大海戦用大砲ダメージ比較2015.09

2015.10.24更新

砲術錬成するとまた計算し直しだが、とりあえず変性シュミネができたので、再比較。


貫通スキルによる増
 スキルランクを2の倍数で切り上げた数字×スロット数のダメージの増加
 =R20×スロット数

相手装甲値による減
 小型:船体28+20板×2=68×0.2×3スロ=41
 中型:船体34+20板×2=74 ×0.2×4スロ=58
 大型:船体44+20板×3=104×0.2×5スロ=104

小型
【耐久476】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×3基
装甲値
減算後
(-41)
変性シュミネ16門砲12325605280894%263283849808
鄭式14門砲1120560325910100%259279837796
弾速による命中率減を加味しても変性シュミネの方がダメージが大きい。
小型は変性シュミネ


<中型>
【耐久960】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×4基
装甲値
減算後
(-58)
改良カロ16門砲1232375428010100%28030012001142
特優ヴォルカン16門砲12324805280791%25427410961038
変性シュミネ16門砲12325605280894%26328311321074
変性シュミネでも火力は十分足りる。
⇒中型は変性シュミネ


<大型>
【耐久1385】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×5基
装甲値
減算後
(-104)
改良カロ16門砲1232375428010100%28030015001396
特優ヴォルカン16門砲12324805280791%25427413701266
変性シュミネ16門砲12325605280894%26328314151311
いずれも貫通は1232だが、弾速で命中率が落ちないし弾防御の影響も受けない改良カロがベスト。
大型は改良カロ

大海戦用大砲ダメージ比較

中型の特優ヴォルカン16門砲の検討のため、前に書いた記事を改定

計算式
 クリ:[貫通数値*2/(8+0.125*(砲門数/2-1)) + 3 - 装甲*0.2]
 大砲の弾速10を基準とし、1下がるごとに命中率-3%
 引用元:超獣兵様のブログ

貫通スキルによる増
 スキルランクを2の倍数で切り上げた数字×スロット数のダメージの増加
 =R20×スロット数

相手装甲値による減
 小型:船体28+20板×2=68×0.2×3スロ=41
 中型:船体34+20板×2=74 ×0.2×4スロ=58
 大型:船体44+20板×3=104×0.2×5スロ=104


小型
【耐久476】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×3基
装甲値
減算後
(-41)
特優シュミネ16門砲11365605259894%243263789748
鄭式14門砲1120560325910100%259279837796
耐久476に対して射程、装填でベストの特優シュミネ748、貫通無しでも688で十分。有効射程距離外や横風でもお釣りがくる。
小型は特優シュミネ

<中型>
【耐久960】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×4基
装甲値
減算後
(-58)
改良カロ16門砲1232375428010100%28030012001142
特優ヴォルカン16門砲12324805280791%25427410961038
特優シュミネ16門砲11365605259894%2432631052994
鄭式14門砲1120560325910100%25927911161058
耐久960に対して特優シュミネでも994なので落とせるが、有効射程距離外になると少し微妙か。
鄭式の方が特優ヴォルカンよりはダメージが高いが装填3と手数が少ない。
改良カロはもちろんダメージ最大だが射程が短い。
⇒中型は、射程、装填、ダメージとバランスの良い特優ヴォルカンが有効


<大型>
【耐久1385】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×5基
装甲値
減算後
(-104)
改良カロ16門砲1232375428010100%28030015001396
特優ヴォルカン16門砲12324805280791%25427413701266
特優シュミネ16門砲11365605259894%24326313151211
耐久1385に対して改良カロだと撃ちぬけるが、残り2種だと単発では落としづらい。
大型は改良カロ


あくまでこの計算が正しいという前提というか仮定での結論。

続きを読む

大海戦戦術③中型

2014.07.14改定

<スキル、船、大砲>
 ・スキル:水平、弾道、貫通
 ・船:砲撃重視の将官重キャラベル
 ・大砲:改良カロ(検証中)

<戦い方の方針>
 ・外周から少し中距離気味で流れクリ狙い
  外周することにより、将官キャラベルの弱点である遅さをカバーするため速度に乗る。また、被クリリスクが軽減されるので直阻止を使わずに貫通を入れることができる。
 ・旗護衛

<目標与沈数>
 与沈10

<防御>
 ・囲まれたら、まず直阻止を入れる。
 ・回避を入れれば遠距離・中距離被クリは耐えられる。
 
<攻撃>
 ・読み砲撃を重点的に。
 ・相手が回避を入れていれば遠距離被クリでは落とせないが、回避を入れていない場合は落とせるので焦らない。
 ・直阻止の相手は狙わずに、直阻止を入れていない相手を狙う。 
 ・抜けクリ狙いにも行くか(将官キャラベルの立ち上がりの遅さとの兼ね合いで要検証)



大海戦戦術④大型

2014.07.14改定

<スキル、船、大砲>
 ・スキル:水平、弾道、貫通
  貫通を入れないと落としきれないので、貫通を入れる。
  流れ移動時は回避を入れた方がいいか(要検証)
 ・船:砲撃重視のアプレット
 ・大砲:改良カロ 

<戦い方の方針>
 ・中距離で流れクリを当てつつ、メインは抜けクリ狙い
 ・旗護衛

<目標与沈数>
 与沈10

<防御>
 ・頭被クリに気をつける。
  小型、中型は直阻止頼みで頭被クリを気にしないで済むが、その感覚が残っているので、頭被クリに気を付ける。 
 ・サーヴェイには白兵で逃げに行かない。

<攻撃>
 ・抜けクリ狙い
  抜けクリチャンスになったら積極的に抜けクリを狙いに行く。
  大海戦は相手も回避入れてないこともあるので、抜けクリ一発で落とせる可能性が高い。 
  10-10から相手旗即沈は難しいので、有利な状況にもっていくよう僚艦でも積極的に抜けクリを狙う。

 
 ・自旗の近くで、旗護衛しつつ、抜けクリ与沈を狙う。
  旗狙いの敵はそっちに意識が行っているので、こちらへの防御意識が弱くなることが期待できる。
  旗の近くは複数の敵味方入り乱れており、白兵にもなりやすいので抜けクリチャンスが増える。

大海戦戦術②小型

2014.07.14改定

<スキル、船、大砲>
 ・スキル:大優勢時以外は直阻止、水平、弾道
 ・船:速度重視の直阻止ガンボート
 ・大砲:特優シュミネ
 
<戦い方の方針>
 ・外周スナイプで流れクリ狙い。
  外周することにより防御面では被クリのリスクを軽減するとともに、攻撃面では相手の警戒心が薄い遠距離からクリを当てる。
 ・旗狙い、僚艦狙い、旗護衛は特に問わない。

<目標与沈数>
 与沈15

<全体>
 ・小型序盤5戦は、与沈よりも防御重視で被沈しないこと優先。まず被沈せずに大海戦に慣れて気持ちを落ち着かせる。
  普段の模擬とは船の大きさも、攻撃、防御の仕方も感覚が違うので、まず大海戦の感覚に慣れる。
 ・開幕序盤は、まず防御優先で被沈せずに安全な外周に行くことを目指す。外周に出てから攻撃。

<防御>
 ・開幕直後など敵に囲まれたら直阻止、回避、煙幕弾防御を入れる。
 ・大型より体感速度が速いので、いつもよりさらにワンテンポ早く回避操船。
 ・かなり遠距離からの被クリでも即沈するので、全体俯瞰を重点的に。
 ・直阻止&外周でケツクリのみ気をつける。 

<攻撃>
 ・相手が小さくてクリック砲撃しづらかったり相手の船がよく見えないので、必要に応じて多少画面をズーム。 
 ・相手の船も早いので読み砲撃を重点的に。
 ・至近距離の相手は狙わずに、3枚先の相手を狙う。
 ・頭クリも積極的に狙う。
 ・完全に外周ではなく、直阻止を活かして相手の内側に入っていって攻撃。
 ・貫通を入れないで攻撃するので、縦風になるよう風を意識する。
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ