白兵じゃんけん研究②

2月の対戦から。

<序盤は戦術〇、銃撃×>
 前回の研究①で「銃撃・戦術は、直接的ダメージは与えられないが、白兵値変更の効果は続くので、序盤のうちに使った方がいい。」とうのがあった。
 2/28の対戦では白兵仕様のseayk3さん、ちゅうちゃんLOVEさん、はーてぃあさんと白兵値が高い3人と対戦したが、実際、3人とも最初のターンは戦術だった。
 こちらの防御値が低ければ最初から突撃もあったかもしれないが、ある程度は防御値が高かったのでいきなり突撃しても大きなダメージは与えられない。
 そこで最初は戦術か銃撃。そして、序盤で相手も戦術を使う可能性が高いため、銃撃を使うと戦術カウンターとなるので、銃撃は使えない。
 ゆえに戦術。

<有利な時は銃撃×>
 白兵カウンターが上手いseayk3さんとの対戦で、途中まで有利だったが銃撃-戦術カウンターで戦局を逆転された敗戦があった。有利なまま押し切るためには、パラメータのカウンターとなる銃撃は使わない方がいいのかもしれない。

<戦術よりも白煙弾が強い>
 Estradeさんとの対戦では、白煙弾で対処され戦術で対抗したが、攻撃値は下がる一方だった。白煙弾は-20%、戦術は+10%なので白煙弾の方が強い。
 白煙弾をあまり使えていないので、攻撃値が高い相手には白煙弾で対処してみよう。

<白兵の抜け方>
 抜け方は鐘撤退と素撤退の2種類ある。
 最近、素撤退に失敗して大きく船員を削られ、それで追い込まれそのまま拿捕負けというパターンが多い気がする。
 素撤退についてググって調べてみた。引用元HPは既に更新されていないようなので、今回は明記せず。

 考え方1: 素撤退の成功率は、船員数が多いほど高成功率、少ないほど低成功率である。
 
 考え方2:混乱白兵に入られた場合や船員数で圧倒的不利な場合は、素撤退。
       理由としては、アイテム成功率が下がっている状況なので、アイテムの鐘では成功を期待できないため。

 うーむ、なんとなく自分のイメージと違うところもあるので、追試験して自分なりの考え方にしていこう。
 考え方1については、最初に素撤退して、2回目以降は鐘にしてみるか。
 考え方2については、混白だと素撤退の成功率も下がっている気もする。ひるきんさんに混白で拿捕られた動画を見直すと、鐘でも素撤退でも失敗しているので、混白になるとどっちもダメなのかもしれない。
関連記事

タイマン2016.03.01

 今日はなかなか相手がおらずタイマンできないかと思ったが、最後にカンツさんと対戦。
 
 混白対策としてカススロの統率の配置を変えた。

1戦目vsカンツォーネさん
 相手は強化衝角・重量・投錨機雷ナポガレ、フィリ、カロ
 こちらは先制・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手はいつものオスガレではなくナポガレだった。
 スピードのカンツさん相手なので速度アップ30%のお守りを使った。また、速度負けしないように漕船入れっぱにした。

 メリゴから頭クリが決まり、砲撃と機雷で修理圧迫。相手の耐久がまだ回復しきっていない状態で白兵に入る。
 そのまま火炎壷で押し切り、壷拿捕で勝利。

2戦目vsカンツォーネさん
 2戦目も相手はナポガレだった。
 重量砲撃で速度を落とされた上に、投錨機雷でほとんど停船という状態にさせられてしまう。
 今回も漕船を入れて貫通は入れなかったが、ナポガレは装甲が薄いので強い砲撃はできたし、白兵前砲撃もできた。

 統率と外科の位置を変えたのは、まだ慣れなかった。

 カンツさんはブランクで頭クリ回避と統率はまだ勘が取り戻せていないようで、全体的には優勢で進めることができたが、船尾に廻ってのクリ狙いは以前よりも精度を増していてヒヤリとする場面が何度もあった。

 最後は、船1隻分相手が先行した並走状態から旋回しながら砲撃したところ、まぐれで混白となった。撤退された場合を考え壷で押して、混白拿捕で勝利。

 最後、混白を獲れたのは全くのまぐれというか、白兵になると思っていなかったので自分でも意外だったが、混白獲りについて少しヒントになったので収穫があってよかった。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

パソコン新調

 長年使ってきたノートパソコンの調子が悪くなってきたので、新しくデスクトップパソコンを買った。

 やっと設定が全部終わって普通通りに使えるようになった。
 画面が大きくて見やすい♪
 早く慣れたいな^^
関連記事

タイマン2016.03.07

 新しいパソコンで初タイマン♪

1戦目vsトシキさん
 相手は迎撃・耐砲撃オスガレ、砲術家、キャノ混ぜ
 こちらは先制・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 撃ち合ってみると前回同様キャノンだったので連弾を入れた。連弾を入れていても300近いダメージで砲撃が痛い。
 水平・弾道学で白兵前砲撃をしたところ、これが混白となり、そのまま突撃して混白拿捕で勝利。
 動画を見直すと相手も速射を入れていたので混白狙いだったのかもしれないが、こちらが先に攻めたのがよかった。

2戦目vsトシキさん
 新しい画面にまだ慣れなかったためか、開幕直後に頭クリを喰らい、即沈で敗北。

3戦目vsトシキさん
 2戦目が即沈だったので連で3戦目。
 砲撃では若干撃ち負ける。白兵に入っても迎撃で攻めきれない間に壷で押される。
 途中、白兵直後の首相撲で危うい場面があったが、なんとか凌ぎきれた。
 最後はまたお互いに白兵前砲撃し、こちらの砲撃が混白となり、混白拿捕で勝利。 

4戦目vsトシキさん
 4戦目は20分以上の長期戦の末に負けたが、内容が全てにおいて悪すぎた。
 砲撃戦では今一つペースを獲れないので、速射を入れて混白狙いに行くが逆にこちらが混白を獲られる。しかも1度ならず2度、3度と。
 速射で混乱させられるが接弦を入れていないので混白を獲れない。大コヴァではないので混白狙いなら接弦まで入れるようにしよう。
 最後は首相撲から頭クリを喰らい敗北。連弾を入れていたがダメだった。そういえば2戦目も連弾を入れていたが耐久MAXから落とされた。後から動画を見て気づいたが全キャノではなくカロ混ぜだった。連弾を入れても砲撃が痛い時点でそれに気づくべきだった。
 相手は砲撃の方針だったし、こちらは砲撃では攻めきれていなかったので、砲撃の防御を固めて白兵で攻める方針にした方がよかった。相手の方針の認識と、自分の方針をはっきり定めていなかったのが最大の反省点。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2016.03.08

 今日は2戦だけだったが、1戦目が27分、2戦目が28分とどちらも長期戦だった。

1戦目vsミラ・フィナーシェさん
 相手は先制・網ラレアル、フィリ、キャノ混ぜ
 こちらは先制・網ラレアル、大提督、3改良カロ・2キャノ

 相手の船が先制ラレアルに変わっていた。白兵に入ってみると以前よりもさらに白兵値が上がっている。装甲も厚くなった。さらには戦術、防御錬成。大砲もキャノ混ぜになり砲撃ダメージもアップと全ての面においてパワーアップしていた。

 前回は混白で負けているので、混白にはならないように気を付けた。

 後から動画を見ると、最初の白兵攻撃値はお互いに544で互角だった。しかし対戦中は白兵の苦手意識のせいか、戦術後の相手攻撃値を見て、相手の白兵値がかなり高い、こちらが負けていると思った。途中の白兵での突撃合戦の時も負けていないのに、負けている気分で弱気になり拿捕られそうになった。

 白兵じゃんけんでは相手の方が上手でカウンターを喰らい船員を削られる場面が何度かあった。ただ、先月の教訓として素撤退は状況によって控えるようにしたので、素撤退失敗そのまま拿捕というのは避けられた。
 2回目以降の白兵はなんとか頑張って踏ん張ったが、戦術・防御錬成の行動力削りに苦労させられた。

 白兵では分がないと思い砲撃で攻めようと思ったが、以前のラモよりもダメージが通らないし、20分近くなっていても耐久があまり削れていなくて焦りが出てくる。
 混白を恐れてこちらから白兵前砲撃ができていなかったのもダメだった。最後の方になってやっと白兵前砲撃ができて、壷で押した後も修理圧迫とようやくこちらのペースにできた。しかし耐久削りには成功していなかったので攻めきれずに耐久を回復されてしまう。
 耐久を回復され困ったと思ったところ、長期戦で相手の水が切れたらしく、船員の方は回復しきっていない。
 混白だけには気を付けて白兵に入り、白兵拿捕で勝利。

2戦目vsダイダイさん
 相手は司令塔・網ラレアル、士官、カロ

 ダイダイさんも戦術、防御錬成で前回は負けた。戦術を封じるために突撃をすれば防御カウンターされるし、防御に銃撃カウンターをしようとすると戦術カウンターされる。
 相手の方針は白兵なので、砲撃で攻めることにした。白兵にならないように並走ではなくメリゴの形にして、機雷と砲撃で耐久削りには成功した。いつもならここで白兵前砲撃して壷で攻めるところだが、白兵が怖くて入れない。
 そうこうしているうちに弾切れになってしまった。一瞬、白旗を上げて撤退しようかと思ったが、相手の耐久は底まで削れているので諦めずに火炎壷で攻めることにした。
 白兵では白煙弾を丁寧に使ったらいい形になった。白兵屋には白煙弾が有効というのが改めてわかったので収穫だった。
 相手は白兵屋なので、相手の方が白兵値が上だとずっと思い込んで受けの手ばかり打っていた。しかし、ある時、冷静に見てみるとこちらも互角ぐらいに高かった。なので、壷ではなく白兵スキルで攻めることにした。すると、カウンターを喰らうが、こちらもカウンターをやり返して、こちらが白兵で優位になることができた。
 最後も、白兵じゃんけんで勝ち、相手は壷で対抗してきたが、白兵拿捕で勝利。


 2戦とも強い人相手、特に白兵が強い人に勝てたのはよかった。

 ただ、長期戦になったのは負けなかったというより、弱気で攻めれなかったためだった。
 ミラさん戦にしても、白兵で弱気になりすぎているのと、砲撃も混白を怖がり過ぎて終盤まで攻めることができなかった。ダイダイさん戦にしても、耐久を削った後にもかかわらず、白兵を恐れて白兵前砲撃で攻めることができなかった。大きな反省点。
 自分の白兵値も決して低くはないし、白兵じゃんけんも以前よりは良くなってきているので、もう少し白兵に自信を持とう。

 動画は続きから。

続きを読む

関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ