タイマン2017.10.03

 今週分が溜まってしまった。溜まると振り返りが億劫になるので、やはり溜めない方がいいな。

1戦目vsアウストリーナさん
 相手は白兵戦回避・強化砲門・水密・耐砲撃サーヴェイ、稼ぎ、キャノ混ぜ
 こちらは先制・網・耐砲撃マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 相手は速度で攻めてくる。砲撃ダメージは思ったよりも出ない。

 白兵に入ると相手の白兵値はかなり低めで、突撃をしなくても白兵圧迫になった。前回の対戦では白兵値の低さを感じなかったのでおかしいと思ったが、そもそも前回は白兵にならなかっただけだった。
 
 中距離でクリを当てたが落としきれなかった。動画を見直すと直前に相手が回避を入れていた。帆船は漕船を入れないので一つスキルに余裕があるのが影響した。
 落としきれなかったので削り足りなかったと考え、漕船を切って水弾貫にした。その割にはあまりダメージが出なかった。逆に漕船を切っている割には速度負けしなかった。

 抜け後に至近距離での撃ち合いでは、相手の回避が切れたのか、あるいは間合いが近いからなのか、やっと400台の砲撃ダメージが出た。
 最後は反転旋回から相手が船首を向けたところに読み砲撃が決まり勝利。

2戦目vsアウストリーナさん
 相手は迎撃・網・耐砲撃・ポンプドーファン、稼ぎ、キャノ混ぜ

 白兵値の課題をクリアするために相手は迎撃ドーファンに乗り換えてきた。

 相手の船の耐久が高いので、序盤は漕船を入れずに水弾貫で耐久削り狙い。この対戦でも漕船を入れなくても速度はある程度速かった。
 砲撃では400台のダメージが出たので、自分のペースで戦うことができた。

 相手が急旋回クリ狙いに来た。またぎ旋回で回避するように改善したかったが、癖で順旋回になった。

 中盤からは漕船を入れて速度砲撃に転じた。しかし、相手は回避操船がしっかりしているのでなかなかクリを当てることはできなかった。こういう回避漕船がしっかりした相手に対しては、1回の攻めでは当てることが難しいので、回避旋回後を狙うなど2段階の攻めができるようにならないと厳しい。

 終盤、抜け後に相手の船首に廻り旋回撃ちで攻めたところ、これをかわされ、白兵直後だったため白兵にならず首相撲のような形となりこちらの船首クリが非常に危なかった。一瞬負けたと思った。抜け直後は旋回撃ちをしない方がいいというのが教訓。
 なんとか船首クリはまぬがれたが、「海連打」だった。

 最後は相手が急旋回して船首を向けたところに、読み砲撃と旋回撃ちの併せ技が決まり勝利。


 取組課題の進捗率について、前回までの時点で10%。今日もできなかったので減点すると0%になってしまう。
 このままではマイナスになってしまう。
 
 改めて考えてみたが、苦手なことをやっているので、できないで当たり前。それを「昨日もできなかった」、「今日もできなかった」とできないことばかり指摘し続けたり、ゴールが見えてこない状態ではなかなかやる気が出ない。やる気が出ないどころか、この取組課題は諦めようかと思った。

 課題に取り組んだ当初と比べたら、船尾側の海連打は改善されてきているので50%までは来ていると評価し直して、減点はしないことにしよう。

 ◆取組課題②「海連打をしない」50%(0%)
 ◎船首クリ側も縮帆旋回
 ◎攻撃時も海連打しない

<中長期課題>
 「スキル出し入れ」、「白兵の受け」、「エンター砲撃」

 動画は続きから。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ