操舵上げ放置④

2012.10.27 船専用OP追記 

 この前の検証では
 南米南東岸からリオデジャネイロまで、漕船スキルありだと疲労が溜まりダメ、漕船スキル無しだと疲労がギリギリセーフで到達できたという結果だった。

 Wikiには漕船スキルの説明として「ガレー系の船の速度が上がる。ランクが上がると速度が上がり、かつ疲労度の上昇を抑えられる。」と書いてあった。

 最初読んだ時は「疲労を抑えられると書いているけど、実際は漕船スキルを使わなかった方が疲れが少なかったから間違ってるのではないか」と思った。

 ただ文章を読み解くと、「ランクが上がると」の言葉が「疲労度の上昇を抑えられる」にかかっていると思われる。

 なので、この説明の意図するところは「漕船スキルを使うと船員の疲労度が上昇する。ただし、スキルランクが上がると、(漕船スキルによる)疲労度の上昇を抑えられる」という意味だと思われる。

 ということは、漕船スキルも入れて委任航行する際には漕船スキルをフルブーストした方がいい
 なお、漕船スキルは「速度が上がる」という効果もある。この効果が委任航行中の速度にも影響があるかは、この前の検証の3回目と4回目で到着した日数が同じだったので、委任航行の速度には影響がない。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ