タイマン2018.04.07

 今日から第14シーズン。
 その前に、ログインして対戦相手を探したところラスパに誰もおらず、フレリストでエディンバラにいる人が多かったので、チワワ模擬に初参加。
 お気楽模擬かと思ったら、ガチ勢も結構いてボロボロだった。

1戦目vsハルナ・キリシマさん
 相手は重量・投錨機雷・直阻止・強化衝角・強化砲門ナポガレ、砲術家、カロ混ぜ
 こちらは先制・網・漕船補助マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 チワワ模擬の後にラスパに戻るとハルナ・キリシマさんがいたので対戦。
 昨シーズンは粗い操船を意図的にしていたので変な癖が付いたか心配で、慎重な操船を心掛けた。少し「逆旋回」になった場面があったので気を付けよう。
 SS一括点検も外したが、帆直しできていなかったので、しばらくは帆直しを意識しよう。
 白兵に入ると、白兵スキルでは攻めないが壷で攻めた。
 抜け後に速射を入れ、首相撲から相手が船尾を向けたところに、読み砲撃が決まり勝利。

2戦目vsハルナ・キリシマさん
 相手は直阻止・強化衝角・網・漕船補助オスガレ、砲術家、カロ

 1戦目でこちらが白兵維持をしたのを受けて、相手は網が付いたオスガレに乗り換えてきた。
 こちらも1戦目はSSと並走が模擬仕様のままだったので、タイマン仕様に変更した。

 序盤は貫通を入れて耐久削りを狙うが、間合いが少し遠いのとオスガレで装甲値が高くなったので削れずに焦りが出た。
 白兵に入ると、装備を防御値重視の構成にした効果もあり、白兵防御値は迎撃が無くても500を超えたので、これならある程度は安心。

 速度ではこちらが上回ることができたので、船首に向けて旋回撃ちをするが、読まれているのかかわされてしまう。
 最後は、相手がラムアタックに来ようとしてこちらに急旋回したところに、読み砲撃が決まり勝利。


 「旋回スルー」は、まずは丁寧な操船を意識することはできたのでよかった。
 「フェイント」は昨シーズンに進捗率50%までいったが、もう忘れたので0%から仕切り直し。

◆取組課題①「旋回スルー」5%(↑5%)
◆取組課題②「フェイント」0%(0%)

<中長期課題>
 「海連打」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ