課題整理2016.05.06

 実質3敗に等しい先日のりさこさん戦と、攻めあぐねたアブノーマル軍曹さん戦、それととっても大切なフレから色々と参考になることを教えてもらったので、課題を再整理。

1)砲撃と白兵の多様な攻め
 急旋回クリ狙いの課題整理では、距離や方向などを多様化して砲撃するといういうものだったが、それは単に遠間合いクリ狙いの多様さに過ぎなかった。
 それだけなく、砲撃でも白兵でも色んな形で攻めないと強い人には勝てない。
 砲撃も遠間合いクリ狙い、白兵前クリ、白兵後クリ、速度砲撃、白兵前砲撃など様々ある。白兵も白兵スキル攻めだけでなく、壷攻め、戦術錬成での行動力削り狙い、カウンター狙いなど様々な攻め方がある。
 砲撃、白兵両方で多用な攻め方をするようにしよう。

2)白兵じゃんけんの精度上げ
 白兵スキル攻めも、本来は4種類の白兵スキルを自在に使うのが理想だが、未だに銃撃と防御が使えていない。
 白兵じゃんけんの考え方を整理して、銃撃と防御も使えるようにしよう。 

3)海連打ではなく縮帆旋回
 クリを当てられそうなときなど、「曲がれー」という気合いのつもりで海連打している。旋回は2秒に1回なので連打しても無駄な悪い癖だとわかっているが、無駄なだけで害はないと思っていたので放置していた。
 しかし、連打することによって逆に旋回が遅くなってクリをもらいやすいという情報を教えてもらった。
 無駄なだけでなく逆効果ということなので、これは治さないといけない。
 長年の癖なので治すのには時間がかかりそうだが、これはぜひ取り組もう。
 気合いで「曲がれー」は欲しいので、海連打の代わりに縮帆旋回することにしよう。 

4)先舵、後舵入れ
 模擬の時は舵入れしていたが、タイマンでは白兵前クリのリスクがあるので先舵は入れない方がいいと思っていたが、首相撲は白兵入る前の先舵から始まっているとのこと。
 また、白兵後に真っ直ぐ進んで相手から離れてしまい、追い込みに失敗することも多い。
 先舵、後舵を入れるようにしよう。

5)帆直し
 浸水はマメに直しているつもりだが、帆が破れたままということが多かった。新船は速度重視なので、新船になってからは帆直しも気を付けているつもりだが、まだ直っていない時がある。
 サッチャンさんは一括点検SPSを使っているとのことなので、それも要検討。
 白兵装備値はまだ不完全なためSPSは白兵に振りたいので、もう少し自力での帆直しを頑張ろう。

6)2段階旋回
 普通に船尾あるいは船首に廻ってクリを狙おうとしても、相手もしっかり回避操船をするので当たらない。
 2段階で旋回して相手を追うのを挑戦してみよう。

7)フェイント
 普通に船尾あるいは船首に廻ってクリを狙おうとしても、相手もしっかり回避操船をするので当たらない。
 長期課題に上げていた「フェイント」を棚卸しして挑戦してみよう。

8)読み旋回
 りさこさん戦ではこちらの旋回を読まれて頭クリを喰らった。
 私も読み旋回ができるように、相手の旋回の癖を把握するように意識してみよう。 

9)混ぜ大砲
 アブノーマル軍曹さん戦では、ついに煙幕弾防御を使われて、シュミネのダメージが全く通らなかった。
 一種類の大砲だと弾防御でのダメージ低減の影響が大きいので、混ぜ大砲にしよう。
 煙幕弾防御副官のジークフリートは二連弾防御も持っているので、残る候補はカロかヴォルカン。カロは射程距離と装填速度が違って使いづらいと思われるので、装填速度が同じで火災効果もあるヴォルカンを混ぜてみよう。


課題多過ぎだな。。。

年間目標2016

 2015年の年間目標は「攻撃と防御・フォローの両立」だったが、MAX模擬への参加自体が減ったこともあり、年間目標は達成できなかった。また、長年の課題の「風」も克服できなかった。

 その反面、2015年は新たにタイマンがメインの戦場になり、いろんな人たちと戦うことができたし、最初は白兵前砲撃すらできなかったのが少しずつできることが増えてきたりして、タイマンを楽しむことができたのはよかった。

 2016年もタイマンメインで模擬もしようと思うので、タイマンと模擬の両方の目標を立てる。


 タイマンは、やはり第一は白兵廻り。当面は白兵屋として経験を積んで白兵じゃんけんに強くなりたい。頭被クリを喰らわない白兵の入り方。それと今までは司令塔に守られてきたが、白兵前の統率連打もある。また、撤退する際にも、状況に応じて鐘撤退にするのか素撤退なのかという白兵の抜け方。
 今までは砲撃ダメージが通らない時に苦し紛れに混白狙いをしてきたが成功した試しがない。混白を獲れるようになることも大きな課題。

 砲撃の方では首相撲をなんとか習得したい。


 模擬の方は、G0はちょっと厳しいかもしれないがG3MAXを中心にやっていこう。水弾貫入れっぱで被沈することが多いので、防御スキルと攻撃スキルの切り替えが課題。去年の「攻撃と防御の両立」という目標は艦隊の一員としてのものだったが、それよりはスケールを落として個人レベルでの「攻撃と防御の両立」を目標にしよう。


<タイマン>
◎テーマ「白兵に強くなる」
 ・頭被クリを喰らわずに白兵に入る。
 ・白兵前に統率連打する癖を付ける。
 ・白兵じゃんけんに強くなる。
 ・状況に応じた白兵の抜け方を選択する。
 ・混白を獲れるようになる。

 ・首相撲を習得する。

<模擬>
◎テーマ「攻撃と防御の両立」
 ・攻守のスキル切り替えを丁寧にする。


2月期の目標

 2月期の目標は「横風白兵」と「攻守の切り替え」。

 超絶上手い人の模擬動画を見たら、まず横風白兵を徹底していた。
 また、攻守の切り替えではスキル切り替えは速かった。そうそうフリーで余裕を持って狙えることは少なく、どうしても混戦のギリギリで狙うのでスキル切り替えも素早く行わなければならない。私も「落ち着いてゆっくり切り替え」ではなく「素早い切り替え」を行ったうえでクリックし過ぎて舵にならないよう慣れるようにしよう。

 目から鱗だったのは上手い人でも何度か被クリしていた。私はちょっと被クリ率という数字にこだわり過ぎているところがあるので、今月は数字は気にしないでやってみよう。ただ、上手い人が被クリするのはリスクを負って攻めているからで、私の場合はアホ被クリが多いという内容の差はあるが。

 横風白兵だけでなく、攻守の切り替え、狙うかフォローかの判断も風次第なので、2月期は風が大テーマ。
 いずれにしても、今までと違って攻撃もする分、被沈も増えるかもしれないがあまり被で落胆しすぎずに、がんばろう♪


  

年間目標 2015年

年間目標 2015年「攻撃と防御・フォローの両立
 

<全体>
 〇攻守の状況判断
  ・風向き、耐久、周りの状況を見て、攻撃かフォローかの判断
 〇風をモノにする
  ・白兵に入る前に風を見て、横風で白兵に入る。
  ・抜けクリを狙う前に風向きを見る。
 〇攻撃と防御の切り替え
  ・相手フォローが来たら早めに防御スキルへ切り替え
  ・抜けクリ発射後に瞬時に防御スキルへ切り替え
 〇全体俯瞰して、相手5隻を常に意識する。

<攻撃面>
 〇コンボ合わせ

<防御面>
 〇矢印旋回

年間目標の更新

 2014年は「攻撃面の強化」を年間目標に取り組んできたが、試験勉強も終わり再スタートということと、先日の大海戦でかねてからの問題が顕在化したので、少し早いが年間目標の更新をしようと思う。

 まず、2014年の「攻撃面の強化」の取組結果としては、課題は残っているものの、ある程度与沈を獲れたり、抜けクリを決めることができたという点で自信を付けることができたのはよかった。2013年まで数年間ずっと攻撃に自信がなかったので大きな収穫。
 しかし、与が獲れたといっても、動きとしていわゆる外周ブーンで楽な立ち回りでの結果だったから、今後はそう簡単にはいかないことも覚悟が必要。
 残る課題、抜けクリ精度などは個人技の要素も多いので、2015年は攻撃強化はBC修行の場に委ねよう。

 そして、2015年の年間目標は「攻撃と防御・フォローの両立」。2013年までは後者だけだった。2014年は前者だけだった。やっと2015年は両方を行う一人前の土俵に立つ。
 ただ、「両立」なので理想は50:50であるが、今まで攻撃に偏らせてきたこと、それと与への誘惑は強いということを考えると、カロを持って4番ぐらいで単純に両方やるんだぐらいの気持ちだと攻撃に行ってしまうと思う。攻撃は2の次、3の次ぐらいのバランスにするためには、一旦完全にインキャノに戻した方がいいと思う。

 当面の目標は、インキャノの動き、そしてインキャノの意識を取り戻すことから始めよう♪
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ