急旋回クリ狙いの研究②

 今週はイン時間が遅かったりでタイマン相手がおらず、対戦できなかったので、過去の動画で急旋回クリの研究をした。
 カスタム造船以降の対戦で、急旋回クリが成功した場面を抜き出して見直しした。カスタム造船以降でも200戦近い対戦数があるが、成功した例は少なく9戦しかなかった。

 大きく2つのパターンに分かれた。

急旋回クリ成功例①
 旋回のタイミングとして、「並走」で相手と「横並び又は相手に先行された」状態から旋回したものが5戦。

 旋回の角度については一概に言えないが、4戦目のAoi.edさん戦では相手の船尾を目がけて旋回していた。
 相手との距離については、5戦目のぺくれなさん戦は白兵直後だったので白兵にならなかっただけで、通常であれば白兵になる間合いなので近すぎ。逆に遠すぎると相手に回避旋回の余裕が生まれてしまうので、理想は1戦目のディアブラスさん戦のように3隻分ぐらいだと思う。

急旋回クリ成功例②
 「逆ハの字」で相手より「先行した」状態から旋回していたものが4戦。

 ただ、この4戦は急旋回クリではない気がしてきた。相手が回避旋回して船尾を向けているのと、こちらの旋回が2段階になっている。昔できていた2段階旋回のフェイントに近い形になっている。大旋回して旋回途中で一度止まってい自然と2段階フェイントになっているのかもしれない。
 その他には、ほとんどの相手が帆船だった。


 成功例①から、相手の船尾を目がけた旋回角度と、3隻分ぐらいの間合いを意識してみよう。

 動画は続きから。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ