BC2014.05.31

8戦、与12(150.0%)、被10(125.0%)、与クリ37(1戦あたり4.6)、被クリ39(1戦あたり4.9)

DBA BC2014-05-31

 今日は攻守ともにダメだった。攻撃が上手くいかないので、イライラして防御もダメになった。
 攻撃したいという欲からアホ沈を何度もした。防御スキル切り替えした方がいいと分かっていたが、切り替えしないで被沈したりもした。
 イン気味に行き過ぎたのかもしれない。外目で流れクリを当てている方がいいリズムが出てくる。多少外目の方がいいとわかった。
 抜けクリを決めたいので狙っていたが、相手の妨害が入りそこでもイライラした。しかし冷静に考えると模擬では相手の妨害が入るのはザラなので、それをかいくぐって抜けクリを決める練習だと思えばよかった。

 「読み砲撃」と「縮帆旋回」を心掛けたつもりだったが、結果的にはあまりうまくできなかった。
 次回は「読み砲撃」をもっと心掛けるのと外目に出て、攻撃のリズムをつけることを目標にやろう。

 動画は今日唯一与3を獲れたのと防御面がアホ沈2回だった対戦を続きから。

続きを読む

関連記事

商会加入

 ずっと無所属状態が続いていたが、家の方も仕事も落ち着いてきたし、そろそろ商会に入ることにした。
 前の商会を抜けた直後から、有り難いことにいくつかのB鯖の商会からお誘いをいただいていたが、ワールド統合もあったので交流の幅を広げるために元E鯖の商会に入ることにした。

 前回の大海戦の野良旗でつらかったこともあるが、ずっと大海戦は野良続きだったので、イスパに戻ったことだし以前のように商会で艦隊を組みたいと思い、イスパ商会で軍人が多そうなところにしたいと思った。

 とはいえ、縁もゆかりもないところにいきなり入るのは怖い面もあったが、良さそうなところが、以前に少しだけ模擬でご一緒したドミンゴさんがいる「緑を守る会」だったので軍人の多さを確認して、加入を決断した。

 さっそく商会内で底模擬が行われ、その内容は別記事にするが、イスパ軍人が多いということがわかってよかった♪

 これからは「緑を守る会」商会でがんばろうと思う♪
関連記事

緑模擬2014.06.01

19戦、与3(15.8%)、被8(42.1%)、与クリ21(1戦あたり1.1)、被クリ13(1戦あたり0.7)

 さっそく商会の底模擬に出たが、被沈8とボロボロな結果だった。
 原因の一つには、初めてだからいいところ見せようと意気込んだ精神面。
 1戦目から4戦目まで毎回被沈。無線LANになっていて、有線LAN設定に切り替えたらそれ以降は多少よくなった。

 味方陣営が劣勢が多かったので仕方ない被沈もあるものの、それ以前にどうにも回避旋回がダメで、かわしているつもりなのに被クリ沈することも何度かあった。なんか旋回がずっとダメだった。意識が攻撃に向いていたり、ちゃんと守ろうという気になっていなかった。攻撃もチグハグでクリを当てられないしタイミングが遅い。

 攻撃強化が今年のテーマではあるものの、防御を一からやり直さないとダメかもしれない。

 商会内の底模擬は毎週末やっているらしいので、模擬をやろうという環境になったのはよかった♪
 しばらくは防御をしっかりやることから頑張ろう。

 ダメダメな被沈動画は続きから。

続きを読む

関連記事

BC2014.06.01

3戦、与7(233.3%)、被3(100.0%)、与クリ21(1戦あたり7.0)、被クリ11(1戦あたり3.7)

DBA BC2014-06-01

 底模擬がボロボロだったので、このままでは寝れないということでBCに参戦。

 外目にしたのがよく、与クリ率7.0は自己ベストタイだったし与沈も多く獲れた。
 「読み砲撃」もできた。ただし、抜けクリはタイミングが遅く当てられなかった。ちゃんと3秒数えないといけない。

 被沈のうち1回は、船首方向の速い相手に順旋回して被沈。「船首方向の速い相手はまたぎ旋回」のセオリーを忘れていた。

 それでも全体的にはよかったので、ボロボロの底模擬で失いかけていた自信を少し回復できた。

 というわけで、BCは一番良かった1戦の動画をアップ。

続きを読む

関連記事

BC2014.06.02

8戦、与12(150.0%)、被6(75.0%)、与クリ51(1戦あたり6.4)、被クリ35(1戦あたり4.4)
 
DBA BC2014-06-02 

 今日の目標は、攻撃面は3秒抜けクリ、防御面は縮帆旋回。

 攻撃面は抜けクリが全然当たらなかった。再起動してみたが変わらなかった。3秒数えても当たらないこともあったが、3秒数えていないことが多かった。対戦終わると次こそは3秒数えようと思うのだが、対戦が始まるとふっとんでしまう。
 数値的には与沈率200%が目標だったが、その壁を越えられなかったのは抜けクリを当てられなかったことが大きい。
 終盤は特優シュミネが壊れて1104カロに一部切り替えたが、そのせいかクリを当てても落としきれない場面が多かった。流れクリで落とせているのは特優シュミネだったからだと改めてわかった。

 防御面は、囲まれた場面でも縮帆旋回で被クリせずに生き延びれたことが何度かあってよかった。被沈0回の対戦を何回か作ることができた。
 被クリ率こそ普通だが、最終戦で2回囲まれてしまい、縮帆旋回でもどうしようもなく被クリしながら耐えたために被クリ回数が増えただけで、それ以外の対戦では3.3だった。
 昨日の底模擬では防御面がボロボロだったことを考えると、縮帆旋回で防御面が安定したのは大きな収穫だった。

 動画をアップしようと思ったが、久しぶりの商会加入で商茶が入ってしまっていたので今日は無し。
関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ