ファロ模擬2014.03.01

イン:4戦、与0(00.0%)、被1(25.0%)、与クリ5(1戦あたり1.3)、被クリ10(1戦あたり2.5)
旗 :7戦、与2(28.6%)、被1(14.3%)、与クリ13(1戦あたり1.9)、被クリ13(1戦あたり1.9)

 今日は後半は旗をやらせてもらって、攻め攻め編成を試してみた。

 前半は、新しい重点課題の「視点を斜めにして視野を広くする」に挑戦したが、視点を斜めにしてもそのこと自体が目的になってしまっていて、視野が広がっておらず囲まれたところで白兵に入ったり、旗fにいかなかったりとダメだった。視点を斜めにするのは手段であって目標じゃないと考え、相手5人を常に意識することを目標に捉えなおしてみたら少しうまくいった。なので短期目標の中身も少し変えよう。
 もう一つの新しい重点課題「舵を連打しない」は、視点や視野の方が精いっぱいで舵まではできなかった。横風白兵の課題もあるし、いっぺんに全部はできないので、これは中期課題に繰り下げしよう。
 慣れないことをしたので、回避操船も上手くいかず被クリ率は悪かった。

 後半の旗は、外周旗タイプにしたので攻撃もしたが、①外周過ぎて空気になっていた、②抜けクリが当たらない、③攻撃スキルから防御スキルへの切り替えがワンテンポ遅いという課題が出た。

 艦隊としては、前半は1勝3敗、後半は4勝3敗。与被で言えば与10被11と被の方が多いが、前半は負けた対戦は与0だったが、後半は負けた対戦でも与を獲って追いついたりできたし、強いところにも勝てたので、攻め攻め編成の効果は今日の時点ではあった。格上相手には、フォローフォローで後手を引いて防戦一方になるより、攻めて先にパンチが当たった方が勝ちの展開にした方が勝ちの可能性が高いのかなと思う。

 動画は格上の相手に勝てた1戦を続きから。

続きを読む

関連記事

ファロ模擬2014.03.02

イン:5戦、与1(20.0%)、被0(00.0%)、与クリ6(1戦あたり1.2)、被クリ12(1戦あたり2.4)
旗 :4戦、与0(00.0%)、被1(25.0%)、与クリ4(1戦あたり1.0)、被クリ9(1戦あたり2.3)

 前半のインキャノ時は、「横風白兵」の課題をメインにやって、風向きに合わせて画面の向きを変えてみたり色々試してみたが、なかなかうまくいかない。もう少し風を見るのを意識するのと、上手い人の動画を見てヒントを探してみよう。

 後半の旗時は、昨日が外周過ぎたので、「外周過ぎない」ということで近めを心掛けたが、逆に近すぎになってしまった。
 「早めに防御スキルに切り替える」は、昨日よりは意識できたのでその点はよかった。
 被沈は、抜けクリコンボになりそうだったので、相手がクリ位置に来る前に抜けようとしたが相手が間に合うかどうかの判断が甘かった。昨日の被沈も同じだった。判断の精度を上げるのはもちろんだが、旗としては抜けクリコンボになりそうなときは、もっと安全を優先して味方を信じて維持した方がいいのかもしれない。

 艦隊としては、前半が2勝3敗、後半が1勝3敗。攻め攻め編成の後半の1戦目は4-5から逆転勝ちできたものの、残りの3敗は艦隊全体で与が獲れなかった。前半は負けたとはいえリングアウト負けなので、内容的には前半の方がよかったか。
 先日のCLで勝った対戦ではみんなで相手旗を集中的に攻めたのが功を奏したので、相手旗に狙いを定めた方が艦隊としての連携がとれていいのかもしれない。

 前半も後半も被クリ率は2を超えていてよくなかった。「横風白兵」と「全体俯瞰」、いずれもまだまだ。インにしても旗にしても、どちらも特に重要なことなので、上手くいかなくても頑張ってこの課題を続けていこう。

 動画は、回避操船はダメだったが、接弦でうまくカウンターのパス出しができた4戦目を続きから。

続きを読む

関連記事

タイマン2014.03.04

 今日はタイマンを数戦、その後の実戦をやった。

 1戦目はvsファルコンXさん。白兵仕様のオスガレでいったが、相手は鍛錬具装備らしく白兵値でも負けているうえに、白兵の経験の差が如実に出て拿捕負け。
 2戦目はvsブラホックさん。これも白兵仕様のオスガレでいって白兵値は互角だったが、白兵じゃんけんのセンスで負けて拿捕負け。
 白兵じゃんけんのセンスがダメだということで、3戦目はブラホックさんに迎撃轟音ソブリンで対戦。轟音機雷が決まって拿捕勝ち。

 この船だと、センスが無くても船の性能で勝てるとわかった。

 白兵でも互角に戦えるようにしたかったがちょっと難しそうなので、この船の性能任せでサジタリアス☆さんとのタイマンに挑もう♪
関連記事

PK戦2014.03.04

15戦、与2、被3、被拿捕1

 B鯖でタイマンをしていたらE鯖のフレから呼ばれたので、E鯖ジャカルタに飛んで実戦。
 前半はまぁまぁ戦えていたが、後半の強いところには6戦完敗で内容的にも手も足も出なかった。

 動画は旗フォローをせずに見殺しにしてしまったところ。 

続きを読む

関連記事

アンリ脱退

 今日のPK戦で、相手から「ハーロックさんがいるから、アンリミテッドは弱いんですよ」と言われた。

 PK特有の煽りではあるが、なるほどと思った。例えばセラスさんがいるからアンリは強いと言われる可能性はあっても、私がいるからアンリが強いと言われることはありえないし、その逆は十分ある。
 
 アンリ艦隊は常に5人ギリギリか、最近は4人と人員不足だったので、その一員を占めさせてもらったが、5人対5人での戦いで1人、力が劣れば4vs5とまではいなくても、4.5vs5の戦いで負けが多くなってしまう。アンリ艦隊自体は決して弱くはなくて、雷さんがいたころや、PAクラスの人がヘルプに入ってくれた時は勝てていた。それはその人が私の分のマイナスを補っていたからかもしれない。そこまでのレベルの人じゃなくても普通の人が代わりに入れば、今よりは強くなると思う。

 今は4人ということもありヘルプ1人探してなんとかなっていたので、商会として新規を探すことにはそんなに力を入れていなかったが、2人欠けとなれば新規探しに本腰を入れて5人固定までいけるかもしれない。

 アンリには昨年の3月からお世話になって丁度1年になる。主にインキャノとしてのポジションになって、いろいろ学べたことは多かった。
 最近は個人的にも艦隊的にも良くない結果が多く、より強くなるための変化を求めて旗をすることにしたりした。それでいえば、もっとダイナミックな変化ということで脱退は必ずしも悪い選択ではないのかもしれない。艦隊としても生まれ変わざるを得ないし、私も別な環境に行ってまた新たなことを学べる可能性はある。

 そういうわけで、私とアンリ艦隊がもっと強くなるために、脱退することにしようと思う。
関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:☆ちゃぷちゃぷ団☆

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ