FC2ブログ

タイマン2017.06.25

 大海戦でみんなボストンではなく紅海方面にいたので、私もそちらへ行ってみて、大海戦前に数戦。

1戦目vsアユニ・Dさん
 相手は迎撃・仕込み・焼き討ちオスガレ、広域海賊、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手は迎撃で焼き討ちなので壷で攻めた。壷拿捕で勝利。

2戦目vsアユニ・Dさん
 相手は強化機雷・修理支援・直阻止オスガレ、広域海賊、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3変性シュミネ・2キャノ

 相手は船を変えてきた。
 大砲をシュミネとキャノの混ぜにしてみたが、あまりよくなかった。
 相手には白兵OPがないので、白兵で攻めて白兵拿捕で勝利。

3戦目vsアユニ・Dさん
 相手は迎撃・仕込み・焼き討ちオスガレ、広域海賊、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 相手は船を戻してきた。
 大砲を5変性シュミネに変えたが、これもあまりよくなかった。
 
 相手は仕込みと焼き討ちで攻めてきたが、壷で攻め返し壷拿捕で勝利。

4戦目vsアユニ・Dさん
 相手は迎撃・重量ナポガレ、広域海賊、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手は船を重量ナポに変えてきた。
 こちらも大砲をカロキャノに戻した。

 混白狙いで攻めるが混白を獲ることができない。
 相手は迎撃だが先制相殺がされていなかったので、白兵で攻めて白兵拿捕で勝利。

5戦目vsふみちーさん
 相手は司令塔・網・耐砲撃・仕込みローレンス、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 初対戦。
 相手の耐久が高いので序盤は耐久削り。

 相手は帆船だがローレンスで速く、砲術家で砲撃も強かった。

 4:50のところは頭クリが危なかった。相手側への切り込み旋回の角度が悪かったが、その後の旋回が例によって「逆旋回」だった。
 最後は相手が資材切れとなり、離れようとしたところに早め砲撃が決まり勝利。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2017.06.26

 ボストンに戻りタイマン。

1戦目vsはーてぃあさん
 相手は焼き討ち・仕込み・強化衝角・特殊煙幕弾オスガレ、フィリ、シュミネ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 久しぶりの対戦。
 相手の船OPは、特殊煙幕弾のスキル消し、焼き討ち・仕込み、ラムアタックとかなりいやらしい構成だった。
 煙幕弾防御で砲撃は守りを固めて白兵で攻めることにした。

 白兵では攻めることができているが、相手はラムがあるためか抜けられてしまう。
 煙幕弾防御を切って砲撃でも攻めることにした。
 これで相手に砲撃面でもプレッシャーがかかったのか、最後はメリゴからの旋回撃ちが決まり勝利。

 白兵で攻める戦略だとしても、砲撃での攻めっ気も保つ方がいいと改めてわかった。

2戦目vsはーてぃあさん

 お互いに速度に乗り遠間合いの速度戦。
 相手がラムアタックに来たので白兵前砲撃をしたところ、望外の混白が獲れて混白拿捕で勝利。

 先日のアユニ・Dさん戦4戦目では速射を入れて混白を狙っても獲れなかったが、今回は混白を狙わなかったら混白を獲れた。速射を入れるより砲撃ダメージを上げるようにした方がいいのか。

3戦目vsトラブルメーカーさん
 相手は迎撃・司令塔・強化衝角ラレアル、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 速度で上回ったので相手の船首側から旋回撃ちをしたところ、相手が旋回し、白兵前クリを喰らい敗北。
 まだ序盤ということで油断し、旋回しながらアイテム使用の緩手があった。

4戦目vsボンボンさん
 相手は迎撃・司令塔・強化衝角・直阻止ラレアル、フィリ、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 前半は相手の耐久が高いので耐久削り。
 相手が全キャノのため漕船を切って連弾を入れっぱにした。速度負けするので受け身でラムアタックに来るところを砲撃。

 白兵では、相手が迎撃なので壷で攻めた。
 最後の白兵でも、白兵前砲撃ができず相手の耐久が削れていないところから壷で攻めた。相手の戦術錬成で行動力をゼロにさせられヤバいと思ったが、粘って攻め続けたところ先に相手が根負けし、壷拿捕で勝利。

5戦目vsボンボンさん

 1:50のところは船尾クリが危なかった。また「逆旋回」だ。
 これで速度負けしているのは危ないと感じたので、連弾の他に漕船も入れることにした。

 最後は相手がラムアタックに来るところに、「読み旋回」しながら「早め砲撃」したところ、クリとなり勝利。
 
6戦目vsボンボンさん

 抜け後に逃げられることが多かったので、逃がさないように首相撲を仕掛けて船首クリのチャンスがあったが砲撃タイミングが遅かった。
 逆に、ラムアタックに来るところを読み旋回で廻り、船尾クリのチャンスがあったが、砲撃タイミングが早すぎた。
 
 攻めあぐねている感じがしたので、並走状態からヤケ気味に180度旋回したところ、首相撲のような形となりクリが決まり勝利。


 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

BC2017.06

 7戦、与11(157.1%)、被4(57.1%)、与クリ21(1戦あたり3.0)、被クリ31(1戦あたり4.4)

DBA BC2017-06


 タイマンのモチベーションが上がらないので、久しぶりにBCに参加した。
 最初の2戦はラレアルで外周ブーンしたが楽しくなかったので、3戦目からはドーファンに乗り換えてインに行った。

 3・4・6・7戦目は味方が強くてワンサイドだったが、全体的に与を獲れなかった。原因は抜けクリを決めれないから。抜けクリがダメすぎた。
 被クリ率が悪かった割には被沈率はよかった。被沈率がよくて与沈率が悪いということは安全に行き過ぎているのか。

 BCではシュミネ使いが多いので、水平・弾道+煙幕弾防御がよさそう。相手も煙幕弾防御を使ってくるならヴォルカンでもいいか。

 昔はもっと落とせたはずという気持ちがあったが、数字で比較すると昔を美化しているのかもしれない。いずれにしても、抜けクリをもう少しちゃんと決めれないと面白くないので、BCは早々に引き揚げ実戦模擬をした。
関連記事

艦隊戦2017.06

 BCで抜けクリが全然ダメだったのでボストン前の実戦に混ぜてもらった。

 抜けクリを決めることができた。模擬が上手い人から見たら全然まだまだだと思うが、自信が無い私としては少しずつ成功体験を積み重ねて自信がついていけばいいと思うので、成功した動画をアップ。

 相手フォローが来ると、気持ちの余裕がなくなって全く当てれなくなるので、その点でぺくれなさん達とやった2-2での練習で抜けクリを決めることができたのはとてもよかった。相手フォローと抜けクリの両方に気を配り、比率的には6:4ぐらいで相手フォローの方の意識を保つといいのかもしれない。

 被沈したのも1戦アップ。奥さんの強襲があって焦っていたのと、その前までの対戦で調子がよかったので慢心した「心」が敗因。

 動画は続きから。
 

続きを読む

関連記事

タイマン2017.07.02

 今日は前から戦いたいと思っていた人と戦えた。

1戦目vsセリーナ☆さん
 相手は先制・司令塔・網ラレアル、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 初対戦。
 前から対戦の約束をしていたが、相手は昼型、こちらは夜型でなかなか時間が合わず戦えずにいたが、やっと戦えた。

 相手は砲撃も強く、白兵も強く、受け型で隙がなかった。
 白兵読みが上手く、終盤の白兵では突撃vs防御カウンター、戦術vs突撃カウンターと2連続でカウンターを喰らった。

 最後はライン際で白兵前クリが決まり、壷で押すが抜けられてしまう。抜けられてしまったものの、ここがチャンスと考え危険だが首相撲を仕掛ける。なんとか頭クリは回避し、相手の船尾にクリが決まり勝利。

2戦目vsセリーナ☆さん

 長期戦になった。動画は後半だけにカットしようかと考えたが、前半からの白兵のあやもあるのでノーカットにした。

 白兵で相手が防御を多用することがわかってきたので、中盤での白兵では銃撃を主体にして優勢に進めることができた。しかし、相手もこちらが銃撃主体なのを感じ取り、終盤は相手が戦術を使って銃撃vs戦術カウンターを喰らうことが何度かあった。

 砲撃では相手に隙がなくなかなか攻めることができない。相手は首相撲対策はまだ慣れていないようだったが、私は首相撲が上手くないので首相撲で攻めることはできなかった。抜け後にクリを当てた場面もあったが、相手に防御スキルを入れられており落としきれなかった。
 また、終盤にフェイントクリのような形になったが砲撃タイミングを合わせることができなかった。

 最後は相手に強い白兵前砲撃をされ白兵となったところから、相手は壷攻め、こちらは白兵攻めの末、白兵拿捕で勝利。
 また一人、手ごわいタイマン相手が現れた。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ