BC2017.12.04

8戦、与16(200.0%)、被6(75.0%)、与クリ39(1戦あたり4.9)、被クリ45(1戦あたり5.6)

 DBA BC2017-12-04

 今日も昨日とは別なフレから誘われて鍵付きBCに参戦。
 最終日なので8戦と多めにやった。

 カススロ配置を変えたばかりなので不安だったが、思ったよりも大丈夫だった。特にカススロ1枚目に漕船を配置したのがよく、移動時の漕船入れがスムーズになった。
 防御面のスキル入れは直阻止の兼ね合いがまだ少し不慣れだが、全体的にはなんとかなった。

 今日は防御面で発見があった。
 白兵ではパス出し以外にも自分が抜けクリを撃たれる前に抜けようとして素撤退をしているが、4戦目は2沈とも抜けクリ位置に相手が来ているのに素撤退で抜けて撃たれてしまった。その反省から5戦目以降は、相手がまだ抜けクリ位置に来ていなければ素撤退、相手が抜けクリ位置に来てしまったら破壊工作にしたところ良くなった。
 ある相手の時は素撤退がなかなかできなかった。大コヴァだったのかもしれない。素撤退を2度ぐらいやって抜けられなければ鐘に切り替えてみよう。

 防御面では、被クリ率が日に日に悪くなっている。対戦相手の人数が増えていたり前半は劣勢が多かったのも影響しているが、やはり視野が狭いのと、回避操船しているのにワンテンポ遅いことが多かった。

 攻撃面では、今日は抜けクリを当てることができなかった。相手が上手くて舵残ししているのもあると思うが、カウントもできなかったしタイミングがずっと合っていなかった。タイミングが合っていないのを自覚していたのだから、もっと早めということを意識できればよかった。
 1戦目はカロキャノだったが、2戦目からはシュミネを使った。流れクリは当てることができたので、抜けクリがダメだった割には与沈率はまあまあだった。
 抜けクリを何とかしたい。

 動画は5戦目を続きから。
 

続きを読む

BC2017.12.03

5戦、与11(220.0%)、被2(40.0%)、与クリ21(1戦あたり4.2)、被クリ24(1戦あたり4.8)

 青ネ中心の鍵付きBCに参戦。

 昨日はあまりの攻撃のダメさにふて寝したが、今日は満足する戦いをすることができた。

 攻撃面では、二つ大きな発見があった。
 まず一つ目は、昨日まで抜けクリが全く当たらなかったが原因がわかった。マウスで旋回用にダブルクリックを登録しているが、抜けクリを打つ際にダブルクリックをしてしまっていた。なぜそのような悪い癖が付いてしまったのかは不明だが。
 二つ目は、5戦のうち後半はシュミネを使ったが、貫通まで入れると落とすことができた。

 防御面は、タイマンの感覚で視野が狭く、流れの被クリが少し多かった。
 昨日の反省から白兵値を高めたので素撤退で早めに抜けることができたり、破壊工作でタイミング外しをして抜け被クリはなかったのでよかった。

 ここのところ艦隊戦がずっとよくないが、ガレーで漕船・直阻止も含めたスキル切替が大変なのが大きい。上手い人は抜けクリフォローが来ても直阻止を入れて抜けクリを狙い続けたり、戦場の移動時に漕船を入れたりしているので、それを真似ようとして混乱していた。
 艦隊戦の感覚が戻るまでは帆船に乗り換えようかと考えたが、ガレーのままで帆船のつもりで漕船と直阻止は補助的に使うことにした。攻撃時は水弾貫、防御時は回避・連弾・煙幕弾防御にすることにしたおかげで、スキル切替の迷い・負担が軽減された。
 除去は付けているがまだ使えていない。使えない以前にカススロに配置できていない。船OPを耐砲撃から先制に替えてSSを先制から一括点検にするか、カススロ3枚目を使うか。

BC2017.12.02

4戦、与4(100.0%)、被2(50.0%)、与クリ14(1戦あたり3.5)、被クリ15(1戦あたり3.8)

 商会員フレの鍵付きBCに参戦。

 実戦用マルタでインに行くようにした。

 人物装備は最初は回避重視の模擬装備にしたが、白兵値が低いせいか網があっても抜けづらかった。途中から白兵値重視の装備にしたところ、安定した。

 インに行ったおかげで抜けクリチャンスは多くあったが、砲撃タイミングが全く合わず抜けクリを決めることができなかった。
 流れクリも砲撃タイミングが遅い。
 防御面はそれほど悪くなかったが、とにかく攻撃面が悪かった。

 今週末はBCを頑張ろう。
 

商会BC2017.11.28

2戦、与2(100.0%)、被1(50.0%)、与クリ11(1戦あたり5.5)、被クリ8(1戦あたり4.0)

 今日は商会でBCをやった。

 1戦目は砲艦マルタでシュミネブーン。
 先日の艦隊戦ではダメだったが砲艦マルタだったが、BCなら相手も攻撃重視で防御スキルを入れないはずだから、砲艦マルタでのシュミネで落とせるだろうと思った。しかし、クリが当たっても落としきれない。後からDBAで確認しても相手は回避も煙幕弾防御も入れていなかったが、それでも落とせなかった。砲艦マルタはダメだとわかった。

 2戦目の途中で先日造った実戦用マルタに乗り換えてインに行った。
 抜けクリを狙われているところで破壊工作でタイミングずらしをできたりした。被クリ回数はブーンした1戦目が6回で2戦目が2回と、インに行った2戦目の方が少なかった。

 攻撃面は砲撃タイミングがずっと遅くてダメだった。ダメすぎて2戦で心が折れたので終わりにした。
 艦隊戦をやるなら、もう少しBCで練習を積まないと厳しいな。

 内容がダメすぎたので動画は無し。

商会対抗BC2017.10.01

 複数の商会が参加する商会対抗BCに参加した。

小型
 3戦、与8(266.7%)、被2(66.7%)、与クリ15(1戦あたり5.0)、被クリ10(1戦あたり3.3)

 小型はスキル5制限、錬成効果無しのレギュレーション
 ガンボート、シュミネで参戦。

 カスタム造船の耐久増とスキル5制限でクリが当たっても落ちないこともあったが、思ったよりは落とせた。


中型
 2戦、与2(100.0%)、被1(50.0%)、与クリ14(1戦あたり7.0)、被クリ10(1戦あたり5.0)

 中型はスキル10制限、錬成効果無しのレギュレーション
 将官用重キャラベルで参戦。

 1戦目はシュミネを使ったがクリを当てても全く落ちないので、2戦目はキャノンに替えた。しかし、キャノンでも落ちない。貫通まで入れたが流れでは落ちなかった。
 最新の大海戦状況がわからないので、今の中型はこれぐらい落ちなくなってるのか聞いてみたところ、大海戦ではもう少し落ちるので、今回はスキル10制限の影響が大きかったのではないかとのこと。

 小型のガンボートや普段使ってるマルタは速いが、中型の将官用重キャラベルは覚悟はしていたがかなり遅かった。せっかく漕ぎ錬成があるし、カスタム造船で船全体の耐久や装甲値も上がっているので中型もガレー船でもいいのかもしれない。

  大海戦自体にもう数年間は出ることができていないので、小型や中型の対戦は久しぶりだったが、楽しめたのでよかった♪

 動画は、被沈したところで何故か録画が分断されたが、編集で合体するのは面倒なので、小型・中型ともに後半に被沈したのを1戦ずつ続きから。

続きを読む

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
CL (72)
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ