タイマン2017.09.10

 大浸水戦法、だいぶ挫折><

1戦目vs NANAさん
 相手は直阻止・強化衝角・水密マルタ、大提督、カロ
 こちらは先制・網・破壊工作・ポンプマルタ、大提督、2改良カロ・3キャノ

 いよいよ直阻止ラムマルタとの対戦。
 前回のはーてぃあさん戦の反省から、こちらからぶつけるためにはラレアルの時よりもワンテンポ早めに旋回するよう心掛けた。一応、その成果はあってラムになる前に白兵に入れるようになった。

 相手は水密で大浸水が効かないが、ラムがあるので破壊工作で帆破壊を狙った。しかし、帆破壊になる前に抜けられてしまう。

 速度戦となり相手のラムアタックはもちろん警戒していたが、漕船が切れそうになり、相手との間合いはまだあると思ったのでスキルを入れ直した。しかし、思ったより早くラムアタックを決められ、慌てた直後に船尾に廻られて「海連打」でクリを喰らい敗北。マルタは船体が長いので、ラムの距離も今までの船より長いということか。

2戦目vs NANAさん
 再戦。
 白兵では、破壊工作は諦めて白兵スキルで攻めることにした。

 相手のラムバリアもあるが、首相撲のような形となった。「逆旋回」の取組課題である「強気にまたぎ旋回」を心掛け、首相撲を凌ぎ、外側旋回から早め砲撃で船首クリが決まり勝利。

3戦目vs NANAさん
 再再戦。

 相手のラムアタックに対して、早め旋回でこちらからぶつけるというのはだいぶできた。
 
 この対戦でも白兵は破壊工作を辞めて白兵スキルで攻めた。
 首相撲の展開になることが多くてかなりヒヤヒヤした。単にラムバリアということだけでなく、これもマルタの船体の長さの影響で、お互いに引っかかりやすいのかもしれない。

 05:10のところは、首相撲から頭クリを喰らった。これも「強気にまたぎ旋回」ができずに「逆旋回」。

 08:40のところは、相手が旋回したところに読み砲撃が決まったが、速射だったので落としきれなかった。
 09:05のところも、首相撲で相手が飛んだところに船尾クリが決まったが、速射だったので落としきれなかった。混白狙いに限らず速射を入れている時は、劣勢になっていて負けることが多い気がする。弾道学か貫通にするようにしよう。

 水が少なくなってきた。マルタは容量が少ないので補給なしの3連戦は厳しいとわかった。
 白兵ではあと一歩まで攻め込むが抜けられる。抜け後の追い込みで相手の耐久が回復しないので資材切れかと思ったが、間合いを取られて回復された。

 12:20のところは、ライン際で首相撲の形となり1300超の大ダメージを喰らう。負けたと思ったが耐久が削れていなかったので生き残れた。やはり首相撲は怖い。
 
 最後の白兵は白煙弾で対処されたがそのまま押しきり、白兵拿捕で勝利。
 かなりの大苦戦で、大ダメージの被クリが2回もあったが、いずれも首相撲からで、ラムアタックに対しては早め旋回でこちらからぶつけるということはできた。

4戦目vsメルシィーさん
 相手は迎撃・直阻止・破壊工作マルタ、砲術家、キャノン

 序盤は中間合いで撃ち合うが今一つダメージが出ない。むしろ近間合いではこちらが500超の大ダメージを喰らう。

 相手を大浸水させたのでこれで大ダメージが出せるはずと思ったが、至近距離でこそ500前後のダメージが出せたが、少し間合いを空けられると300程度止まりとなり全然ダメージが出なくなる。大浸水は1分間なので、そうこうしているうちに相手の大浸水が回復。
 その後、大浸水・帆完全破壊・舵完全破壊までやったが、相手はたいして影響がない様子。破壊工作はあまり効果がないのか。。。

 最後は速度に乗って船首に廻り旋回撃ちが決まり勝利。

5戦目vsちゅうちゃんLOVEさん
 相手は迎撃・特殊船尾楼ラモ、フィリ、キャノン

 相手はスーパー迎撃で攻めてくる。さらには白兵オンリーかと思いきや5キャノなので砲撃も痛い。
 大浸水させたが、相手が連弾防御を入れているのと間合いが遠いのもあり、100台しかダメージが出ない。白兵前砲撃の打ち合いでも、相手は連弾を入れて防御気味なのにお互いに300台ダメージで、こちらが撃ち勝つことができなかった。

 白兵は完全に相手のグラウンドなので、砲撃でしか勝ち筋がないがその砲撃も主導権を握ることができない。

 この対戦でも劣勢時の悪い癖で混白狙いの速射を入れる。
 なんとか頑張って混白が獲れたものの、すぐに抜けられてしまう。

 白兵では、スーパー迎撃に攻められるのを覚悟で破壊工作で大浸水させた。
 それが効いたのか終盤は間合いも近く大ダメージを与えることができた。
 
 それでも全体的にはこちらのペースではなかったので、最後は無理目の首相撲を仕掛けたところ、船首クリが決まり勝利。


 今日は首相撲の展開など際どい勝負が多かった。やはり強い砲撃ができないのがつらい。
 「逆旋回」については、強気にまたぎ旋回は意識できた。
 「海連打」は、慌てると癖でやってしまう。また、攻撃時の海連打対策はできていない。

◆取組課題①「逆旋回をしない」85%(↑10%↓5%)
 ◎強気にまたぎ旋回
◆取組課題②「海連打をしない」55%(↓10%)
 ◎縮帆旋回
 ◎攻撃時も海連打しない
◆取組課題③「統率」60%(↑10%)
 ◎統率と修理をバランスよく行う

<中長期課題>
 「スキル出し入れ」、「白兵の受け」、「エンター砲撃」

 動画は続きから。








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

対戦受けて下さりありがとうございました♪
ベジータさんの動画で自分のダメダメさをいつも感じてます…
動画を参考にさせていただいて勉強しますのでまた対戦お願いしますw

Re: タイトルなし

こちらこそお相手ありがとうございました。
ラムアタックに加えて首相撲も多く、ヒヤヒヤの連続でした><

特に2度目のクリは船の装甲と耐久のおかげで生き延びれましたが、
条件が違えばあの場面で負けてました。

また対戦よろしくお願いします♪
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ