タイマン戦績第9シーズン

 第9シーズンの集計結果。

 勝率は156戦116勝40敗の74.4%。

タイマン戦績第9シーズン①

 前期よりさらに悪くなった。歴代シーズンでワースト2位の悪さ。
 勝率75%に満たないということは4回に1回は負けている。
 今シーズンのテーマは「攻めの強化」だったが、同様のテーマだった第5・第7シーズンも含め、攻めのシーズンは勝率が悪い。
 首相撲や急旋回クリの攻めをしたが、上手くいかず逆に自滅することが多かった。また、いろいろ職業や船を変えたり、強い人のアドバイスを受けてスキルの発動の仕方・エンター砲撃なども挑戦したが、結局は元の形が私には一番合っているという結論。
 今シーズンに限らずこれまで何度も首相撲などに挑戦しているが一向にものにならない。私は受け型だが、さらに強くなるためには攻め型もできるようになればと思っていたが、不器用なのにオールマイティーを目指したのが間違いだった。元の形でその精度を上げていくのが私にはいいのだと思う。

 数値としては悪いし、リアルの方も相俟ってやる気が出なかったシーズンだったが収穫がなかったわけではなかった。上述のとおり自分のスタイルを見直すことはできたし、細かい点では手動帆に慣れることもできた。また、私は首相撲などの「技」「華麗なクリ」で勝つことはできないとわかったので、不器用に「力」でゴリ押しするため砲撃重視の装備構成も確立できた。

 シーズン終盤は大安宅を造船した。想定ではこれも私には合わず元のラレアルがいいということになるかと思ったが、意外と小回りが利いて面白いので来シーズンは大安宅メインで行く。除去がないなどの課題はあるが試行錯誤を続けていこうと思う。

 敗因別の内訳は次のとおり。
タイマン戦績第9シーズン② 
 急旋回クリなどの「切り込み自滅」が14、「首相撲自滅」が8と、攻めたための自滅が半数以上を占めている。受け型に戻せばこの2点は防げるとして、あとは「海連打」が8、「逆旋回」が5が課題なので、来シーズンではこの2つの悪い癖を治せるよう頑張ろう。

 勝因別の内訳は次のとおり。
タイマン戦績第9シーズン③ 
 自滅した割に「急旋回クリ」勝利は1、「首相撲」勝利は3だけだった。「フェイントクリ」は取り戻せなかった。
 迎撃対策として壷攻めを確立したので「壷拿捕」が増えた。

 対戦相手別の勝敗は次のとおり。
タイマン戦績第9シーズン④ タイマン戦績第9シーズン⑤
 
 ぺくれなさんとの対戦が最も多かった。ぺくれなさんは以前は白兵屋だったが、砲撃屋に転向してからラムアタックからの急旋回クリを何度も決められた。
 負け越した相手は、Daenerys_Targaryenさん、TAKASHIGEさん、霧人さん、りさこさん、ワイルドライダーさん、seayk3さん、とくさん。Daenerys_Targaryenさんもラムアタックからの急旋回クリでやられている。りさこさんには首相撲自滅などで全敗だった。

 1戦ごとの詳細は続きから。

  
タイマン戦績第9シーズン⑥
タイマン戦績第9シーズン⑦ 
タイマン戦績第9シーズン⑧ 
タイマン戦績第9シーズン⑨
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ