タイマン2017.05.09

 今日はオサムさんとの対戦と、すんごい強い人との対戦があった。

1戦目vsオサムさん
 相手は迎撃・司令塔・特殊船尾楼・強化砲門ソレイユ、稼ぎ、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、フィリ、3改良カロ・2キャノ

 オサムさんも新船を造ったとのことで対戦。
 最近のオサムさんとの対戦では混白勝利が多かったが、司令塔が付いたので混白は獲れなくなった。

 お互いに速度に乗り砲撃戦。速度では上回ることができたので、序盤と中盤で旋回撃ちでクリを当てるが、ダメージ的に落としきれなかった。
 最後は至近距離の旋回撃ちが決まり勝利。

2戦目vsオサムさん

 連で再戦。

 相手は帆船だが首相撲の使い手だし、キャノンの砲撃が痛いので、こちらが優勢であっても最後まで油断はできない。
 私は漕ぎ錬成のガレーなのに首相撲を左折したが、オサムさんは速度負けする帆船で首相撲ができてすごいなと思った。

 手動帆直しはできているつもりだが、動画を見直すと破れたままのときが何度かある。

 最後は抜け後に首相撲の形となり、船首クリが決まり勝利。

3戦目vs Firamentkissさん
 相手は先制・司令塔・網ラレアル、守備衛生隊、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、フィリ、3改良カロ・2キャノ

 初対戦。
 海事レベルなどは少し低めだったので、新人さんかと思って対戦したら、すごい強い人だった。

 守備衛生隊は機雷優遇で機雷が痛いので白兵で攻めることにした。白兵値ではこちらが攻めることができそうだったが、すぐに抜けられてしまう。序盤は毎回のように即抜けされた。なにかコツがあるのだろうか。

 抜け後に相手に首相撲を仕掛けられるが、これがすごかった。動かされるのでクリを喰らわないように回避操船しても、またすぐに首相撲で動かされるということの繰り返し。今までもミラさんや明日蘭さんなど首相撲が上手い人との対戦はあったので、首相撲の対処はそれなりに苦にならなくなっていたが、この人にはもう防戦一方でまったく余裕がなかった。

 中盤からはこちらも砲撃スキルで攻撃をしたが、砲撃戦でも、相手は守備衛生隊で砲撃は非優遇のはずだが、砲撃が痛い。そして、こちらの砲撃はあまり通らない。
 対戦後にわかったが、攻撃スキルと防御スキルの切り替えを頻繁にしていた。撃ったらすぐに防御スキルに切り替え、また撃つときはすぐに攻撃スキルに切り替えの繰り返し。これができるのはキッド大先生やフィレンさんなどの四天王クラス。私にはできない。
 攻めの引き出しも多く、急旋回クリでも攻めてくる。攻めてくるのが防御面でも隙がない。相手が攻めてくるところをカウンターで読み砲撃を狙おうと思ったが、相手は危ない攻めはしてこなかった。
 
 4:20のところでは相手に速度で上回られ旋回撃ちを狙われてヒヤリとした。
 速度負けすることが多かったが、相手の貫通砲撃で浸水させられたのと、手動帆直しができていなかった。

 中盤から砲撃で攻めだしてからは、なぜか白兵で相手の即抜けも防ぐことができるようになった。相手も撤収の煙玉を使ってくるので途中で抜けられはするが、白兵で押せるようになった。

 それでも簡単に勝てる相手ではなく、12:50のところはスキル切り替えを手間取って、白兵前クリが危なくまたヒヤリとした。
 13:20のところは強い機雷と強い砲撃が重なり、横落ちしそうになった。15:40のところでも横落ちしそうになった。

 たまらず連弾除去を入れて白兵攻めに切り替えるが、ライン際で白兵前砲撃で相手から強い砲撃を受ける。この砲撃タイミングもすごいなと思った。
 こちらの耐久が削れているので相手は壷で攻めてくる。銃撃で相手の白兵値を下げて、相手が抜けようとしたところに突撃で攻めた。なんとか抜けないでくれという願いが通じ、白兵拿捕で勝利。

 今まで戦ってきた中で一番強い相手だった。これまで勝てていないサッチャンさんと同等かそれ以上。タイマン専門でやってきたのに防戦一方だった。今回は白兵でなんとか勝てたが、相手が迎撃だったら勝てなかった。そして相手は迎撃・司令塔ラレアルも持っていたので、次に戦ったら負けるだろう。まだまだ修行が足りないなと思った。

 動画は続きから。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ