タイマン2017.03.26

 また対戦記事が溜まってしまった。

1戦目vsかりん☆さん
 相手は迎撃・司令塔・重量ソレイユ、砲術家、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 砲術R20にするために大学スキルで砲撃4種と白兵2つにしていたが、白兵攻撃値が下がっているので白兵を3つに戻し、装身具で砲術ブーストをすることにした。

 相手の耐久が1400超と高いので序盤は水弾貫を入れて近間合いで砲撃したが、思ったほどダメージが出ない。
 重量でかなり速度を殺されたので、漕船を入れたが、それでもまだ遅く速度に乗ることができなかった。

 砲術家で5カロの重量で効果が大きかったので、回避を入れて重量の効果を下げて、間合いを縮めることにした。
 なんとか間合いを縮めて少しは砲撃できたが、すぐに間合いを離され、なかなか耐久を削ることができない。

 ライン際でまた近間合いの砲撃戦になったので白兵に入りに行ったが、狙っていないのに首相撲のような形になってしまい、こちらの頭クリが危なかった。そういう場面が1度だけでなく2度あったので、ソレイユは首相撲に引っかかりやす過ぎるのかもしれない。

 白兵に入ると、相手は迎撃だが防御値は500台。こちらは白兵SPSを3つに戻したおかげで攻撃値が600台だったので攻めることができた。
 一旦は抜けられはしたが、抜け後に追い込みをかけて相手が船員を回復しきる前に再度の白兵に行き、白兵拿捕で勝利。

2戦目vsかりん☆さん
 相手は迎撃・司令塔・重量ソレイユ、砲術家、カロ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、変性シュミネ

 大砲をシュミネに変えた。
 シュミネの煙幕効果で相手の砲撃が落ちて、先ほどよりは相手の重量の効果を感じずに、ある程度は速度に乗ることができた。

 白兵に入ったので今度は火炎壷で攻める。そのまま攻めきり、壷拿捕で勝利。

3戦目vsはなぴんさん
 相手は迎撃・司令塔・耐砲撃・直阻止ラレアル、大提督、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 初対戦。
 序盤は中間合いで思ったよりもダメージが出なかったが、先ほどとは違い相手に重量はないので速度に乗ることはできた。

 ライン際で近間合いの砲撃戦となる。相手の船は迎撃・司令塔・耐砲撃とかなり防御が堅いが、装甲値は思ったほど高くなく、近間合いでの砲撃戦では大ダメージを出せていたので、このまま押していけば勝てると思っていた。
 しかしメリゴで相手側に旋回した際に、旋回角度が悪く踏み込み過ぎたところを読み砲撃を決められ敗北。

4戦目vsアブノーマル軍曹さん
 相手は迎撃・強化砲門・直阻止オスガレ、士官、キャノン
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手の耐久が高いので序盤は耐久削りを狙うが、機雷はしっかり除去されているのが見えたし、近間合いの砲撃戦では相手のキャノンの砲撃が強くこちらが連弾を入れざるを得ないので、水弾貫までは入れられなかった。

 白兵に入ると相手は迎撃で防御値が600台で、白兵では攻めることができなかった。

 相手は迎撃はあるが司令塔は無かったので、混白狙いに行くことにした。海連打のせいで旋回は少しタイミングが遅かったが、なんとか狙い通り混白を取ることができ、そのまま混白拿捕で勝利。 


 取組項目②:「攻める時も防御意識を保つ」50%(↓10%)
 取組項目③:「多様な攻め」95%(↑10%)
 取組項目⑦:「白兵読み」95%
 取組項目⑧:「逆旋回しない」10%

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2017.03.28

 今日は2戦して全敗だった。

1戦目vsりさこさん
 相手は司令塔・網ラレアル、士官、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 久しぶりの対戦。
 
 ライン際で近間合いの砲撃戦。こちらは水平・弾道で攻めるが相手に連弾をしっかり入れられているようで、あまりダメージが出ない。逆に相手のダメージは出ていて撃ち負ける。さらに機雷でも攻められ耐久がかなり減ったので、慌てて連弾除去を入れる。除去を入れたところ、そこらじゅうに機雷が撒かれていた。

 白兵に入ると、相手に先制OPはないが、ほぼ互角の白兵値。白兵スキルで攻めようとするが白煙弾で対処されてしまう。かなり攻撃値を落とされたので戦術を使ったが、それ以上に白煙弾を投げられるので一向に攻撃値が上がらない。戦術錬成効果で相手の行動力が無くなったようなので、なんとか白兵値を上げて白兵で攻めようとこだわり過ぎた。
 もう白兵で攻めるのは厳しいぐらいに攻撃値を下げられていたので、白兵攻めではなく壷攻めなどに切り替えた方がよかった。

 相手に抜けられ、抜け後の追い込みも凌ぎ切られてしまう。
 
 抜け後は中間合いの速度戦になった。相手は回避旋回がしっかりしていて普通に攻めていたのではクリが当たらないので、厳しめの旋回で攻めようとしたところ、相手側への切り込み旋回が踏み込み過ぎたところに読み砲撃を決められ敗北。

 昨日のはなぴんさん戦の敗戦と同じく、また切り込み旋回で踏み込み過ぎたための頭クリだった。

2戦目vsりさこさん 

 こちらの砲撃ダメージが落ちていて撃ち負けるのは相手が連弾を入れているからとわかったので、こちらも連弾を入れることにした。

 白兵では、この対戦でも白煙弾主体で対処されて攻めることができない。そのイメージが強いせいか、こちらの白煙弾は成功しないのに、相手の白煙弾はいつも軽々と成功しているような感覚になった。
 序盤の白兵はこちらが押していたが、中盤以降は銃撃vs戦術カウンターを喰らって窮地になることが多かった。相手が防御を使ってくることは少なかったし、相手が戦術を使えないように突撃とのコンビネーションをもっと考えた方がよかった。

 抜け後に首相撲を仕掛けたところ、逆にこちらが頭クリを喰らい大ダメージでヤバかった。強い人相手に中途半端な首相撲は自爆行為。

 砲撃戦では、相手は私と同じく受け型で、攻めてきたところにカウンターを狙ってくるタイプであるし、実際に先ほどは攻めて負けていたので、こちらから攻めるのを控えた。りさこさんとはいつも長期戦となるが、今回もお互いに際どい攻めを控えて受け重視だったため、40分近い長期戦となった。
 最後は水切れになり船員が回復できなくなった。相手はまだ水があり船員を回復。こちらはフルファイアもできなくなったので、ダメ元で無理目の旋回で攻めたところをに頭クリを喰らい敗北。普通にやっていれば白兵拿捕負けなので、統計上は白兵拿捕負けとする。


 取組項目②:「攻める時も防御意識を保つ」50%
 取組項目③:「多様な攻め」85%(↓10%)
 取組項目⑦:「白兵読み」85%(↓10%)
 取組項目⑧:「逆旋回しない」10%

 動画は相手からアップしない要望があるため無し。
関連記事

タイマン2017.03.29

 先週末から負けが込んでいるので、あまり勝つ自信はなかったが1戦だけ戦った。

1戦目vsぺくれなさん
 相手は網・仕込みオスガレ、士官、キャノ混ぜ
 こちらは先制・司令塔・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 序盤は近間合いで耐久削り狙いだったが、相手が中間合いを維持してなかなか近間合いにすることができなかった。
 相手の機雷で200近いダメージを喰らったので、機雷ブーストかと思われた。
 白兵に入ると、相手は機雷ブーストだと思われたにもかかわらず、攻撃値・防御値ともにほぼ互角ぐらいに高かった。

 砲撃、白兵いずれもこちらが押され気味の感覚で、砲撃では混乱が発生していたので速射を入れて混白狙いに出ることにした。
 しかしなかなか混白を取ることができない。混白狙いは私自身の本来のフォームではないと思ったので、途中から混白狙いを辞めた。

 白兵ではカウンターを何度も喰らうことが多かったが、最後の白兵では序盤の白煙弾が効いて、白兵値では優勢を取ることができた。
 終盤で突撃vs防御カウンターを喰らい、船員が46人vs91人となりヤバいと思ったが、そのまま押し続け突撃vs戦術カウンターが決まった。戦術錬成などで相手の行動力が切れたようで、最後は相手は白兵アイテムになったので対戦時は相手が何で攻めてきたのかわからなかったが、突撃vs戦術アイテムのカウンターが決まり、白兵拿捕で勝利。


 取組項目②:「攻める時も防御意識を保つ」50%
 取組項目③:「多様な攻め」90%(↑5%)
 取組項目⑦:「白兵読み」
80%(↓5%)
 取組項目⑧:「逆旋回しない」10%

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン戦績第8シーズン

 第8シーズンの集計結果。

 勝率は158戦128勝30敗の81.0%。

 タイマン戦績第8シーズン①

 前期比較は第6シーズンとの比較。
 勝率は6.9%悪くなった。弱くなった。
 対戦数はこれまで1シーズン120戦~130戦前後だったので、今シーズンは長くなった。
 第8シーズンは、攻め型の第7シーズンの反動で、シーズン序盤は守りを取り戻すということがテーマだったが、守り過ぎて積極性が無かった。シーズン中盤で積極性を出すようにしてから調子がよくなったが、シーズン終盤でまた勝てなくなった。

 敗因別の内訳は次のとおり。
   タイマン戦績第8シーズン②

 「切り込み旋回」が最も多い。シーズン終盤で勝てなくなった理由を考えてみたが、フェイントクリや急旋回クリ狙いなどができなくなり、相手が受け型だと攻め手が無く、こちらから攻めていったところをやられている。攻めのバリエーションを増やし、首相撲などの強い攻めを修得する必要性を痛感した。

 勝因別の内訳は次のとおり。
 タイマン戦績第8シーズン③

 今シーズンは対戦相手が迎撃で砲術家というタイプがかなり多かったので、白兵で押せないことが続いたが、数値で見ると「白兵拿捕」勝ちの割合は変わらなかった。
 「読み旋回」が6回できたのはよかった。ただ、「読み旋回」も相手が急旋回クリ狙いやラムアタックなどの攻めの旋回をしてきた場合なので、受け型の相手に対する読み旋回はできていない。

 対戦相手別の勝敗は次のとおり。

 タイマン戦績第8シーズン④ タイマン戦績第8シーズン⑤  

 今シーズンで最も対戦数が多かったDaenerys_Targaryenさんには、強い砲撃と強い機雷でシーズン前半はかなり負けたが、対処法をいろいろ考え、シーズン後半は苦手意識が無くなった。
 はなぴんさんは1戦だけなので除外したとしても、ブラホックさん、りさこさん、aoitan.さんには全く勝てなかった。
 
 1戦ごとの詳細は量が多いので続きからに掲載するが、最後の2週間は負けが込んで、勝ったとしても白兵で砲撃勝ちはあまりなかった。
 第9シーズンは、首相撲のほか「攻めの強化」をテーマに頑張ろう♪

続きを読む

関連記事

タイマン2017.04.02

 第9シーズンに変えたが、リアルの方でも人事異動で職場が変わり忙しかったので、ガチタイマンは先週の日曜日だけ。

1戦目vs Estradeさん
 相手は司令塔・網・修理支援大安宅、士官、キャノ混ぜ
 こちらは重量・迎撃ナポ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 第9シーズンに変わって船と職業も変えてみた。
 序盤は重量で攻める。間合いが近づいて相手の砲撃を喰らうと横で600超のダメージを喰らう。やはりナポガレは装甲が薄い。

 ライン際で近間合いの砲撃戦。相手の砲撃が痛いので連弾を入れる。
 相手が急旋回してきたところに読み砲撃が決まり勝利。

 その後、再戦して長期戦となったが、また奥さんからの「ご飯よ!」という強襲があったので撤退。夕食前に対戦するのは辞めよう><

2戦目vsはなぴん
 相手は迎撃・司令塔・耐砲撃・直阻止ラレアル、大提督、キャノ混ぜ
 こちらは重量・迎撃ナポ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 相手は遠間合いを維持してくるので、なかなか撃ち合いにならなかった。
 ライン際でやっと撃ち合いになる。

 逆ハの字型に近づく展開になったのでまたぎ旋回をするか迷ったが、重量で攻めているのでそのまま直進してみることにした。
 速度勝ちして相手の船首にクリが決まり勝利。

3戦目vsミラ・フィナーシェさん
 相手は先制・司令塔・網ラレアル、フィリ、キャノ混ぜ
 こちらは重量・先制・網ナポ、砲術家、3改良カロ・2キャノ

 船を先制・網ナポガレに変えた。しかし、装備などは砲撃仕様にしていたため、白兵は防戦一方だった。
 相手は混白狙いに来ていたが、こちらは久しぶりの司令塔無しで統率ができていなかったので危なかった。

 首相撲気味に相手の船首クリを狙っていたところ、相手に急旋回で船尾に廻られクリを喰らってしまう。まだ序盤で耐久が削れていなかったので生き残れたが、ヤバいクリだった。
 その後も耐久が回復しきる前に攻めたが、相手から白兵前砲撃を喰らい壷で押される。全体的に修理圧迫や外科圧迫で押され気味で、これは負けるかなと思った。
 抜け後は首相撲合戦になったが、相手の船尾が向いたところに早め砲撃が決まりなんとか勝利。


 重量ナポは難しい。これで戦ってるたまはらさんやTAKASHIGEさんはほんとすごいと思う。首相撲などの新たな攻めに挑戦するので、船などは元に戻して安定させようかなと思う。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ