FC2ブログ

タイマン2018.02.01

 今日もフェイントに挑戦。

1戦目vs耕運機さん
 相手は直阻止・焼き討ち・強化衝角・破壊工作マルタ、フィリ、キャノ混ぜ
 こちらは迎撃・砲艦・漕船補助マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 相手は直阻止を使ってラムアタックと急旋回クリ狙いで攻めてくる。
 直阻止を使っての急旋回クリ狙いなので、かなりギリギリで何度もヒヤヒヤした。急旋回クリ狙いに対しては順旋回で対処しているが、またぎ旋回の方がいいか。

 03:20の場面は、首相撲の中からのラムアタック直後に、船首クリを撃とうとして旋回がワンテンポ遅れて負けたかと思った。

 最後は首相撲気味に仕掛け、速度で相手の船尾に廻ったところで早め砲撃が決まり勝利。
 今まで直阻止ラムの相手に対しては接弦して白兵で攻めていたが、白兵封印となると直阻止相手は厳しい。

2戦目vs NAMIさん
 相手は直阻止・迎撃・破壊工作・漕船補助マルタ、フィリ、カロ

 相手は防御スキルを入れる受け型でプレシーズンでは負けているので、気を引き締めて戦った。
 遠間合いの速度戦となった。

 02:35の場面は、見事に混白を獲られた。なんとか煙玉で撤退。
 相手はカロなので、混白対策の方を重視することにした。

 最後は、かなり距離があったが相手がこちら側に急旋回してきたので、こちらも読み旋回で急旋回し、船尾に廻ったところで旋回撃ちが決まり勝利。

3戦目vsザフィーネさん
 相手は直阻止・網・耐砲撃・漕船補助ラモ、砲術家、キャノ混ぜ 

 お互いに速度に乗って砲撃戦。
 00:50の場面は、相手から右に行くと見せかけて左に行くフェイントをかけられた。

 相手が切り込み旋回してきたので、読み旋回で船尾に廻った。届かないと思ったが早め砲撃が決まり勝利。前回もそうだが、ラモだと速度が遅いからか、最後の一伸びが届くようだ。

4戦目vsザフィーネさん
 00:45の場面は、こちらが切り込み旋回したところ、相手に船尾に廻られ、視点切替で旋回スルーとなり危なかった。
 01:25の場面も同じく切り込み旋回したところに、相手に旋回で船首に廻られ、相手を見過ぎて旋回スルーで危ない。
 最後は、二段階旋回のフェイントをやったところ、相手に旋回で船首に廻られ、ここでも相手を見過ぎて旋回スルーで回避操船が遅れて船首クリを喰らい敗北。

5戦目vsザフィーネさん
 プレッシャーがかけられないのでフェイントができないと相談したところ、船尾へのプレッシャーという話になった。確かに今までは速度で上回り船首クリへのプレッシャーということしか考えていなかった。船尾へのプレッシャーということであれば急旋回クリになるので、急旋回クリ狙いをメインで対戦した。

 急旋回クリ狙いで攻めてみるが、うまくいかない。旋回角度をもっと鋭くリスクを負って踏み込まなければならない。

 最後は、相手に先行されて船首に廻られそうになったが、こちらも加速して追いつき船首クリが決まり勝利。

6戦目vsザフィーネさん
 相手は強化衝角・迎撃・耐砲撃マルタ、砲術家、キャノ混ぜ

 相手が船を乗り換えるというのでナポガレかと思ったら、マルタでイメージ的に意外だった。
 マルタの速度でさらに鋭く攻めてくる。

 3戦目と同じような形で、相手の切り込み旋回に対して読み旋回で船尾に廻ったが今度は届かなかった。
 
 最後は、相手の切り込み旋回に対してはそれまで内側(相手側)に旋回していたのを、外側(相手と反対側)に旋回した。速度に乗った相手の船首にクリが決まり勝利。
 今シーズンのテーマは砲撃強化だが裏テーマは「カッコよくクリを決める」だったので、勝った直後はカッコいいクリができてよかった。ただ、動画で見直すと落とせていなかったら直後にクリを喰らいそうで危なかったので、ここでも旋回スルーだった。 

7戦目vsザフィーネさん

 対戦している中で、お互いに速度に乗ってクリ砲撃で決めたいという雰囲気になり、白兵押しはもちろんのこと壷押しもしないし、首相撲すらしなくなった。無理攻めで自ら混白になってしまったが、そこでも相手は即抜けだった。私は速度戦が好きなので、ザフィーネさんは勝っても負けても戦っていて楽しい相手である。
 
 03:45の場面でも、またフェイントをかけられる。
 06:15の場面は、大旋回を繰り返しやり過ぎて船尾クリが危なかった。

 最後は急旋回クリ狙いから直後に反対側に旋回し、相手の船尾が向いたところに読み砲撃が決まり勝利。


 旋回スルー対策でエンター砲撃に取り組み、エンター砲撃は修得できたが旋回スルーは治らなかった。旋回スルーの原因は相手を見過ぎなど他にあるようだ。ただ、エンター砲撃自体は早め砲撃の精度上げに役立ったので無駄ではなかった。
 今シーズンは砲撃強化なので、欠点を治す旋回スルー対策は来シーズンにやろう。

 「フェイント」については、今日もヒントが得られた。対戦後に改めてフェイントについて相談したところ、「フェイントは虚を付く」ことだとアドバイスをもらった。そういえば6戦目の最後の場面は、それまで内側に旋回していたのを外側に旋回したのは虚を突いたと思うので広い意味でフェイントだった。
 また、7戦目の最後も急旋回クリ狙いから反対側に旋回したのはフェイントになっていたのかもしれない。

 フェイントや急旋回クリの目途はまだ立っていないが、どちらももうちょっとリスクを負わないといけないのかと思う。

◆取組課題①「エンター砲撃」達成♪
◆取組課題②「溜め撃ち」達成♪
◆取組課題③「フェイント」50%(↑20%)
◆取組項目④「急旋回クリ」40%(↑10%)

<中長期課題>
 「海連打」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「旋回スルー」

 動画は続きから。













関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ