タイマン2018.01.25

 今日はリリィさんに負けはしたが、全体的に充実した戦いができた。

1戦目vsリリィ・ハーツさん
 相手は強化衝角・網・強化砲門・漕船補助オスガレ、砲術家、カロ
 こちらは迎撃・砲艦・漕船補助マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 01:00の場面と01:50の場面は、急旋回クリ狙いで相手が回避旋回して船尾が向いたが、砲撃タイミングが遅くてクリを当てることができなかった。

 05:50の場面は少し遠いが船首クリのチャンスがあったので先撃ちしたのはいいとして、その直後の船尾に廻った際にまた砲撃タイミングが遅かった。

 最後は相手が二段階旋回してこちらに船首が向いたところに早め砲撃が決まり勝利。

2戦目vsリリィ・ハーツさん
 02:25の場面で、旋回後に相手に船尾に廻られ危なかった。
 03:45の場面は、急旋回クリ狙いで船尾を獲れたが、砲撃タイミングが遅かった。

 最後は、急旋回クリ狙いで切り込んだところ、相手に船尾に廻られクリを喰らい敗北。02:25と同じような形で、先ほど危ないと感じていた危機意識を活かせなかった。
 相手側に攻めの旋回をするか、反転して受けの旋回をするか迷い、結果として旋回スルーになってしまった。同じ負けるにしても、積極的に攻めの旋回をして頭クリを喰らった方がよかったか。

 リリィさんは受け型で、自分から切り込んで攻めてくるというより、こちらからの攻めを待ってカウンターを合わせて来るタイプだと思っているが今回の負けた場面もまさにカウンターだった。リリィさんのような受け型には苦戦することが多い。受け型相手にはフェイントの攻めが必要だが、フェイントがまだ怖くてできていない。

3戦目vsザフィーネさん
 相手は直阻止・網・耐砲撃・漕船補助ラモ、砲術家、キャノ混ぜ

 開幕直後の00:10の場面は、急旋回で相手の船尾に廻ろうとしたが、相手の船がラモでマルタよりは遅かったのか白兵となり、白兵前クリが危なかった。

 相手が切り込んで急旋回クリ狙いに来たので、一歩遅れて読み旋回のような形で船尾に廻ろうとする。タイミングが遅くて間に合わなかったと思ったが、最後の一伸びがあり船尾旋回撃ちが決まり勝利。

4戦目vsザフィーネさん
 中間合いの速度戦。相手は速度と砲撃で攻めてくる。こちらも速度と砲撃で攻める。
 相手の船はラモで前の世代の船だが意外と耐久が高い。

 相手は攻め型なので速度に乗った鋭い攻めをしてきて、片時も油断できない。
 白兵前砲撃では500弱の大ダメージを喰らい火力も高かった。全キャノで水平だけなのか、あるいは3キャなのか。
 抜け後は直阻止の首相撲を仕掛けられたがなんとか凌げた。

 最後はすれ違いざまに相手がこちらを砲撃しようとして旋回が遅れたところに早め砲撃が決まり勝利。エンター砲撃での早め砲撃ができるのでよかった。 

5戦目vsオサムさん
 相手は直阻止・破壊工作・迎撃・網トリニダ、大提督、カロ

 相手は新船のトリニダだった。帆船なので耐久・装甲が高い上に、白兵も迎撃・網で防御値が高く、さらには直阻止と破壊工作もあってかなり厄介な船だった。

 開幕直後に白兵となり破壊工作で帆完全破壊となってしまう。速度と砲撃の攻めが軸なので、帆破壊で速度が出なくなったのは困ったなと思った。
 お互いに迎撃同士で、こちらの方が練度が低かったが迎撃が発動しなかった。先制SSが原因だった。

 05:35の場面は、撃ってから旋回の旋回撃ちを決めることができた。

 07:25の場面は、急旋回クリ狙いに出てクリとはなったものの、本来は直後の07:32の場面でクリを当てたいところだが砲撃タイミングが遅れて、相手が旋回後のクリとなった。
 クリで1400弱の大ダメージだったが、耐久が削れていなかったので落とすことができなかった。
 クリを当てて相手の耐久がまだ少ない状態の時に追い込みをしたかったが、何か怖くて積極的に攻めることができなかった。

 07:50の場面は、カスタム造船後の悪い癖で速度に乗っていないのに大旋回をして船尾クリを喰らって危なかった。

 攻めあぐねているので、首相撲に出たが直阻止で防がれてしまった。
 最後は急旋回クリからの早め砲撃がやっと決まり勝利。

 相手が旋回したので旋回後の船首クリかと思ったが、直阻止をしているから旋回前の船尾クリ判定か。動画を見ても斜めクリぐらいの位置で砲撃しているが、改めて早め砲撃が重要だとわかった。

6戦目vs SHAGGY.さん
 相手は司令塔・網戦列、砲術家、カロ

 もっとレベルなどが高いメインキャラがいるようだが、今回は裏キャラでということで対戦。
 速度で攻め、相手が旋回したところに読み砲撃が決まり勝利。

7戦目vs SHAGGY.さん
 この方とは初対戦で、1戦目(6戦目)が瞬殺だったので力量差が大きければ非公式戦扱いにしようと思っていたが、2戦目(7戦目)は、船などのハンデが大きいが攻めて切り込んでくるし、クリがギリギリのところで当たらないので、これは上手い人だと思った。
 最後は相手が船首を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。


 「エンター砲撃」は砲撃タイミングが遅くなりがちなので早め砲撃を意識するようにしていて、「早め砲撃」の精度が上がってきたのはよかった。ただ、まだまだ遅い場面は多いし、旋回撃ちなどの場面では早め砲撃ができている方だが、「急旋回クリ狙い」の場面の早め砲撃ができていない。

 「溜め撃ち」はだいぶ意識できるようになってきた。クリチャンスでまだ装填ができていなかったり、クリを当てても装填が揃っていなくて落としきれないということが減ってきた。砲撃で積極的な攻めをしているつもりもあるが、溜め撃ちもあって全体的に対戦時間も短くなってきている。
 その反面、今日のオサムさん戦もそうだがクリを当てても耐久が削れていなくて落としきれないという場面があった。手数で攻めて耐久削りをすることと、溜め撃ちで一撃必殺することの兼ね合いが残る問題。序盤は手数で攻めて耐久削りをすることにしよう。
 「急旋回クリ」を今日から頑張ったつもりだが、砲撃タイミングが遅いのと、切り込みの角度がまだ怖がっている。収穫はあったのでまずはよしとしよう。
 

◆取組課題①「エンター砲撃」80%(↑10%)
◆取組課題②「溜め撃ち」60%(↑20%)
◆取組課題③「フェイント」0%(0%)
◆取組項目④「急旋回クリ」10%(↑10%)

<中長期課題>
 「海連打」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。














関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

対戦ありがとうでした~
こうやって改めてみると 私の操船のぐだぐだ感がひどい・・

カウンター狙いは 一つのスタイルだけれども、
何かそれ以外を磨かないと 今度から勝てそうにないですね~・・

また懲りずに対戦お願いします~

Re: No title

コメントありがとです。

>今度から勝てそうにない
まだフェイントが全くできてないので今度も勝てる自信がないです><
そもそもフェイントができたからと言って勝てるとは限らないですが・・・

いずれにしても、またやりましょう♪
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ