FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマン2018.04.30

 「旋回スルー」の取組課題で、「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」の場面で、慌ててしまい、相手を見過ぎて「旋回スルー」になるのが一番危ないので、その場面では相手を見ずに順旋回することに挑戦した。



1戦目vsアブノーマル軍曹さん
 相手は仕込み・強化砲門・網オスガレ、士官、キャノン
 こちらは破壊工作・先制・網マルタ、大提督、3改良カロ・2キャノ

 久しぶりの対戦。
 さっそく00:30に「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」の場面。順旋回ではなく逆旋回となってしまったが、とりあえずは相手を見過ぎずにすぐに旋回するということはできた。
 しかし、その直後の00:40の場面は、「相手を撃つために狙って見過ぎ」で「旋回スルー」となってしまう。

 速度ではこちらの方が優っていたので船首に廻って旋回撃ちをするが、一歩早く回避操船されクリにならない。
 最後は、ハの字型から、速度に乗って速度砲撃で船首クリが決まり勝利。

2戦目vsアブノーマル軍曹さん

 序盤で混白を獲るが抜けられてしまう。
 相手がキャノンの強い砲撃のようなので、中間合いで速度で攻める。しかし1戦目の速度砲撃で相手も警戒しているので、クリを決めることができず攻めあぐねる。
 キャノンの砲撃を怖がり過ぎて攻めが単調だった。耐久がまだ残っている前半で、連弾を入れてもう少し積極的に攻めてもよかったかもしれない。破壊工作スキルも、出し惜しみしないで使おう。

 白兵では、相手の白兵値もある程度高かったが、こちらの方が上だったので優勢に攻めることができた。
 中盤では、相手の砲撃で混白を獲られる。なんとかすぐに抜けることができたが、それ以降は統率を重視した。
  
 最後は、相手が壷で勝負をかけてくると読んだので、こちらは銃撃で対処し、白兵拿捕で勝利。

3戦目vsガリティアさん
 相手は仕込み・耐砲撃・網・漕船補助マルタ、私掠、キャノ混ぜ

 相手はこすりラムアタックから急旋回で船尾クリを狙ってくる。これはあなどれない。回避旋回がワンテンポでも遅れると負けるので、早めの回避旋回を心掛けた。
 相手がラムアタックに来るところを読み旋回で船尾クリを狙おうと考えたが、05:45の場面は旋回が早過ぎて危なかった。

 白兵では、白兵値に差があり過ぎたので、こちらから素撤退した。
 最近は「首相撲自滅」の敗戦が続いているので、首相撲は少な目にした。

 07:20の場面は、ここで切り込み旋回したら相手が反転旋回して来そうで危ないなと思ったが、切り込み旋回に出た。懸念していたとおり相手が反転旋回してきたが、ここでも逆旋回となってしまったものの、すぐに旋回するということはできた。

 最後は、ハの字型から速度に乗り、相手と接する前に早めに砲撃したところ、まぐれでクリとなり勝利。


 なかなか取組課題が進捗していなかったが、「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」する場面で、相手を見過ぎずにすぐに旋回するということは意識できたので、やっと一歩進んだ。

◆取組課題①「旋回スルー」25%(↑10%)
 ・相手を撃つために狙って見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回
◆取組課題③「海連打」0%(0%)
◆取組課題④「逆旋回」0%(0%)

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

タイマン2018.05.02

 今日も「旋回スルー」対策の修行。

1戦目vsガリティアさん
 相手は仕込み・耐砲撃・網・漕船補助マルタ、私掠、キャノ混ぜ
 こちらは破壊工作・先制・網マルタ、大提督、3改良カロ・2キャノ

 04:50に、「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」の場面となったが、相手を見過ぎずにすぐに旋回することは意識できた。対戦時はすぐに旋回したつもりで、「今日も旋回スルー対策が一歩前進だ」と思ったが、動画を見直すと「視点切替」で「旋回スルー」にはなっていた。

 昨日はラムアタック対策の読み旋回が早過ぎて危なかったので、今日はタイミングを計って読み旋回した。
 最後は、相手がラムアタックに来たところに読み旋回で船尾に廻りクリが決まり勝利。

2戦目vsガリティアさん

 開幕直後に、撃ちながら旋回撃ちで船首クリが決まり勝利。

3戦目vsガリティアさん

 中盤からは速度に乗って砲撃戦。
 05:10に「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」の場面で、今度はすぐに旋回できた。昨日と同じく「逆旋回」になってしまうが、これは仕方がないのか。

 最後は、相手が船首を向けたところに読み砲撃が決まり勝利。

4戦目vsあ-たんさん
 相手は直阻止・先制・急加速・漕船補助オスガレ、フィリ、キャノ混ぜ

 無料期間の復帰者か。初対戦。
 修理が止まりがちなところはあったが、動きは鋭かった。

 最後は相手が船尾を向けて離れていくところに早め砲撃が決まり勝利。

5戦目vsねこにゃんこさん
 相手は直阻止・強化衝角・特殊衝角・先制マルタ、大提督、シュミネ混ぜ

 相手は直阻止使いなので、砲撃を捨てて白兵で攻める方針。
 接弦を使って白兵に入ろうとするがなかなか入れない。相手のラムが発動するとラムバリアになるとわかった。
 やっと白兵に入って、破壊工作で帆破壊をしようとするが、すぐに抜けられてしまう。破壊工作を辞めて突撃で攻めるが、またもやすぐに抜けられる。

 中盤でクリを喰らったが弾防御を入れていたので被沈しなかった。逆にこちらもクリを当てた場面もあったが、弾防御を入れて砲撃スキルを入れていなかったので落とせなかった。

 最後は相手が弾切れで撤退。勝敗をどうするか迷うが、物資切れもタイマンのうちなので、そのまま続けていたら白兵拿捕になっていたと思われるため、統計上は白兵拿捕勝利とする。


 白兵で抜けられることが多いので大コヴァを付けるか。ただ「どの相手にも一つの形」縛りがあるので、ねこにゃんこさん相手の時だけ大コヴァというわけにはいかない。大コヴァにすると白兵攻撃値が下がって、ミラさんやぺくれなさんなど白兵屋相手には不利になるのが心配ではある。その場合は長期課題の「白兵の受け」を棚卸ししよう。
 白兵を開放してから急旋回クリ狙いが減り、攻めが単調で積極性がないので、大コヴァを軸にした混白狙いに挑戦しても面白いかもしれない。


 「旋回スルー」対策の「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」したらすぐに旋回するというのは今日も意識できた。自分のダメなパターンに慣れてきたのは大きい。

◆取組課題①「旋回スルー」35%(↑10%)
 ・相手を撃つために狙って見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回
◆取組課題③「海連打」0%(0%)
◆取組課題④「逆旋回」0%(0%)

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2018.05.03

 今日は先日負けたオサムさんにリベンジ対戦。

1戦目vsオサムさん
 相手は直阻止・破壊工作・迎撃・網トリニダ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは破壊工作・先制・網マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 相手は直阻止使いなので白兵で攻める方針だが、白兵に入ると相手は迎撃+網で白兵防御値が800を超えており、白兵でも攻めきれなかった。何度か銃撃で相手の防御値を落としたり、戦術で自分の攻撃値を上げたりしたが、やっとこちらの攻撃値が相手の防御値を上回っても、すぐに白煙弾でこちらの攻撃値を落とされてしまう。
 戦術錬成で行動力を削り、行動力がないところを抜け後の追い込みで攻めたが、それもしっかり凌ぎ切られてしまう。

 今日から大コヴァ構成にしたので、速射を入れて混白狙いで攻めることにした。
 白兵前砲撃で砲撃直後にスキルを接弦に切り替えて混白狙いという形に挑戦したが、スキル切替が上手くできない。スキル切替が無理そうだったので、砲撃前から接弦を入れた。

 2回目の白兵ではお互いに破壊工作で攻める。最近は速度にこだわり過ぎていたので、前回も破壊工作で帆破壊をされて速度を落とされると攻め手が無くなってしまったが、今回は破壊工作で攻められても混白狙いの攻め手があるという気持ちの余裕があった。昨日のねこにゃんこさんの対戦が無ければ混白狙いは無く、残る攻め手は白兵攻めだけで、それも迎撃・網で厳しい状況だったので昨日の対戦が活きた。

 とはいえ、混白狙いは慣れていないので、なかなか混白を獲ることができない。混白獲りに失敗して通常白兵になると、相手のキャノ多めの強い白兵前砲撃から壷で攻められ、こちらが素撤退失敗で船員も自爆するなど防戦一方。混白狙いで速射を入れているので、こちらの砲撃はあまり強くなく、中盤を過ぎても相手の耐久はあまり削れていない。
 
 中盤過ぎにやっと混白を獲れた。これで決まってくれと思ったが、煙玉で抜けられてしまう。大コヴァで素撤退対策をしても、いまは煙玉があるから混白や白兵では決めきれないのか。
 その後は、破壊工作で攻めればいいのか、白兵スキルで攻めればいいのか、方針がはっきりせずチグハグな攻めになった。白兵攻めを開放すれば勝てるはずと思ってリベンジを申し入れたが、今日も負けるかもしれないなと思った。

 終盤の白兵で、相手が壷攻め、こちらが白兵攻めで粘りあいとなり、結果的に少しずつ船員を削ることができた。
 抜け後に相手が船員を回復する前に、混白を獲ることができ混白拿捕で勝利。

 相手も混白狙いだったらしいが、統率を上手くすることができたのはよかった。

2戦目vsオサムさん

 開幕直後に、少しタイミングは遅かったが、砲撃直後のスキル切替で接弦を入れて混白を獲ることができ、そのまま混白拿捕で勝利。
 距離は遠かったので、接弦スキル入れと大コヴァが効いた。いい形の混白獲りだった。

3戦目vsオサムさん

 混白狙いは警戒されているので、中間合いの砲撃戦。
 速度砲撃で船首クリが決まり勝利。

4戦目vsオサムさん

 序盤の破壊工作で帆破壊となり速度攻めができなくなったので、漕船を切って連弾を入れた。
 相手は直阻止を使って攻めてくるので、迎撃の白兵前砲撃で混白狙いで攻める方針。

 09:10の場面は、抜け後の首相撲を凌いだ直後にクリを喰らった。「旋回スルー」ではないので、「海連打」か。

 最後は、まだこちらの耐久が高かったので被クリ一発なら耐えられると考え、連弾を入れたまま首相撲で攻め、相手の船首が向いたところに読み砲撃で勝利。

 リベンジできてよかった♪

 今日は混白狙いで近間合いでの戦いが多かったため、「旋回スルー」の場面は少なかった。速度で攻めなければ、切り込み旋回も少なくなり、「旋回スルー」もあまり起きないのか。

◆取組課題①「旋回スルー」35%(0%)
 ・相手を撃つために狙って見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回
◆取組課題③「海連打」0%(0%)
◆取組課題④「逆旋回」0%(0%)

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2018.05.04

 今日はメルシィーさんに負けた。

1戦目vsメルシィーさん
 相手は重量・迎撃・漕船補助ナポガレ、砲術家、カロ混ぜ
 こちらは破壊工作・先制・網マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 開幕直後に、接弦スキル切替で混白狙いに行くが混白を獲れず。スキル切替のタイミングとしてはまあまあよかった。
 白兵では相手は仕込み爆弾で攻めてくる。相手の重量砲撃で速度を落とされるので、すぐに抜けずに破壊工作で攻める。

 かなり耐久を攻め込まれたのでこちらから撤退し、連弾を入れて修理連打。体勢を立て直すために間合いを空けようと直進し、相手と並走となった。そこから相手が急旋回クリ狙いに来たので、すぐに回避操船したが間に合わず船尾クリを喰らい敗北。
 抜け後の並走は危ないとわかった。
 前から感じてるが、連弾だけだとダメなのか。回避も入れるようにしよう。

2戦目vsメルシィーさん

 開幕直後に壷で攻められる。今度は抜け後に連弾と回避を入れた。

 接弦スキル切替で混白狙いに行くが、スキル切替のタイミングが遅かったり、間合いが遠くてうまくいかない。諦めてスキル切替しないで混白を獲りに行ったら、混白を獲れた。
 すぐに抜けられたが、再度混白狙いで混白を獲り、そのまま攻めきり混白拿捕で勝利。
 うーむ、スキル切替しない方がスムーズだな。

3戦目vsメルシィーさん

 接弦スキル切替して混白狙いに行くが、今度はスキル切替のタイミングが早過ぎてダメだった。
 04:20は、「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」となったが、すぐに旋回して「旋回スルー」とならなかった。
 抜け後は1戦目の反省から、並走状態にならないように対応した。

 最後は抜け後に首相撲気味の動きから、急旋回クリ狙いで船尾に廻り船尾クリが決まり勝利。


 「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」の対処は今日もできた。
 混白狙いの接弦スキル切替を取組課題にするか迷うが、連弾の他に回避を入れるとなるとカススロに接弦スキルを入れられないし、今シーズンは防御の強化なのでやめておこう。

◆取組課題①「旋回スルー」45%(↑10%)
 ・相手を撃つために狙って見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回
◆取組課題③「海連打」0%(0%)
◆取組課題④「逆旋回」0%(0%)

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2018.05.06

 今日は海☆音さんにリベンジ対戦。

1戦目vs海☆音さん
 相手は直阻止・網・耐砲撃・漕船補助マルタ、士官、キャノ混ぜ
 こちらは破壊工作・先制・網マルタ、大提督、3カロ・2キャノ、白兵4、重装・大コヴァ

 昨シーズン終盤に4連敗して大幅に負け越したのでリベンジしたい相手。
 受け型で守りが堅いので混白狙いの戦略。

 開幕直後に近間合いの並走から白兵前砲撃で相手に混乱発生したので、少し距離があったが大コヴァで混白を獲れるはずと急旋回したところ、白兵にならず相手に船尾に廻られ船尾クリを喰らい敗北。

 相手に見事に読み旋回で廻られ、読み砲撃で撃たれている。

 まず、相手が受け型、ボクシングで例えるとカウンターパンチャーで、こちらの攻めに合わせて後の先で攻め返してくるので、こちらからの攻めは控えるべきだった。
 相手のタイプや戦略把握を忘れがちなので、その点を肝に銘じよう。

 そして、大コヴァ付けていても接弦距離はたいして変わらないのか。相手が旋回したのも影響しているのかもしれない。
 あとは、混白を獲らなければという精神的な焦りは少しあったか。
 いずれにしても、リベンジと意気込んだ相手に瞬殺されて敗北だった。

 最後は逆旋回になっているが、敗因はそれではない。敗因類型としては「切り込み自滅」が近そうだが、自滅というよりは相手が上手かったというものなので、自滅も少し違うか。だが、混白狙いの焦りは少しあったという面では自滅か。統計上は「切り込み自滅」とする。

2戦目vs海☆音さん
 再リベンジで再戦。

 まずはこちらからの攻めを控えることにした。
 白兵に入ると、防御値は互角だが攻撃値はこちらが上。こちらが優勢ではあるが、相手の攻撃値も高いのでそう簡単には拿捕できない。
 白兵前砲撃では、相手が士官キャノでキャノ多めのようなので相手の方が火力が上だった。強い白兵前砲撃から壷と仕込み爆弾で攻められる。
 先日のメルシィーさん戦の敗戦を踏まえて、守る時は連弾防御だけでなく回避も入れることにした。昨シーズンは連弾も入れていなかったので、面白みという点でかなり違和感がある。

 08:40は「切り込み旋回直後に相手が反転旋回」となったが、今回もすぐに旋回して旋回スルーを防ぐことができた。

 こちらの戦略は混白狙いだが、1戦目の瞬殺があるので、なかなかこちらから白兵前砲撃に行くことができない。
 大コヴァは結局役に立たないのではないかと思いつつ、混白狙いが上手いミラさんはどうしていたかなと考えたところ、先に接弦を入れているのを思い出したので、私も先に接弦を入れてみることにした。すると混白を獲ることができた。
 最後も接弦を入れて混白を獲り、混白拿捕で勝利。ミラさんに感謝。 

3戦目vs海☆音さん

 今度は相手も混白狙いを警戒しているはずなのでどうするか。砲撃戦は守りに徹して白兵で攻めることにした。
 序盤はスキル消しで手間取り、首相撲でヒヤリとした。

 02:50の場面は、白兵前クリを当てたが、防御スキルだったので落としきれなかった。もっとこまめにスキル切替するか、防御に徹しているので仕方ないと割り切るか。
 
 狙い通り白兵で徐々に攻めていく。最後の白兵では開幕で突撃vs防御カウンターを喰らったものの、中盤で相手が防御に来るところを読んで銃撃vs防御カウンターを決め、そのまま白兵で攻めきり白兵拿捕で勝利。


 今日は2勝1敗なので少しはリベンジできたか。
 砲撃戦では勝てていないということはあるし、回避連弾除去を入れるなど「戦い方」としては面白みに欠けるが、今シーズンは勝率にこだわるシーズンなので「勝ち方」にこだわるのは来シーズンということで、割り切って気持ちを整理しよう。

 2戦目、3戦目ともに最後の1ターンは相手の素撤退を防いでいるので、その点では大コヴァ効果があった。接弦範囲は過信せずに接弦スキルを入れるようにしよう。
 最終目標のサッチャンは素撤退を多用するので大コヴァ編成はよさそう。あとは、白兵値が高い相手と戦った時に「やっぱり重装」となるのを超えられるかどうか。白兵値勝負だと負けるので、大コヴァを活かした混白狙いをできるかが鍵。司令塔だとどうするのかという課題もある。


 旋回スルーはだいぶ出なくなってきた。

◆取組課題①「旋回スルー」55%(↑10%)
 ・相手を撃つために狙って見過ぎ
 ・視点切替
 ・切り込み旋回直後に相手が反転旋回
◆取組課題③「海連打」0%(0%)
◆取組課題④「逆旋回」0%(0%)

<中長期課題>
 「フェイント」、「白兵の受け」、「回転撃ち」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。