タイマン2017.02.25

 今日も大海戦の前提クエである奥さんの壁はクリアはできなかったので、大海戦には出ずにタイマン。

1戦目vsトシキさん
 相手は迎撃・耐砲撃・強化砲門ローレンス、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 セント・ローレンス相手は初めて。帆船だがかなり速く、こちらが漕ぎを入れていても同じぐらいの速度だった。
 動画は撮り忘れていたので途中からになったが、序盤は連弾を入れて近間合いで耐久削り。
 
 大学スキルを砲撃SPSを入れて一括点検を抜いたので手動帆になったが、相手は砲術家かつ強化砲門で浸水の頻度が高く、手桶と予備帆の両方をするのが大変だった。予備帆の方を気にし過ぎて浸水したままになっている場面があった。

 前回同様、白兵前クリを恐れてこちらの白兵前砲撃が上手くいかず、相手だけ白兵前砲撃が成功した状態で白兵となる。相手は迎撃で壷と仕込み爆弾で攻めてくる。こちらは突撃で攻め返し、白兵拿捕で勝利。

2戦目vsトシキさん

 序盤は近間合いの砲撃戦。相手は強化砲門だからか砲撃の回転数が早く、砲撃と機雷攻めが強かった。そのまま白兵に入り、こちらは白兵スキルで攻めるが、相手は壷で攻めてくる。副官妨害が成功せずどんどん耐久を減らされる。まだ序盤で残弾数が多いので仕込み爆弾を警戒してこちらから撤退。なんとか抜けることができたが、相手の仕込み爆弾が成功していたら負けていたので、もう少し早めに撤退の判断をするべきだった。

 中間合いでの砲撃を繰り返すが、相手は回避操船がしっかりしているのでクリを当てることができない。受けの相手にはフェイントクリが有効だが、最近はフェイントクリをすることができていない。

 終盤の白兵で相手を攻めた後、抜け後の追い込みで相手が船員を回復しきる前に再び白兵に入る。開幕で銃撃vs防御カウンターが決まり優勢となる。そのまま白兵で攻めきり、白兵拿捕で勝利。

3戦目vsミラ・フィナーシェさん
 相手は先制・司令塔・網ラレアル、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手は砲術家だった。いつものフィリではないので白兵ではこちらが優勢で進めることができた。

 抜け後の首相撲の攻めがとても厳しかった。首相撲は相手の土俵なので付き合わないでおこうとしても、相手の攻めの旋回が非常に鋭く巻き込まれていく。ミラさんが首相撲が上手いことはわかっていたが、ここまで厳しい攻めは初めてだった。

 ライン際で、こちらは首相撲ではなく相手の先に行って旋回撃ちをしようとしたところ、相手の先に行き切れておらず滑って首相撲の形になってしまう。頭クリが非常に危なくなり、慌てて回避操船する。この対戦の前に練習で戦い首相撲で負けていたのと同じ形だったので、またやられてしまうのかと思ったが、今回は本番で負けたくない気合いが強かったからか、間一髪でクリにならずに済んだ。
 最大の危機をしのいだ直後、相手が急旋回したところに読み砲撃が決まり勝利。
 なんとか勝てたが、やっぱり慌てると「逆旋回」と「海連打」になる。

4戦目vsマドラ・モイライさん
 相手は重量・網ナポガレ、砲術家、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手は砲術家で5カロの重量砲撃だったため、かなり速度を落とされる。

 白兵では、こちらの方が白兵値が上だったので、白兵スキルで攻めることができた。

 相手に抜けられた後は、再び中間合いの砲撃戦。重量で速度に乗れないため、急旋回クリなどはあまりできなかったが、積極的に攻める気持ちは持ち続けた。
 白兵前砲撃から混白を獲ることができたが抜けられてしまう。抜けられはしたものの、この混白獲りはよかったと思う。トシキさん戦でもそうだったが、白兵前砲撃の積極性が最近は今一つなので、もっと勇気を出して攻めよう。

 抜けられた後は砲撃で追い込みをかけ、再び白兵に入る。そのまま突撃で攻めきり白兵拿捕で勝利。

5戦目vsミラ・フィナーシェさん
 相手は先制・司令塔・網ラレアル、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 先ほどの対戦の首相撲が厳しかったので、今度は首相撲に巻き込まれないことを最重視した。今回はなんとか首相撲になることを防ぐことができた。

 手動帆にしたが、帆が破れたままの場面があった。一括点検SPSの方がやりやすいので戻すかな。

 ライン際で中間合いの砲撃戦が続く。相手の急旋回が鋭いので気が抜けないが、こちらも急旋回で相手の船尾側に廻って攻める。

 最後は急旋回クリ狙いで攻めた後、相手の旋回を読んで「読み旋回」と「読み砲撃」の併せ技が決まり勝利。


6戦目vsミラ・フィナーシェさん
 連で再戦。

 序盤は遠間合いのまま、再びライン際で近間合いの砲撃戦となる。
 相手の反転旋回が怖いが、今回は相手が砲術家ということで白兵ではこちらが有利なので、積極的に白兵前砲撃をすることができた。

 抜け後はまた首相撲に巻き込まれたが、なんとか凌ぎ切った。

 その後は中央に戻っていく。一度、読み砲撃が当たったが貫通を入れていて弾道学を入れていなかったので、あまりダメージが出なかった。間合いが遠かったので弾道学を入れておいた方がよかった。

 お互いに速度に乗り反対側のラインに向かっていくが、こちらの方が先行する形となり、相手の船首に向かって旋回撃ちが決まり勝利。
 
 「積極的に攻める」は今日で達成はできなかった。全体的には積極的に攻めることができるようになってきたが、白兵前砲撃でまだ怖がっているところがある。ここを克服できれば達成なので、次回は白兵前砲撃を意識しよう。

 「多様な攻め」については、フェイントクリがまたできるようにしたいところ。

 取組項目①:「積極的に攻める」95%(↑5%)
 取組項目②:「攻める時も防御意識を保つ」70%(↑20%)
 取組項目③:「多様な攻め」45%(↑5%)
 取組項目④:「早め回避旋回」65%(↑20%)
 取組項目⑦:「白兵読み」95%(↑5%)
 取組項目⑧:「逆旋回しない」35%(↓10%)

 動画は続きから。










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ