操舵上げ放置①

 最近は、委任航行で操舵上げ放置しているが、すぐに港に着いてしまう。
 いい方法はあるのかなとネットで調べてみたら、引用元ページにとても参考になる記事が載っていた。

 超低速ローマンガレーを造船するということ。
 そのページでは装材は特に書かれていなかったが、ローマンガレーはシーダーなので、遅い方がいいのであれば鉄の方がいいだろう。どうせなら遊び船なので色も付けたいということで、倉庫に眠っていた使わなそうな水色を入れてから初期化。

 ローマンガレーって造船したことなかったので今更だが、目がついているのね^^

 そして水色で気持ち悪いww
 気持ち悪いついでに帆とか紋章もちょっと変えてみた。

gvonline_2012_1013_052920_588.jpg    gvonline_2012_1013_061905_987.jpg 縦帆2、横帆0、漕力9ですw


 実際使ってみると、委任航行直後に忘れ物をしたので、青ゾーンで委任を切って港に戻ろうとしたが、港が目の前なのになかなか着かなくて3分ぐらいかかったwww


 忘れ物をとって、チリ海盆のサンアントニオからバルパライソまででさっそく委任航行してみた。

 引用元のページでは、船員を1人にして座天使のベール(5時間災害防止)を使うとあったので、委任航行で5時間持つのかと思ったが、私の解釈違いでもっと前に着いてしまった。110日ぐらい。ただ帆は破れてなかったのと、板を付け忘れていたので、ちゃんとやれば120日ぐらいにはなるかな。5時間とはいかないけど、これでも全然素晴らしい効果だ^^。

 あと船員1人だと疲労蓄積で船員が死亡し沈没w。船員を20人ぐらいに増やすことにした。

 それとどうせなら副官船もガレーにしたいな。だが残念ながら手持ちの船で副官が乗れるガレー船が無かった><
ただ、委任を切って港に戻る時は副官船と入れ替えればいいかも♪

引用元:隠遁者の航海日誌
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ