リベンジできてよかった♪

 今日は混白狙いで近間合いでの戦いが多かったため、「旋回スルー」の場面は少なかった。速度で攻めなければ、切り込み旋回も少なくなり、「旋回スルー」もあまり起きないのか。

◆取組課題①「旋回スルー」35%(0%)
 ・相手を撃つために狙って見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回
◆取組課題③「海連打」0%(0%)
◆取組課題④「逆旋回」0%(0%)

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。