タイマン2017.08.28

 先日のミラさん戦は砲撃も白兵も弱気で攻めあぐね長期戦になったので、今日は積極的に攻めることがテーマ。

1戦目vsミラ・フィナーシェさん
 相手は先制・司令塔・網ラレアル、フィリ、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、2改良カロ・3キャノ

 機雷ダメージが200超で痛いので相手は教導書を使ってると思われた。
 また、これまでのミラさんには意外だが連弾防御も入れてきている。強い砲撃が封じられて弱気になりかけたが、連弾を入れて相手の砲撃力も落ちているはずと自分に言い聞かせ、強気に攻めることにした。

 白兵に入る。白兵攻撃値では負けている。いつもの癖で白煙弾を使おうとしてしまい、しかし白煙弾は封印したので最初から防御を使おうとしたが緊張し過ぎて1ターン目はパスになってしまった。
 2ターン目で防御vs突撃カウンターが決まって相手に50人の大ダメージを与えることができた。これが効いて逆転することができ、こちらが主導権を握ることができた。

 白兵抜け後に逆ハの字から首相撲のような形で相手が反転し、こちらも強気に旋回したところ、相手の船尾に追いつき早め砲撃が決まり勝利。

2戦目vsミラ・フィナーシェさん

 連で再戦。

 今度も積極的に攻める。
 相手も急旋回クリで攻めてくるが、「縮帆旋回」で対処することができた。

 中間合いの速度戦で撃ち合う。相手に連弾を入れられているのもあると思うが、こちらが3キャノで中間合いだと2桁のダメージしか出ない。

 白兵に入ると、連戦だったため相手の船員が少し削れていて、白兵攻撃値でも互角だった。銃撃も使って攻めてこちらが優勢を獲ることができた。

 抜け後にクリを当てたが、速射を入れていなかったためにキャノンの装填が間に合っておらず落としきれなかった。ただ、抜け後に速射一択がいいわけではなくて、近距離の首相撲をする相手には速射がいいが、離れていく相手には弾道学がいいので、相手のタイプや状況を読んで使い分けるようにしよう。

 再び白兵になる。銃撃vs防御カウンターが決まり優勢を獲る。大安宅の時と違って副官がしっかり妨害を働き、そのまま白兵拿捕で勝利。 

3戦目vsミラ・フィナーシェさん

 今度は相手は連弾を入れていないようで、相手の砲撃も痛いが、こちらも横砲撃で500弱のダメージを与えることができた。
 この対戦は仕切り直しで船員も回復していて白兵攻撃値は相手の方が上だったが、これもミラさんには意外だが、防御や白煙弾、煙玉など弱気の受けになった。2戦目の拿捕が精神的に影響していたのかもしれない。

 00:55のところは、逆旋回しないようにということで、抜け後に大きな順旋回をしたが、速度に乗っていなかったので船尾を向けたところで止まって危なかった。微妙に海連打になっている。ヤバいと思ったので縮帆旋回で対処したが、もっと早めの段階で縮乾した方がよかった。

 02:35のところは、逆ハの字型から近づいてくる相手の船首を目がけて旋回撃ちで攻めた。相手も旋回して、旋回後に船尾を獲ったが、装填が間に合っておらずクリチャンスに撃つことができなかった。帆船相手であれば速度差で旋回撃ちを決めやすいが、速度が速いガレー相手、さらには戦い慣れて旋回撃ちを読まれている相手に対しては、先に撃つのを我慢して読み旋回で船尾クリを狙う方がいいのかもしれない。

 03:25のところは相手が近づいてきて、弱気に相手と反対側に旋回しようとしたが、今日は強気と思い直し相手側に旋回した。
 最後は相手が急旋回して近づいてくるところに読み砲撃が決まり勝利。

 今日は全体的に積極的に攻めることができたのでよかった。

 取組項目①「逆旋回をしない」95%(↑5%)
  ◆船首クリも慌てずに順旋回
  ◆強気にまたぎ旋回
 取組項目②「海連打をしない」65%(↑10%↓5%)
  ◆縮帆旋回
  ◆丁寧に帆を上げる
 取組項目③「白兵の受け」10%(↑10%)
  ◆防御を使う
  ◆白煙弾を控える

 動画は続きから。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

次回は甲板行きますね^ー^;

Re: No title

えー><
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ