タイマン2017.10.04

 今日はマドラさんにリベンジを果たせた。

1戦目vsマドラ・モイライさん
 相手は網・仕込みオスガレ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・網・耐砲撃マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 マドラさんには昨シーズン0勝2敗と完敗だったのでリベンジしたいと思っていた。

 開幕直後に白兵に入ると、白兵値ではこちらが上だが、仕込み爆弾で攻められ撤退。こちらが抜けたつもりだったが動画を見直したら相手が抜けていた。

 抜け後は首相撲で攻められた。また、フェイントもしてくるようになった。
 以前までのマドラさんは、強くて速い砲撃と堅い回避操船、機雷を踏ませるのが上手いが特徴だったが、私と同じくカスタム造船で強い砲撃ができなくなったという壁にぶち当たり、戦い方を変えてきたようだ。

 その後は中間合いの速度戦。堅い回避操船は変わらず隙がない。
 白兵前砲撃で混白を獲ることができた。そのまま混白拿捕で勝利。

2戦目vsマドラ・モイライさん
 相手は迎撃・司令塔ラレアル、砲術家、キャノ混ぜ

 相手は迎撃・司令塔ラレアルに乗り換えてきた。昨シーズンもこの船で負けている。

 序盤は近間合いで砲撃戦。機雷を踏んだので除去を入れたところ、いいところに機雷を撒かれていてさすがだと思った。

 白兵に入ると、相手は迎撃で防御値が高くて攻めることができないどころか、攻撃値も高いスーパー迎撃でこちらが劣勢。白煙弾などで対処してみるが、劣勢は変わらないのでこちらから撤退。

 相手がフェイントをした結果、再度白兵となり、抜け後に相手が首相撲を仕掛けてきた。相手が船首を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。堅い回避操船のマドラさんにしては意外な感じがした。 

3戦目vsマドラ・モイライさん
 相手は迎撃・司令塔ラレアル、砲術家、キャノ混ぜ

 序盤は中間合いの速度戦。ここでも以前には見られなかった急旋回など、積極的な攻めをするようになっていた。

 白兵では、迎撃に対して壷で攻めようとするが、相手の攻撃値が高いので壷の前に白煙弾で対処せざるを得ず、そうこうしているうちに銃撃でこちらの白兵値を下げられ、こちらから撤退。

 その後は中間合いのメリゴで、お互いに砲撃と機雷で攻め合う。このままお互いに耐久削りが続くと思われたが、相手が急旋回したところに読み砲撃が決まり勝利。
 これで3勝なので昨シーズンの2敗のリベンジができてよかった♪

4戦目vsりあん☆さん
 相手は直阻止・強化衝角・仕込みマルタ、私掠海賊、カロ

 序盤から遠間合いの速度戦。
 相手は漕ぎ錬成がまだなのか、速度ではこちらが上回ることができたが、相手も急旋回クリ狙いなどをしてくるので油断はできなかった。

 相手が混白で白兵となったが、こちらも混白となってしまい混白は獲れなかった。
 ただ、白兵値では相手が低めだったので少しだけだが白兵圧迫となった。これで心理的に優勢となったので積極的に攻めることができた。
 最後は相手が急旋回したところに読み砲撃が決まり勝利。

5戦目vsアウストリーナさん
 相手は迎撃・轟音機雷・装甲艦アサフリ、稼ぎ、キャノ混ぜ

 動画を撮り忘れていて録画が途中からになった。
 相手は新船を造船してきた。
 
 元々の堅い回避操船に加えて、轟音機雷で攻めてくる。轟音機雷に対しては除去ではなく、気合で統率連打で対処した。

 中間合いの速度戦となるが、回避操船に隙がないのでクリのチャンスはほとんどなかった。
 終盤で遠めのクリがやっと当たり、相手の耐久が削れた状態で白兵となる。壷で攻めた後、追い込みをかけたが、逆に頭クリを喰らってしまった。船首クリ側の「海連打」が原因か。
 たまたま相手の水平が切れた幸運もあり船首クリを耐えることができ、横砲撃で勝利。


 「海連打」を意識できなかった。

 ◆取組課題②「海連打をしない」50%(0%)
 ◎船首クリ側も縮帆旋回
 ◎攻撃時も海連打しない

<中長期課題>
 「スキル出し入れ」、「白兵の受け」、「エンター砲撃」

 動画は続きから。










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ