タイマン2017.02.01

 最近なかなかタイマン相手がいないと思っていたが、今日は3人とも新しい人と戦えた♪

1戦目vsルイコスタさん
 相手は網・司令塔・水密・耐砲撃一等戦列、砲術家、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 初対戦。

 序盤は相手の耐久が高いので近間合いで耐久削り。貫通を入れて浸水させて大ダメージ狙いだったが、よく考えたら水密が付いているので浸水するわけがなかった。
 それでも向こうの装甲値が高くはなかったので大ダメージを与えることはできたが、相手も砲術家で砲撃が痛かったので連弾を入れて対処。

 相手の耐久が1200まで落ちてきたので、漕船を入れて速度でクリ狙いに出たが、速度では上回っているはずだが、なかなかクリを決めることができない。「早め砲撃」の改善として、クリック砲撃ではなくエンター砲撃にしてみたが、慣れないのでダメだった。

 第8シーズンの悩みとして、砲撃タイミングと回避操船のタイミングが合わないことのほかに、以前のように速度に乗れないということがある。無駄舵は以前からだから、近間合いで旋回が多過ぎるのか。もう一度ゼロからフォームを造り直すつもりで、シュミネに戻した方がいいのかもしれない。この対戦でも速度砲撃をしているつもりが、ライン際のメリゴに引き込まれ、速度に乗れなかった。

 ライン際を離れて中央に引き戻ることにした。やっと速度に乗ることができた。もう少し直進を多くしよう。
 09:20のところでクリが当たったつもりだったが、当たらなかった。まだ砲撃タイミングが遅い。最後はさらに砲撃タイミングを早くしたところ、と旋回撃ちでクリが当たり勝利。速度に乗った旋回撃ちを久しぶりに決めることができたのでよかった。

2戦目vsブラジュロンヌさん
 相手は轟音・直阻止・耐砲撃ナポガレ、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 初対戦。

 相手の武器は轟音機雷。今まで特殊機雷と投錨機雷に対しては除去を入れずに気合いで対処してきて、轟音機雷は除去で対処してきたが、先日、練習タイマンで轟音機雷を気合いで対処したので、今回も気合いで対処してみた。

 統率連打していたつもりだが、接近戦の砲撃で混白になってしまい慌てて撤退。なんとか即抜けできて助かった。
 この一回は混白を獲られてしまったが、全体としては中間合いの砲撃戦だったので、気合で轟音機雷を対処できた。

 中間合いでお互いに速度に乗った砲撃戦。この相手の砲撃も400台で痛い。
 02:30のところは、相手側への急旋回で頭クリを喰らいそうな角度になり危なかった。相手側への旋回にはもっと気を付けよう。

 最後は旋回撃ちが決まり勝利。また、速度に乗った旋回撃ちが決まったのでよかった。


3戦目vsクロヌス・ルーリさん
 相手は仕込み・司令塔・装甲艦ラレアル、守備衛生隊、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 初対戦。

 相手は機雷優遇色の守備衛生隊なので、強い機雷に最大の警戒で除去を入れる。
 相手が中央に機雷原を造ったので、こちらは踏まずにそのままにさせようとしたが、相手は機雷源に誘い込もうとする。
 さらに相手は漕船で速度に乗るので、こちらも漕船を入れざるを得ないが、除去と漕船の両方を入れるので砲撃スキルを入れることができなかった。

 白兵に入るとこちらが優勢。砲撃では攻めることができないので、中盤以降は白兵メインで攻めることにした。しかし、機雷源が邪魔で近づくのも難しい。全部の機雷を放置ではなく、ポイントとなる機雷は除去をするという手もあった。

 最後は接弦で白兵に入り、そのまま白兵拿捕で勝利。


 既に取組項目に挙げている「早め回避操船」だけでなく、 「早め砲撃」「速度に乗る」がいまの最大のテーマなので、残り二つも取組項目に追加。
 

 取組項目①:「積極的に攻める」60%
 取組項目②:「攻める時も防御意識を保つ」50%(↓5%)
 取組項目③:「多様な攻め」65%
 取組項目④:「早め回避旋回」50%
 取組項目⑤:「早め砲撃」65%(↑15%)
 取組項目⑥:「速度に乗る」70%(↑20%)

 動画は続きから。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ