タイマン2017.02.26

 商会員同士になったトシキさんがタイマン相手を探しているとのことでさっそく対戦。タイマンで一番の悩みは相手がなかなか見つからないことなので、タイマンスキーが多くいる商会に入ってよかったと思った。

1戦目vsトシキさん
 相手は迎撃・耐砲撃・強化砲門ローレンス、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 昨日に引き続き相手はセント・ローレンス。昨日は2戦とも白兵拿捕だったので、今日は白兵攻めを控えて砲撃での勝利と、勇気を出して白兵前砲撃することを目標にした。

 大学SPSは砲撃4種を抜いて一括点検に戻した。

 序盤は中間合いの砲撃戦。こちらは二桁ダメージしかでないのに、相手からは400超のダメージを喰らう。こちらの砲撃ダメージが出ないので、連弾を入れて近間合いにすることにした。
 近間合いになると、こちらも400超のダメージが出るようになったが、相手からは連弾を入れているにもかかわらず300台のダメージ。

 白兵に入ると、方針どおり白兵スキルで攻めずに壷や白煙弾で攻める。抜け後は、連弾を入れていて漕船を入れなかったので速度が出ずに首相撲に巻き込まれた。なんとか凌ぎ切ったが危ない場面もあったので、その後は抜け後に漕船を入れるようにした。

 中盤からは速度に乗って攻めるが、やはり相手の回避操船がしっかりしているのでクリが当たらない。クリになると思った場面が何度かあったが、相手の回避操船が一瞬早くクリにならなかった。

 このままでは勝てないので、リスクを覚悟で抜け後に首相撲に出た。
 首相撲は成功しなかったが、白兵前砲撃から混白を獲ることができ、そのまま混白拿捕で勝利。

2戦目vsトシキさん

 今度はセント・ローレンスの弱点であるフルファイア人員を突く方針で白兵で攻めることにした。
 序盤は防御を固めて船員削り。ある程度、船員を削ることができたが、まだフルファイアできるようだ。

 中盤からは速度砲撃。相変わらずクリが当たらない。フェイントクリ狙いもしたが当たらなかった。ただ、フェイントクリ狙いをすることができたのはよかった。

 砲撃で攻めるなかで白兵に入ると徐々に船員を削っていく。相手の砲撃、壷攻め、仕込み爆弾攻めも厳しかったが、なんとか抜けて修理連打。ローレンスのフルファイア人員はわからなかったが、やっと船員が170人ぐらいになり、これなら切っているのではないかと思われたので、より積極的に攻めることにした。

 1戦目を含めてクリになりそうな場面はあるものの、相手にワンテンポ早く回避操船されてしまうので、こちらの砲撃タイミングをさらにワンテンポ早めることにした。最後は速度に乗った旋回撃ちが決まり勝利。やっとトシキさんに砲撃で勝つことができた。
 
 「積極的に攻める」については、トシキさん相手にも勇気を出して白兵前砲撃ができるようになったので達成とする。

 取組項目①:「積極的に攻める」100%(↑5%)

 取組項目②:「攻める時も防御意識を保つ」75%(↑5%)
 取組項目③:「多様な攻め」60%(↑15%)
 取組項目④:「早め回避旋回」75%(↑10%)
 取組項目⑦:「白兵読み」95%
 取組項目⑧:「逆旋回しない」35%

 動画は続きから。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ