タイマン20018.03.23、2018.03.30①

 かなりモチベーションが上がらない。

3/23
1戦目vsガリティアさん
 相手は仕込み・網・耐砲撃・漕船補助マルタ、私掠、キャノン
 こちらは迎撃・砲艦・漕船補助マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 兵装はラム装備に替えた。
 初対戦。相手は私はまだ弱いのでと恐縮して言っていたが、全然そんなことは無かった。回避操船がしっかりしていて、それも防御専従ではなくギリギリのところをかわされる。
 並走から急旋回クリ狙いをしようとするが、相手が反転して対処するのでなかなかいい形に持っていけなかった。
 速度砲撃で船首クリが決まり勝利。

3/30
1戦目vsハルナ・キリシマさん
 相手は重量・投錨機雷・直阻止・強化衝角・強化砲門ナポガレ、砲術家、カロ混ぜ

 ブランクで砲撃タイミングが遅くて合わなくなっただけでなく、旋回タイミングも遅くてずれた。
 相手は直阻止を使って攻めてくる。重量は撃ってきていないようだった。
 04:20の場面は、速度には乗っていなかったが、相手先行のハの字型から急旋回クリが決まった。
 最後は船尾旋回撃ちが決まり勝利。

2戦目vsハルナ・キリシマさん

 投錨機雷と重量砲撃で速度を落とされた。速度負けするので防戦一方だった。
 最後はラムバリアと旋回スルーで頭クリを喰らい敗北。

3戦目vsハルナ・キリシマさん

 今度は直阻止も重量や投錨機雷も使わなかったのか、お互いが速度に乗った速度戦となった。
 最後は相手が船首を向けて切り込んできたところに、早め砲撃が決まり勝利。

4戦目vs海☆音さん
 相手は直阻止・網・耐砲撃・漕船補助マルタ、士官、キャノ混ぜ

 相手は防御重視の受け型の戦い方で、自分から切り込んで攻めてくるよりは、こちらの攻めを受けて攻め返す形。直阻止は要所要所だけ限定して使ってきて、使い方が上手いなと思った。
 チャンスが無かったわけではないが、砲撃タイミングが遅くてクリを決めることはできなかった。
 最後は抜け後に逆旋回と旋回スルーで船尾クリを喰らい敗北。

5戦目vsぺくれなさん
 相手は焼き討ち・網・強化砲門オスガレ、士官、キャノ混ぜ

 焼き討ちはあまり使って来なかった。序盤から速度戦になったが、旋回の遅れ、砲撃の遅れを感じた。
 最後はお互いのラムバリアからの首相撲のような形から、相手が船尾を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2018.03.30②

6戦目vsハルナ・キリシマさん
 相手は重量・投錨機雷・直阻止・強化衝角・強化砲門ナポガレ、砲術家、カロ混ぜ
 こちらは迎撃・砲艦・漕船補助マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 相手は重量ナポなのでどんどん撃ってくるかと思ったが、意外と撃ってこなかった。
 相手先行のハの字型から急旋回クリが決まり勝利。

7戦目vsハルナ・キリシマさん

 相手のラムアタックで1000近いダメージを喰らった。
 最後は相手の船尾クリを狙ったのがタイミングが遅れて、結果的に読み砲撃の船首クリとなり勝利。

8戦目vsハルナ・キリシマさん

 何度かいい形で急旋回クリを決めることができたのはよかった。
 最後は速度に乗って旋回撃ちが決まり勝利。

9戦目vs海☆音さん
 相手は直阻止・網・耐砲撃・漕船補助マルタ、士官、キャノ混ぜ

 チャットで旋回が遅れて、相手の回転撃ちが決まり敗北。

10戦目vs海☆音さん

 急旋回クリを狙って切り込み旋回したところに、頭クリを合わされ敗北。
 受け型相手には切り込み旋回は控えた方がいい。

11戦目vs海☆音さん

 抜け後に首相撲をしたところ、頭クリを決められ敗北。首相撲自滅というよりは旋回スルーか。
 結局、今日は海☆音さんに4戦全敗だった。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2018.03.31

 そろそろ限界かな。

1戦目vsメルシィーさん
 相手は重量・迎撃・漕船補助ナポガレ、砲術家、カロ混ぜ
 こちらは迎撃・砲艦・漕船補助マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 相手はこれまでラレアルやマルタだったが、今回は意外にもナポガレだった。
 相手が船尾を向けたので撃ったがタイミングが合わず、相手が回転して読み砲撃のような形で船首クリが決まり勝利。

2戦目vsメルシィーさん
 相手の重量砲撃で速度を落とされる。
 相手側への切り込み旋回で船首クリで大ダメージを喰らう。
 急旋回を繰り返し、相手が船尾を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。

3戦目vsメルシィーさん
 相手がザフィーネさんのような右に行きと見せかけて左に行くフェイントの動きを見せた。読み砲撃のような形で船首クリが決まり勝利。

4戦目vsメルシィーさん
 相手先行の並走から急旋回クリが決まり勝利。これはいい形で決まったのでよかった。
 相手との間合いは思ったより離れていたが、今までは近すぎて白兵になってしまうことが多かったので、これぐらい離れていた方がいいのか。
 対戦後に話をしたところ、相手は漕ぎ錬成はまだとのこと。速度差がないと急旋回クリは決めづらい。TAKASHIGEさんやぺくれなさんは漕ぎ錬成相手にも急旋回クリを決めれてすごいなと思う。

5戦目vsガリティアさん
 相手は仕込み・網・耐砲撃・漕船補助マルタ、私掠、キャノ混ぜ

 船首クリ覚悟で進んだところ運よく船首クリにならず、相手の船尾にクリが決まり勝利。

6戦目vsガリティアさん
 開幕直後に相手側への切り込み旋回で船首クリで1446の大ダメージを喰らう。相手が砲撃非優遇の私掠海賊でなかったら、あるいは弾道学を入れられていたら被沈していたと思われる。
 最後は、ラムバリアから首相撲のような形となり、相手が船首を向けたところに読み砲撃が決まり勝利。
 

7戦目vsねこにゃんこさん
 相手は直阻止・強化衝角・特殊衝角・先制マルタ、大提督、シュミネ混ぜ

 抜け後の接近戦で横砲撃をしたところ、たまたま相手がその方向に旋回して読み砲撃のような形となり勝利。

8戦目vsねこにゃんこさん

 遠めのハの字型から相手がラムアタックに来るところに相手側に切り込み旋回したところ、クリを喰らい敗北。
 船首クリかと思ったが動画を見ると船尾クリのようだ。相手に読み旋回をされたような形になったか。

9戦目vsねこにゃんこさん

 相手のラムアタックに対して相手側に切り込み旋回したが、ラムアタックと横砲撃のコンボで敗北。
 これは直阻止を使わず見事だった。
 ラムアタックに対して相手側への旋回がワンパターンになっているので、逆側に旋回した方がよかったか。


 この二日間はかなり負けが込んだ。
 モチベ低下のため無理目の攻めをした場面も中にはあるが、精神面も含めての総合力勝負であるし、仮にモチベが高かったとしても勝てたかどうかは怪しいのでモチベは言い訳にならない。単に私が下手で弱かっただけ。
 それより問題は、負けて悔しいのでもっと強くなれるよう頑張ろうという気持ちが湧かないこと。

 今の精神状態のままで戦うのは相手にも失礼だし、自分自身も楽しくないのでなんとかしよう。
 シーズンを変えて勝率にこだわるか。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン戦績第13シーズン

 シーズンテーマは「砲撃の強化」。
 「エンター砲撃」はできるようになった。「急旋回クリ」は達成度90%であと一歩届かなかった。「フェイント」はできなかった。

 勝率は104戦81勝23敗の77.9%。
 タイマン戦績第13シーズン① 

 最後の方で負けが込んで勝率8割を切った。

 敗因別の内訳は次のとおり。
 タイマン戦績第13シーズン② 

 敗因としては「頭クリ」が最も多い。23敗のうち11なので約半分を占めた。急旋回クリ狙いの失敗が主な原因か。
 敗因別類型では、これも同じく急旋回クリ狙いの失敗による「切り込み自滅」が最も多い。
 ただこれは、私は臆病で本来は防御型であるため、今シーズンは意図的に無理目の攻めをしたり、切り込み旋回も相手の砲撃後に行けば安全なのを敢えて砲撃前に突っ込んだりした結果なので、ある程度は織込み済み。
 むしろ、回避旋回しようとして、意図に反してできなかった「旋回スルー」の方が問題だと考えている。


 勝因別の内訳は次のとおり。
タイマン戦績第13シーズン③ 

 白兵は封印したので当然「白兵拿捕」は無くなった。「壷拿捕」も無くなった。
 リスクを犯した割には「急旋回クリ」は11しか決めることができなかった。
 また「一撃必殺」を心掛けたおかげで対戦時間は全体的に短くなった。

 対戦相手別の内訳は次のとおり。
 
タイマン戦績第13シーズン④ 

 ミラ・フィナーシェさんには全敗。また、シーズン終盤で海☆音さんとねこにゃんこさんにかなり負けた。

 1戦ごとの詳細は続きから。


続きを読む

関連記事

第14シーズンの構想

  まず、第13シーズンは勝ち負けの結果より過程にこだわったが、シーズン終盤は負けて悔しいという気持ちにならずモチベーションが上がらない状態になったので、今シーズンは再び勝率にこだわる。

 次に、戦い方をどうするか。白兵は引き続き封印のまま。白煙弾や壷攻めはする。
 「旋回スルー」の課題が個人的に大きいので防御面はそれを克服したい。
 攻撃面では、急旋回クリ狙いにこだわり過ぎたので、ほどほどにする。受け重視の相手を苦手としているので「フェイント」を修得したい。

 職業は、白兵封印のままということで砲術家のまま。フィリにも惹かれるが、火力不足に悩まされるし、白兵使わないならやっぱり今回はフィリはないか。

 船は、急旋回クリ狙いで速度差が重要とわかったので重量ナポを使いたいところだが、課金部品がないので造れない。迎撃マルタはアイテム成功率が低く抜けづらくてイライラしたので、先制マルタに戻す。漕船補助は思ったよりよかったので、先制マルタに漕船補助を付け直そう。

 BGMは少女時代からSuperflyに変更。

 気を取り直してまた楽しく頑張ろう♪

 

関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ