タイマン2017.08.12

 今日はセビ前に何人か集まってプチタイマン大会ができた♪

1戦目vsセリーナ☆さん
 相手は先制・司令塔・網ラレアル、砲術家、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網大安宅、大提督、3改良カロ・2キャノ

 セリーナ☆さんとはまた対戦したいと思っていたが、なかなかお互いの日程が合わずやっと対戦できた。
 前回の対戦では相手は受け型だと思っていたが、今回は急旋回クリ狙いなど攻めも鋭くなっていた。

 相手の機雷ダメージが230位で痛かった。職業は砲術家で、白兵値も高かったので装備ブーストではなく教導書なのかと思ったが、対戦後に話をしたら副官とブーストとのこと。機雷ブースト装備でも工夫すれば白兵値も十分出せるのだなと思った。
 砲撃も連弾がないと600近いダメージで痛かった。砲術家にしては珍しく全キャノンだった。キャノンの強い砲撃と強い機雷での攻めだったので、連弾は最後まで外せなかった。

 序盤の白兵で攻め込むことができたので、抜け後に追い込みをかけたが、船員をすぐに回復され、耐久もあっという間に回復された。

 中盤以降は白兵前砲撃から白兵で攻めようとするが、即抜けされることが何度か続いた。煙玉かと思ったが、その他の場面から考えると素撤退を最初の1ターンだけやっているのか。

 終盤の白兵でも攻め込むことができたが、突撃vs防御カウンターをされてその直後に抜けられる。素撤退、煙玉、防御と多様な対処だったが、確かに肥乱数で嵌まった時は同じものをしても失敗の繰り返しなので、多様な対処の考え方は参考になった。

 抜け後の追い込みは、またもや凌ぎ切られる。追い込みはメリゴ方向ではなく並走方向にした方がいいのか。
 凌ぎ切られてチャンスを逃したと思ったが、最後は相手が旋回したところに読み砲撃が決まり勝利。

2戦目vsセリーナ☆さん

 序盤の白兵抜け後に連弾が切れて大ダメージを喰らう。昨日のトラブルメーカーさん戦でもそうだが、連弾の入れ直しができていないので気を付けよう。

 この対戦では相手は急旋回クリ狙いで攻めてきたが、縮帆旋回で対処できたのはよかった。

 ただ、相手の急旋回クリ狙いで際どい場面も何度かあり、並走状態から相手の急旋回の展開を続けているといつかやられると思ったので、終盤はメリゴ方向を維持することにした。
 それでも相手に粘られた末に並走状態になり、急旋回されてしまったのでヤバいと思ったが、白兵になって助かった。

 白兵では序盤に突撃vs防御カウンターを喰らってしまったが、終盤で防御が来るところを読んで銃撃vs防御カウンターを決めることができ、白兵拿捕で勝利。

3戦目vsアユニ・Dさん
 相手は迎撃・強化衝角・仕込みオスガレ、私掠海賊、カロ
 こちらは先制・司令塔・網大安宅、大提督、3改良カロ・2キャノ

 開幕直後、相手がラムアタックに来るところに旋回撃ちが決まり勝利。

4戦目vsアユニ・Dさん

 連で再戦。

 相手は私掠海賊なので砲撃力は弱いと思っていたが、予想に反して砲撃が強かった。
 また、白兵前砲撃に行こうとするが、ラムバリアで白兵にならず首相撲の形となりヒヤリとすることが多かった。

 相手の砲撃が痛かったので漕船を切って連弾を入れたが、それでこちらの速度が落ちたのも影響したのか、相手が切り込んできたところに読み砲撃が決まり勝利。

5戦目vsアユニ・Dさん

 この対戦では相手にかなりラムアタックを許した。
 今回も、白兵前砲撃に行こうとしてラムバリアで首相撲となりヒヤリとすることが何度もあった。ラムに対しては白兵前砲撃には行かない方がいいとわかった。

 中盤は相手のラムアタックとラムバリアでかなり苦戦したので、終盤は手数と混白狙いで速射を入れて攻めた。

 速射戦法の甲斐もあり相手の耐久がかなり削れた状態で白兵に入った。そのまま壷で攻めきり、壷拿捕で勝利。

6戦目vsぷるしぇんこさん
 相手は迎撃・司令塔・特殊船尾楼ソレイユ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網大安宅、大提督、3改良カロ・2キャノ

 最近対戦が多いぷるしぇんこさんだが、今回は帆船で砲術家で強い砲撃で攻めてきた。連弾を入れてもかなりのダメージを喰らってしまう。
 相手は強い白兵前砲撃から壷攻めの戦略。相手は迎撃なのでこちらも壷で攻めて壷合戦になるが、負けてしまう。今までは迎撃に対しては壷攻めが有効だったが、どうも大安宅にしてから壷合戦で負けてしまうことが多い。

 近間合いの撃ち合いで不利を感じたので、耐久削り的には少し早いが中盤から中間合いで速度で攻めることにした。しかし、速度攻めをしてもクリチャンスが無かった。

 動画を見直すと、相手は連弾と貫通を頻繁に入り切りしていた。まだ今はタイマン経験の差で戦えているが、近い将来かなりの強者になるのかもしれない。

 白兵に入ったが、壷合戦では不利だと感じたので、迎撃に対して白兵で攻めることにした。上手く白兵で攻め込むことができ、抜け後に追い込みをかける。
 相手が船員を回復しきる前に白兵に入ろうとして、白兵前クリを喰らってしまった。この時も「海連打」だった。相手が船員を回復しきっておらずフルファイアではなかったのと、大砲の装填が間に合ってなかったので被沈せずに済んだので、すぐに撤退。

 お互いに体勢を立て直し再び白兵。相手は壷攻め、こちらは白兵攻め。こちらの耐久もかなり攻められたが、白兵拿捕で勝利。


 「逆旋回をしない」はかなり定着してきた。逆旋回をしないで大きな順旋回をすることで多少ヒヤリとすることもあるが、今のところ被クリには至っていないので、引き続き逆旋回をしないことを頑張ろう。

 「海連打をしない=縮帆旋回」もだいぶ定着してきた。
 ただ、「海連打」は防御時の回避操船で慌てた時だけしてしまうと思っていたが、ぷるしぇんこさん戦での被クリで改めて見直すと、攻撃時の白兵前砲撃の時も「海連打」する癖があることがわかった。今後は攻撃時の縮帆旋回も意識しよう。

 取組項目①「逆旋回をしない」80%(↑30%)
 取組項目②「海連打をしない」70%(↑10%↓5%)

 動画は続きから。











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ