FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマン2018.01.31

 フェイントができない。

1戦目vsマック・ローウェンさん
 相手は迎撃・司令塔・網・強化砲門グラン、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは迎撃・砲艦・漕船補助マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 速度差がかなりあり相手が受け型なので、フェイントに挑戦するがうまくいかない。

 04:55の場面は、旋回撃ちで船首クリが決まったが、相手に防御スキルが入っていたのか落としきれなかった。
 抜け後の追い込みで相手の船尾が向いたが、砲撃タイミングがわずかに遅くクリにならなかった。

 最後は、こちらから首相撲を仕掛けたわけではないが、たまたま相手が首相撲のようにはじけ飛んだところに早め砲撃が決まり勝利。

2戦目vsマック・ローウェンさん

 序盤は耐久削り狙いで攻めた。
 00:40の場面は、漕ぎを切って砲撃スキルを入れて攻めたが、いつもの漕ぎを入れたままの速度感覚で旋回したため、思ったよりも旋回が小さく船首クリが危なかった。漕ぎを入れたままの方が慣れている。

 速度差でこちらがかなり有利なので、2戦目も船首に廻りフェイントで攻めようと挑戦するが、うまくいかない。
 近すぎて白兵になったり、遠すぎて相手が一つ目の旋回で動かずフェイントにならなかったりした。
 05:35の場面は、2段階旋回のフェイントで攻めたが、一つ目の旋回で相手を動かすことができなかった。

 最後は、速度で船首に廻り、プレッシャーをかけて相手が回避旋回したところに読み砲撃が決まり勝利。

 「溜め撃ち」は、序盤の耐久削りとの使い分けも意識できたので、達成とする。

 「フェイント」については、それ自体は成功しなかったがヒントを得られた。
 対戦後に話をしている中で「殺気がある、ない」という話になった。
 2戦目の最後は、クリを撃つぞ撃つぞというプレッシャーをかけて相手に回避旋回させることができた。逆にフェイントが成功しなかった場面は、一つ目の旋回に殺気というかプレッシャーがないから、相手が動かないのではないかと思った。
 実際、今は一つ目の旋回は作業的になってしまっている。これでは確かに相手へのプレッシャーがなかったかもしれない。
 一つ目の旋回でもクリを決めるというぐらいの迫力でやるように意識してみよう。

◆取組課題②「溜め撃ち」100%(↑10%)
◆取組課題③「フェイント」30%(↑20%)
◆取組項目④「急旋回クリ」30%(0%)

<中長期課題>
 「海連打」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。