斜めクリ

 斜めクリの解説を求められたので、私のわかっている範囲で説明。
 動画も駆使してわかりやすく説明しようと思ったが、誰かさんと違って動画編集スキルはカンストしてないので文字だけで。。。

①砲撃は発射時でクリ判定
 着弾時ではなく発射時でクリ判定される。

 もちろんダメージが出るのは着弾時。このため、発射してから着弾するまでのタイムラグの間に受け手は旋回をすることはできるが、相手の発射時の時点で「おまえはもう死んでいる」状態なので、相手の発射後にいくら回避旋回しても被沈する。
 旋回してるのに被クリするのはこのパターン。

②旋回は旋回後の状態でクリ判定
 旋回入力後、まだ画面上は旋回途中であっても、クリ判定上は旋回しきった後の状態で判定される。もっと言えば旋回せずに直進であっても同じ。

 画面上の砲撃エフェクトは撃った瞬間で斜め方向に見えても、実際のクリ判定は旋回後の位置で撃っているものとして判定されるので、旋回後の位置がクリ位置になっていればクリになる。
 画面上の描写と実際のクリ判定が異なるため、斜めに撃ってもクリになる現象が起きる。
 旋回撃ちで斜めクリに見えるのはこのパターン。

 なお、またぎ旋回が成立するのもこの理由のため。またぐ方は旋回しきった後の状態として判定されるため、またぎ途中でいくら撃たれても被クリすることはない。またぎ旋回途中で撃たれたと思うものは、実はまたぐ前に撃たれていただけだったりする。
 

 うーん、やっぱり動画がないとわかりづらいが、直近の動画で言うと
 11/5のフィレンさん2戦目は、①の理屈で、撃たれた後に回避旋回しているので被クリ、
 11/8のミラ・フィナーシェさん1戦目は、②の理屈で、相手に旋回撃ちをされ被クリ
 かなり古いが5/8のロードさん1戦目は、②の理屈で、斜めどころかほとんど横で、撃った方も撃たれた方もびっくり与クリ
 9/1のチャムダさん戦5戦目は、またぎ旋回中に撃たれているように見えるが、実はまたぐ前に撃たれていたため被クリ。


タイマン②砲撃

<戦略>
 攻めの方針を決める。
〇柔軟さ
 ・相手に合わせて柔軟に攻める。
 ・白兵屋相手には砲撃、砲撃屋相手には白兵。
 ・1つの攻め方が上手くいかなかったら、別な攻め方をする。

〇頑固さ

 ・自分のスタイルを貫く。
 ・砲撃タイプであれば撃ち合いで多少不利でも砲撃で押し続ける。


<砲撃>
〇混ぜ大砲のタイミング合わせ
 ・混ぜ大砲は砲撃のタイミングがずれると最大ダメージが出ずに耐久削りができないので、5スロの砲撃タイミングを合わせる。

〇キャノンの速射
 ・キャノンの弱点の一つは装填の遅さなので、貫通ではなく速射を使う。

〇旋回同時砲撃
 ・クリを当てるためには早め砲撃が大事。相手の頭を押さえた場合などは、旋回と同時ぐらいの早いタイミングで砲撃する。

〇漕ぎ砲撃
 ・錬成漕ぎの速度を活かしてクリを狙う。初速よりも加速に効果があるようなので、ある程度距離を置き速度に乗る。
 ・ある程度速度に乗った後は漕ぎを切ってもスピードは保たれるので、貫通を入れる。

<白兵直前>
〇白兵前砲撃
 ・砲撃でダメージを与え、相手が修理する前に白兵に入り、壷拿捕を狙う。そのために、砲撃してすぐ白兵に入る。
 ・相手から白兵に来るタイミングを読んで、白兵に来る直前に砲撃する。

〇白兵入り頭クリ回避
 ・相手の船の中央の大砲位置を意識する。模擬と違って抜けクリはないので舵残しよりも、射線に頭を向けない正確性を重視する。
 ・相手が砲撃した直後に白兵に入る。

〇接弦白兵
 ・自分から白兵を積極的に狙うなら、接弦を入れる。

〇速射スキル
 ・相手から白兵を積極的に狙ってきているなら、受けの混白狙いで速射を入れる。

〇統率連打
 ・混白対策で白兵直前は統率連打。

<白兵中>
〇逃げない心
 ・白兵の理想状態は、相手が撤退失敗のところに突撃で削る状態。弱気になって早めに撤退を選択すると、相手に主導権を握られる。多少不利な状況になっても、すぐに逃げずにカウンターなりで攻める。

〇白兵戦迎撃での撤退
 ・後攻なので、あと1ターンで被拿捕の危機的状況のときは、鐘撤退ではなく素撤退

〇風向き確認
 ・白兵直後に風上に行けるように、白兵中に風向きを確認しておく。

〇白兵じゃんけん
 ・自分が何を出したいかだけでなく、カウンターをするために相手が何を出すかを読む。
 ・相手の癖、好きなスキル、攻め方を把握する。
 ・白兵攻撃値が高い相手には白煙弾。壷拿捕を狙える場合も、突撃銃撃錬成でアイテム妨害される可能性が高いので、まず相手の攻撃値の対処を先にする。

<白兵直後>
〇漕ぎ入れ
 ・速度を上げるために漕ぎを入れる。

〇頭抑え
 ・並走方向になったら、相手の頭を抑えるように旋回する。

〇攻守に応じた舵向け

 ・白兵が優勢で終わり続けて攻める場合は、相手との距離が縮まるように、内側(相手側)に舵を向ける。
 ・白兵が劣勢で終わり回復したい場合は、相手との距離が離れるように、外側に舵を向ける。スキルは漕ぎと防御スキルを入れる。

大海戦用大砲ダメージ比較2015.09

2015.10.24更新

砲術錬成するとまた計算し直しだが、とりあえず変性シュミネができたので、再比較。


貫通スキルによる増
 スキルランクを2の倍数で切り上げた数字×スロット数のダメージの増加
 =R20×スロット数

相手装甲値による減
 小型:船体28+20板×2=68×0.2×3スロ=41
 中型:船体34+20板×2=74 ×0.2×4スロ=58
 大型:船体44+20板×3=104×0.2×5スロ=104

小型
【耐久476】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×3基
装甲値
減算後
(-41)
変性シュミネ16門砲12325605280894%263283849808
鄭式14門砲1120560325910100%259279837796
弾速による命中率減を加味しても変性シュミネの方がダメージが大きい。
小型は変性シュミネ


<中型>
【耐久960】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×4基
装甲値
減算後
(-58)
改良カロ16門砲1232375428010100%28030012001142
特優ヴォルカン16門砲12324805280791%25427410961038
変性シュミネ16門砲12325605280894%26328311321074
変性シュミネでも火力は十分足りる。
⇒中型は変性シュミネ


<大型>
【耐久1385】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×5基
装甲値
減算後
(-104)
改良カロ16門砲1232375428010100%28030015001396
特優ヴォルカン16門砲12324805280791%25427413701266
変性シュミネ16門砲12325605280894%26328314151311
いずれも貫通は1232だが、弾速で命中率が落ちないし弾防御の影響も受けない改良カロがベスト。
大型は改良カロ

抜けクリ③防御とのバランス

2015.07.04一部修正

<防御意識を保つ>
 ・抜けクリを狙っている時は被クリ一発で被沈してしまうので、防御意識を保ち、別な相手からの被クリに注意すること。

<フォロー対策>
 ・相手フォローが来ても反転して抜けクリを狙い続ける。

<早め切り替え>
 ・相手フォローが来ても抜けクリを狙い続けるのは重要だが、防御スキル無しで白兵につかまると相手を落とすどころか自分が被沈するので、白兵になりそうであれば「早めに見切って」防御スキルに切り替えること。

大海戦用大砲ダメージ比較

中型の特優ヴォルカン16門砲の検討のため、前に書いた記事を改定

計算式
 クリ:[貫通数値*2/(8+0.125*(砲門数/2-1)) + 3 - 装甲*0.2]
 大砲の弾速10を基準とし、1下がるごとに命中率-3%
 引用元:超獣兵様のブログ

貫通スキルによる増
 スキルランクを2の倍数で切り上げた数字×スロット数のダメージの増加
 =R20×スロット数

相手装甲値による減
 小型:船体28+20板×2=68×0.2×3スロ=41
 中型:船体34+20板×2=74 ×0.2×4スロ=58
 大型:船体44+20板×3=104×0.2×5スロ=104


小型
【耐久476】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×3基
装甲値
減算後
(-41)
特優シュミネ16門砲11365605259894%243263789748
鄭式14門砲1120560325910100%259279837796
耐久476に対して射程、装填でベストの特優シュミネ748、貫通無しでも688で十分。有効射程距離外や横風でもお釣りがくる。
小型は特優シュミネ

<中型>
【耐久960】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×4基
装甲値
減算後
(-58)
改良カロ16門砲1232375428010100%28030012001142
特優ヴォルカン16門砲12324805280791%25427410961038
特優シュミネ16門砲11365605259894%2432631052994
鄭式14門砲1120560325910100%25927911161058
耐久960に対して特優シュミネでも994なので落とせるが、有効射程距離外になると少し微妙か。
鄭式の方が特優ヴォルカンよりはダメージが高いが装填3と手数が少ない。
改良カロはもちろんダメージ最大だが射程が短い。
⇒中型は、射程、装填、ダメージとバランスの良い特優ヴォルカンが有効


<大型>
【耐久1385】貫通射程装填1基当たり
ダメージ
弾速弾速命中率
減算後
貫通R増
(+20)
×5基
装甲値
減算後
(-104)
改良カロ16門砲1232375428010100%28030015001396
特優ヴォルカン16門砲12324805280791%25427413701266
特優シュミネ16門砲11365605259894%24326313151211
耐久1385に対して改良カロだと撃ちぬけるが、残り2種だと単発では落としづらい。
大型は改良カロ


あくまでこの計算が正しいという前提というか仮定での結論。

続きを読む

プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ