FC2ブログ

タイマン2018.02.26

 今日はtakoveさんにいい急旋回クリで勝てたのでよかった。

1戦目vsオサムさん
 相手は直阻止・急加速・蒸気機関・先制・網トリニダ、稼ぎ、カロ
 こちらは迎撃・砲艦・破壊工作マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 新船を造ったということでタイマン申し入れがあった。前回も直阻止トリニダだったが、今回は急加速と蒸気機関が付いていた。
 こちらは大砲はシュミネからカロに替えた。

 序盤は漕ぎを切って水弾貫で耐久削り狙いに出るが、横砲撃でのダメージがあまり出ない。対戦後に確認したがトリニダの装甲値が高かった。
 まだ耐久が削れていないがそのまま水弾貫で攻めてもうまくいかないので、漕ぎを入れて速度砲撃に転じる。相手は直阻止とラムアタックで攻めてくる。03:30の場面は相手にこすりラム気味からの急旋回クリ狙いでヒヤリとした。
 04:50の場面は、ハの字から急旋回をしたところ、これがフェイントとなり相手が船尾を向けたのでチャンスだったが、クリを決めることはできなかった。

 最後は旋回撃ちが決まり勝利。

2戦目vsオサムさん

 相手にラムOPは付いていないが、急加速の助走をつけたラムアタックで800超の大ダメージを喰らった。
 急加速や蒸気機関の効果なのか、並走でも相手はこちらとほぼ同じぐらいの速度だった。
 
 最後はハの字から急旋回で相手の船尾に廻ろうとしたが、先に撃ってしまったのが速度砲撃での船首クリとなり勝利。


3戦目vs takoveさん
 相手は強化衝角・司令塔・網ラレアル、士官、シュミネ混ぜ

 序盤は漕ぎを切って水弾貫で耐久削り狙い。
 相手がこすりラムからの急旋回クリで攻めてきたので回避旋回したが、漕ぎを切っていたからか舵が重く被クリし敗北。
 漕ぎ入れっぱにしよう。

4戦目vs takoveさん

 02:05の場面は、相手のラムアタックに読み旋回で船尾クリを当てたが、煙幕状態だったこともあり落としきれなかった。
 神秘の羽扇子はもったいないので今まで使わないできたが、ワンチャンスを逃すのは痛いのでそれ以降は使うことにした。

 相手はラムバリアもあるので、何度も首相撲のような形から船首クリを喰らいそうになりヒヤヒヤした。

 16:05の場面は、急旋回クリ狙いに出たが、間合いが遠かったので相手に読み旋回で船尾に廻られ危なかった。
 18:20の場面も、ラムバリアからの首相撲で、旋回スルーで回避操船が遅れて船尾クリで負けたと思った。今日は全体的に回避旋回のタイミングは合っていたのか、何度も助かった場面が多かった。

 結果的に助かったものの、内容としてはかなり危なかったので、せっかく羽扇子を使ったのにこれは負けるかなと思った。

 相手は強敵で普通に攻めていてはクリチャンスがないので、後半はリスクを負ってギリギリで攻めることにした。
 22:50の場面は、ギリギリでの攻めの中で、クリこそ決められなかったが、急旋回から相手の船尾クリチャンスを得られるようになった。砲撃タイミングが遅かったが、強敵相手なのでもっと早め砲撃しなければと思った。

 最後は、ハの字から相手が速度砲撃で船首クリを狙って砲撃してきたが、こちらはギリギリのところで急旋回して相手の船尾に廻り、旋回直後に早め砲撃でクリが決まり勝利。
 強敵相手なのでもっとギリギリに踏み込んで、もっと早め砲撃ということを意識した結果、いい急旋回クリを決めることができて勝てたので、久々に嬉しい勝ちだった。
 
5戦目vs zankiさん
 相手は直阻止・破壊工作・迎撃・漕船補助マルタ、砲術家、キャノ混ぜ

 久しぶりの対戦。
 序盤からお互いに速度に乗って中間合いの速度戦。

 精神と時の部屋に籠っていたのか、かなり強くなっていた。 
 07:15の場面は、相手の急旋回に読み旋回で船尾に廻ろうとしたが、旋回が遅れて相手の急旋回クリで負けたと思った。

 09:10の場面は、相手先行の並走から急旋回クリに出て、砲撃タイミングが遅かったがなんとかクリが当たった。もっと砲撃タイミング早めを意識しよう。

 最後は、抜け後に急旋回で船尾に廻り、間合いを空けようと離れていく相手に早め砲撃が決まり勝利。


 急旋回クリは、旋回後の早め砲撃ということが重要とわかった。
 今まで並走の形にこだわり過ぎていたが、ハの字型からの方が狙いやすいのかもしれない。次回はハの字型からの急旋回を主体にやってみよう。



◆取組課題①「エンター砲撃」達成♪
◆取組課題②「溜め撃ち」達成♪
◆取組課題③「フェイント」50%(0%)
◆取組項目④「急旋回クリ」90%(↑5%)

<中長期課題>
 「海連打」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「旋回スルー」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2018.03.06、03.10

 ここ2週間ほどはモチベーションが上がらなかったり、タイマン相手がいなかったりで、あまり対戦できなかった。

3/6
1戦目vsハルナ・キリシマさん
 相手は直阻止・強化衝角・網・漕船補助オスガレ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは迎撃・砲艦・破壊工作マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 白兵無し、機雷無しで対戦。
 相手先行のハの字から急旋回で攻めたしたところ、フェイントのような形となり、相手が船尾を向けたところに早め砲撃が決まり勝利。

2戦目vsハルナ・キリシマさん
 相手は直阻止で攻めてくる。
 直阻止ラムアタックで攻めてきたところに、読み旋回で船尾クリが決まり勝利。

3戦目vsぺくれなさん
 相手は焼き討ち・網・強化砲門オスガレ、士官、キャノ混ぜ

 ハの字型から急旋回クリ狙いに出ようとするが、相手もラムアタックで急旋回するので、クリ狙いの形にはできなかった。ラムアタッカーに対しては、急旋回クリ狙いはやりづらいのかもしれない。

 こちらの急旋回のタイミングを早めたところ、相手も同じタイミングで旋回してラムバリアでぶつかってしまい、首相撲のような形から船首クリを喰らい敗北。

3/10
1戦目vsハルナ・キリシマさん
 相手は直阻止・迎撃・耐砲撃・ポンプマルタ、砲術家、キャノ混ぜ
 
 対戦後に話をしたところ、これまで帆船で対戦したことがある人の裏キャラだった。3/6と比べて船が変ったからなのか、ガレーに慣れたからなのか、格段に攻めが鋭くなっていた。
 こちらは数日であるがブランクのせいか、砲撃タイミングが遅くて合わなかった。

 開幕直後のハの字型からギリギリのところで急旋回したが、旋回が遅かったのか船首クリを喰らった。

 その後も急旋回で攻めるが、白兵になってしまったり2度目の旋回が早過ぎたりで上手くいかなかった。
 最後も急旋回で攻めたのが距離が近すぎて相手に引っかかってしまい、首相撲から船首クリが決まり勝利。

2戦目vsハルナ・キリシマさん
 直阻止で攻められてメリゴからクリを喰らった。視点切替の旋回スルー。
 こちらは急旋回で攻めるが、やはり白兵になってしまう。白兵になるということは、急旋回のタイミングが遅すぎるのか。

 最後はこちら先行の並走から、撃ってからの旋回撃ちが決まり勝利。
 

 ハの字型からの急旋回クリ狙いに挑戦したが、うまくいかない。
 こすりラムアタックぐらいの感覚でやればいいのか。いまは兵装を重装×2にしているが、どのみち白兵では攻めないのだから意味がない。ラムアタックを極める気はないが、急旋回クリ狙いの修行のためにラム装備にしてみよう。

◆取組課題①「エンター砲撃」達成♪
◆取組課題②「溜め撃ち」達成♪
◆取組課題③「フェイント」50%(0%)
◆取組項目④「急旋回クリ」90%(0%)

<中長期課題>
 「海連打」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「旋回スルー」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2018.03.12

 今日はzankiさんに速度負けして2連敗。

1戦目vs zankiさん
 相手は直阻止・破壊工作・迎撃・漕船補助マルタ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは迎撃・砲艦・破壊工作マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 兵装は特大ラムにしてみた。
 相手より先行して、ハの字型から、こすりラム気味に急旋回クリ狙いに出るのが今日のテーマだった。しかし、速度負けして、最初の「相手より先行して」というのができない。
 むしろ相手の方が速度で先行して船首に廻って攻めてくるので、急旋回で攻めるどころか受けに廻らざるを得ない。

 最後はぶつかって首相撲のような形から相手が一瞬船尾を向けたところに読み砲撃が決まり勝利。

2戦目vs zankiさん
 今度こそ急旋回クリをしようと思うが、やはり開幕直後から相手に速度負けしてしまう。
 それでもいい形でこすりラムからの急旋回クリ狙いをすることはできた場面もあった。

 混白を獲られて拿捕寸前まで追い込まれた場面もあったが、迎撃だと後攻なので相手の突撃妨害などが効いて抜けづらい。

 相手のペースになっていると感じたので、抜け後に無理目の首相撲を仕掛けたところ、こちらが自滅して船首クリを喰らい敗北。

3戦目vs zankiさん
 並走の時はほぼ互角の速度だが、ハの字にするために相手側に少し切り込む旋回をすると、それで速度負けしてしまう。
 なんとかハの字型から急旋回クリ狙いにしようとして、船首クリを喰らい敗北。

4戦目vs zankiさん
 やはり速度負けしてしまう。
 最後はやっとこすりラムからの急旋回クリが決まり勝利。

 速度差について、こちらは速度お守り30%なので相手はお守り50%なのかと思ったが対戦後に聞いたところ違うらしい。その他の差としては相手は漕船補助OPと改良スパンカということだったので、次回はこちらも漕船補助と改良スパンカにしてみよう。

 急旋回クリ狙いのいい形も少しあったが全体的にはダメだった。急旋回クリ狙いを決めるためには、速度で優位に立つ必要があるということが改めてわかった。

◆取組課題①「エンター砲撃」達成♪
◆取組課題②「溜め撃ち」達成♪
◆取組課題③「フェイント」50%(0%)
◆取組項目④「急旋回クリ」90%(0%)

<中長期課題>
 「海連打」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「旋回スルー」

 動画は続きから。


続きを読む

関連記事

タイマン2018.03.13

 今シーズン初めてメルシィーさんと対戦。

1戦目vsメルシィーさん
 相手は仕込み・破壊工作・迎撃・耐砲撃マルタ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは迎撃・砲艦・漕船補助マルタ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 速度重視でOPを破壊工作から漕船補助に付け替え、兵装を改良スパンカ×2にしてみた。
 速度で上回ることはできたし、旋回もスムーズになったような気がする。

 最後は至近距離で急旋回したところ引っかかって首相撲のような形となり、船首クリが決まり勝利。
 最近はバグなのか後ろに滑るように下がることがある。

2戦目vsメルシィーさん
 急旋回するが白兵となってしまう。ラム装備の方がいいか。
 相手は仕込み爆弾と火炎壷で攻めてくる。

 最後はまた至近距離で急旋回したところ引っかかって首相撲になり、船首クリが決まり勝利。

3戦目vsメルシィーさん
 相手は仕込み・破壊工作・迎撃・耐砲撃マルタ、砲術家、キャノン

 相手は漕ぎを入れていなかったので、速度では上回りこちらのペースで戦うことができた。
 相手の砲撃が600近いダメージで痛くなっていたので全キャノンに変わったか。白兵前砲撃から仕込み爆弾で攻められ耐久拿捕寸前となった。迎撃はやはり抜けづらい。

 最後は、急旋回した後にさらにもう一度急旋回したところ、相手が切り込んできたので読み砲撃が決まり勝利。 


 急旋回クリが上手くいかない。先日のtakoveさん戦でいい形での急旋回クリを決めることができたときは、もうすぐ達成できるかと思ったが、その後は壁にぶち当たっている。

◆取組課題①「エンター砲撃」達成♪
◆取組課題②「溜め撃ち」達成♪
◆取組課題③「フェイント」50%(0%)
◆取組項目④「急旋回クリ」90%(0%)

<中長期課題>
 「海連打」、「白兵の受け」、「回転撃ち」、「旋回スルー」

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

商会対抗BC2018.03.21

 商会対抗BCに参加した。

小型
 3戦、与8(266.7%)、被4(133.3%)、与クリ13(1戦あたり4.3)、被クリ9(1戦あたり3.0)
 小型はスキル10制限、錬成効果無しのレギュレーション
 ガンボートで参戦。1・3戦目はカロ、2戦目はシュミネ

 小型の2戦目が被沈3と悪かった。小型なので相手も速度に乗っており、回避操船が遅れてクリを決められた場面が多かった。
 タイマンでもそうだが見過ぎて旋回スルーになってしまう。

中型
 2戦、与6(300.0%)、被2(100.0%)、与クリ9(1戦あたり4.5)、被クリ7(1戦あたり3.5)
 中型はスキル無制限、1戦目は錬成効果無し、2戦目は錬成効果有りのレギュレーション
 将官用重キャラベル参戦。1戦目はキャノ、2戦目はシュミネ

 前回は中型がスキル10制限だったためかクリを決めても落とせなかったが、今回はスキル無制限になったので落とせた。

 久しぶりに戦えたのでよかった♪
関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ