タイマン2017.03.02

 今日は調子があまり良くなかったため2敗した。

1戦目vs zeroさん
 相手は直阻止・轟音機雷オスガレ、大提督、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 初対戦。
 長期戦になったので動画は最後の5分を抜粋。

 速度砲撃で攻めるがなかなかクリを当てることができない。
 速度に乗ることができなかった。速度に乗れないのに、速度砲撃で船首クリ狙いや急旋回クリ狙いにこだわり過ぎた。もう少し首相撲など他の攻め方も交えるべきだった。

 最後は相手がラインアウトして負け宣言。砲撃で勝てた形をイメージできないので、統計上は白兵拿捕勝ちとする。

2戦目vs Estradeさん
 相手は司令塔・急加速・修理支援大安宅、士官、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 白兵に入ると、相手は大安宅で船員数も多いが白兵値はこちらが上で、白兵ではこちらが主導権を握って攻めた。
 白兵では押せるものの、抜け後の追い込みに失敗してしまい、相手に間合いを取られて回復されてしまうのと、元々の船員数が多いため再度の白兵で攻め込むまでに時間がかかり、攻めきれなかった。

 相手の砲撃は500超のダメージでかなり痛かった。5キャノか4キャノか。
 白兵前の頭クリを恐れて、白兵前砲撃に行くことができなかった。

 中間合いの砲撃戦でクリを狙うが、相手が回避操船が上手いのでクリを当てることはできなかった。この対戦でも速度に乗ることができなかった。

 砲撃タイミングや旋回のリズムの悪さを感じていたので、連弾で防御を固めて白兵で攻めることにした。
 しかし、相手に速度に乗って船首に廻られ頭クリを喰らい敗北。対戦後に話を聞くと、フィレンさんに教わった急加速クリだという。

 反省点はいくつかある。
 まずは、速度に乗って船首に廻ってくる相手に対して、弱気になって相手の進行方向に回避旋回しているのがダメだった。またぎ旋回するべきだった。
 また、またぎ旋回とも通ずるが、こちらからの積極的な白兵前砲撃がなかった。
 次に、まだ耐久が高かったので連弾を入れていれば大丈夫だろうという気のゆるみがあった。実際は連弾を入れていても落とされた。連弾を入れていて、全キャノンやキャノ混ぜにクリを喰らって負けたことが何度もある。キャノンは火力が高いので連弾を入れても、横砲撃はダメージを軽減できてもクリを喰らったらアウトだと肝に銘じよう。
 最後に、スキルが連弾漕船水平だったが、白兵に行くつもりなら水平を切って接弦を入れるなど、方針をはっきりさせるべきだった。

3戦目vsはーてぃあさん
 相手は特殊煙幕弾・装甲劣化弾・直阻止・耐砲撃オスガレ、フィリ、シュミネ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手は遠間合いでシュミネとヴォルカンで攻めてくる。長距離砲なので遠間合いでも気を抜けなかった。

 特殊煙幕弾でスキルを消されるので、煙幕弾防御を入れて白兵で攻めることにした。
 この対戦では接弦を入れて攻めることができたのはよかった。

 白兵ではかなり攻め込めたがあと一歩で抜けられる。抜け後は追い込むことができず、船員を回復されてしまう。相手の船がかなり速かった。
 煙幕弾防御で防御を固めるのはいいが、抜け後の追い込みでは攻撃に転じてもっと積極的に攻めた方がよかった。

 最後は相手がラインアウト。こちらの耐久はほとんど削れておらず白兵では押せていたので、統計上は白兵拿捕勝ちとする。

4戦目vsアリス・テレジア
 相手は迎撃・強化砲門・耐砲撃オスガレ、砲術家、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 序盤は中間合いの砲撃戦。
 白兵間際に首相撲のような形で滑り、頭クリが危ない場面があった。これも積極的な白兵前砲撃ではなく、消極性が原因だった。

 白兵に入っても相手は迎撃で防御値が高いので白兵では攻められない。砲撃力を落とすために白煙弾を使った。

 相手の砲撃がかなり痛い。痛い上に手数が多く、近間合いの砲撃戦では横沈しそうになった。

 近間合いの撃ち合いはかなり危険なので、中間合いで速度砲撃で攻めることにした。
 急旋回クリが決まったがダメージが600ぐらいしか出なかった。全スロ発射はされているので遠かったのか。

 読み旋回でクリを狙うが、読み旋回はもう少し修行が必要で、今回は当たらなかった。
 最後はフェイントクリ狙いに出て、フェイントは決まらなかったが、相手が急旋回したところに読み砲撃が決まり勝利。 

5戦目vsアリス・テレジア

 この対戦でも近間合いの砲撃戦で横沈しそうになった。回避を入れていても強くて速い砲撃でどんどん耐久が減っていってかなりヤバかった。なんとか漕船を入れて間合いを空けて回復して体勢を立て直す。
 
 中間合いの速度砲撃に切り替えるが、なかなかクリを当てることができない。このクラスの相手になると普通に1度の旋回ではクリが当たらないので、回避旋回した直後を狙ってさらに旋回するか首相撲するかなど、もう少しまぎれを起こさないと厳しい。 

 最後は、ライン際で相手が反転したので、こちらもまたぎ旋回で反転旋回したところを相手に早め砲撃で撃ち抜かれ敗北。
 こちらとしてはまたいだつもりだったが角度が悪くまたげていなかったのと、広い意味で「逆旋回」と「海連打」になっていた。相手の早め砲撃もすごかったが、直接的な原因は私の不用意な旋回で、いわゆるアホ沈の部類なので悔しい負けだった。

 前から薄々感じていたが、負ける時は一日に2敗することが多い。
 原因としては、その日の調子やリズムが悪い可能性がある。もう1点としては、1敗した後に冷静さや気持ちの余裕を失って2敗目を呼び込んでいるのではないかということ。
 いずれにしても、リズム面でも精神面でも1敗した時点でその日は打ち止めにして、日を改めるようにした方がいいのかもしれない。

 今日は全体として「積極的に攻める」ができていなかった。最近は「積極的に攻める」で調子がよくなってきて、取組項目としては達成したはずだったが、これでは逆戻り。もう一度、「積極的に攻める」ことを強く意識しよう。

 取組項目②:「攻める時も防御意識を保つ」75%(↓10%)
 取組項目③:「多様な攻め」70%(↓10%↑5%)
 取組項目④:「早め回避旋回」85%
 取組項目⑦:「白兵読み」95%
 取組項目⑧:「逆旋回しない」25%(↓10%)

 動画は続きから。








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ