近況2012.10.07

 リアルの方で、試験を受けることになって11月頭までは試験勉強をすることとなりました。

 というわけで、10月のCL、大海戦は出場できません。BCも自粛><

 DOLには採集上げ放置等でまったりインします^^
関連記事

2012年10月大海戦

2012年10月大海戦 10/12~10/14
ヴェネツィアvsイスパニア
【攻撃目標】 イスパニア同盟港 シラクサ
【会戦海域】 イオニア海 ティレニア海
 

出欠を10/11(木)までにゲーム内かコメント欄でお知らせください♪

例:10/12中型から、10/13欠、10/14出



   大海戦出欠表    10月11日20:15現在
名前10/12金10/13土10/14日
第一次第二次第三次
IPATH出1出1出1
ハーロック☆
―ZOO―出2△1
ぴぴ出欠出欠出欠
おも子△2
ゼロー出3出2出2
☆ハルト☆△3出3
AKANE出欠出欠出欠
V.I.ウォーショースキーSr.相手陣営(ヴェネ)
ブチギレ・キッド出欠出欠出欠
マイリー☆サイラス相手陣営(ネデ)
キジケン仮面出欠出欠出欠
ロン・ロウ相手陣営(ネデ)


注1)敬称略
注2)並びは商会員名簿の席次順
注3)レベルを気にせず、みんなで楽しみましょう♪

注4)10/9連盟投票結果により名簿修正
関連記事

操舵上げ放置①

 最近は、委任航行で操舵上げ放置しているが、すぐに港に着いてしまう。
 いい方法はあるのかなとネットで調べてみたら、引用元ページにとても参考になる記事が載っていた。

 超低速ローマンガレーを造船するということ。
 そのページでは装材は特に書かれていなかったが、ローマンガレーはシーダーなので、遅い方がいいのであれば鉄の方がいいだろう。どうせなら遊び船なので色も付けたいということで、倉庫に眠っていた使わなそうな水色を入れてから初期化。

 ローマンガレーって造船したことなかったので今更だが、目がついているのね^^

 そして水色で気持ち悪いww
 気持ち悪いついでに帆とか紋章もちょっと変えてみた。

gvonline_2012_1013_052920_588.jpg    gvonline_2012_1013_061905_987.jpg 縦帆2、横帆0、漕力9ですw


 実際使ってみると、委任航行直後に忘れ物をしたので、青ゾーンで委任を切って港に戻ろうとしたが、港が目の前なのになかなか着かなくて3分ぐらいかかったwww


 忘れ物をとって、チリ海盆のサンアントニオからバルパライソまででさっそく委任航行してみた。

 引用元のページでは、船員を1人にして座天使のベール(5時間災害防止)を使うとあったので、委任航行で5時間持つのかと思ったが、私の解釈違いでもっと前に着いてしまった。110日ぐらい。ただ帆は破れてなかったのと、板を付け忘れていたので、ちゃんとやれば120日ぐらいにはなるかな。5時間とはいかないけど、これでも全然素晴らしい効果だ^^。

 あと船員1人だと疲労蓄積で船員が死亡し沈没w。船員を20人ぐらいに増やすことにした。

 それとどうせなら副官船もガレーにしたいな。だが残念ながら手持ちの船で副官が乗れるガレー船が無かった><
ただ、委任を切って港に戻る時は副官船と入れ替えればいいかも♪

引用元:隠遁者の航海日誌
関連記事

参考ブログ紹介

 いいブログをみつけて、相互リンクの許可をいただいたので、そのご紹介です。

 同じボレアス鯖にいるタケトさんのブログです♪

DOK タケトの動画ブログ (右側のリンクメニューにも常設してます)

 模擬テクニックだけでなく、模擬の視点から考えたアプデの新船、そして模擬の視点から考えたPC環境と、どれも参考になる情報が載ってました!


 BC戦績ひとつとっても、やっぱ私とは次元が違うなぁ。。。


 ネット上の他の方のブログでは、模擬テクニックを書いてあるもの、新船のことを書いているものはありますが、模擬でのPC環境まで書いているブログはなかなかありません。
 それぞれみんな勝つために自分ができることは何かを考えてやってると思いますが、PC環境って、なんというか受け身的に与えられたもので、こちらからはどうしようもないものと考えていたところですが、それすらも模擬のためにもっと工夫できないかと考え実践しているスピリッツに感動しました!

関連記事

操舵上げ放置②

 先日の日記で書いた操舵上げ放置だが、

 まず、副官船にガレアスを新調した。コーディネートでこちらも水色装材を入れて造船。これで漕船でそろえることができた♪。ただ残念ながらこちらは見た目で水色があまり目立たなかった><
 それと、「急いで港に戻りたいときは副官船と交換する戦法」は使えたが、乗り換えにはある程度の移動距離が必要なのか、乗り換えボタン押してから2分ぐらい経たないと乗り換えならないw 
gvonline_2012_1018_211201_265.jpg

 次に「帆破り」。画面で見てわかるとおり中央に大きな帆と、船首に中くらいの帆がある。NPCに撃たせて中央の帆はすぐにやぶれたが、船首の帆が全然やぶれない。キャノじゃないとダメなのかとか、船首クリを喰らわないとダメなのかとかいろいろ試した。結論としてはDOL4年目にして基本的な発見?!。船部品画面で帆が一つなので、この船は帆が一つという扱いのではないか。。。小さい飾りの帆があるのは知っていたが、今回の船首帆は紋章まで付くから飾りじゃないと思ってたのにw
gvonline_2012_1018_215846_948.jpg 

 で、ノーマンガレーは造船した直後は気持ち悪いと思っていたが、ずっと見ていると愛着が湧いてきたw。ということで、目玉を赤くしてあげて、名前を付けてあげた♪
gvonline_2012_1018_215839_074.jpg 

 船員は後述するが沈没から救助で5人復活となるので、もとから5人にした。

 そして肝心の操舵上げ放置。大学スキルの「委任航行可能距離増加2」を付けて、サンアントニオから書庫があるリマまで行けるようになった。
 ここで不思議なことにサンアントニオからの往路は時速2キロぐらい出ることもあって240日(4時間)で到着。これが逆にリマからの復路は時速0.6キロぐらいで387日(6時間半)と1.5倍の時間がかかった。最初はたまたまその時の風向きのせいかと思ったが、毎回そんな感じなので別な理由のようだ。
gvonline_2012_1018_215518_901.jpg

 これで長時間放置できることになったと思いきや、最後に大きな壁が!!

 80日ぐらいを超えると船員の疲れが急に増えてしまい、放置してると船員が倒れて白旗になってしまう><。疲労軽減の値が最も高いヘラの像の船首像を付けたり、運用を使わないでみたりしたが、ダメだった。80日ぐらいを超えると、10日くらいずつで疲労メーターの半分くらいまで来るので、その都度、弁当を食べさせて疲労回復させなければならない。



 そもそも、この長時間放置をしたかった理由は、普通の船でサンアントニオとバルパライソ間を委任航行したら、数十分ですぐに行先の港についてしまい勉強に集中できないから。それが、今は10分ごとに見なきゃならないwww

 というわけで、船員の疲れが急上昇しない距離で委任航行できるパターンを研究㊥
 
関連記事
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ