斜めクリ

 斜めクリの解説を求められたので、私のわかっている範囲で説明。
 動画も駆使してわかりやすく説明しようと思ったが、誰かさんと違って動画編集スキルはカンストしてないので文字だけで。。。

①砲撃は発射時でクリ判定
 着弾時ではなく発射時でクリ判定される。

 もちろんダメージが出るのは着弾時。このため、発射してから着弾するまでのタイムラグの間に受け手は旋回をすることはできるが、相手の発射時の時点で「おまえはもう死んでいる」状態なので、相手の発射後にいくら回避旋回しても被沈する。
 旋回してるのに被クリするのはこのパターン。

②旋回は旋回後の状態でクリ判定
 旋回入力後、まだ画面上は旋回途中であっても、クリ判定上は旋回しきった後の状態で判定される。もっと言えば旋回せずに直進であっても同じ。

 画面上の砲撃エフェクトは撃った瞬間で斜め方向に見えても、実際のクリ判定は旋回後の位置で撃っているものとして判定されるので、旋回後の位置がクリ位置になっていればクリになる。
 画面上の描写と実際のクリ判定が異なるため、斜めに撃ってもクリになる現象が起きる。
 旋回撃ちで斜めクリに見えるのはこのパターン。

 なお、またぎ旋回が成立するのもこの理由のため。またぐ方は旋回しきった後の状態として判定されるため、またぎ途中でいくら撃たれても被クリすることはない。またぎ旋回途中で撃たれたと思うものは、実はまたぐ前に撃たれていただけだったりする。
 

 うーん、やっぱり動画がないとわかりづらいが、直近の動画で言うと
 11/5のフィレンさん2戦目は、①の理屈で、撃たれた後に回避旋回しているので被クリ、
 11/8のミラ・フィナーシェさん1戦目は、②の理屈で、相手に旋回撃ちをされ被クリ
 かなり古いが5/8のロードさん1戦目は、②の理屈で、斜めどころかほとんど横で、撃った方も撃たれた方もびっくり与クリ
 9/1のチャムダさん戦5戦目は、またぎ旋回中に撃たれているように見えるが、実はまたぐ前に撃たれていたため被クリ。


インキャノ攻守の切り替え(未定稿)

<5-5>
 攻1防9

 パス出し、マーク、フォローをちゃんとする。攻めない。流れ与を狙う暇があったら別にすることがいっぱいあるはず。
 展開で抜けクリを狙う場面になっても、①フォローが必要な味方がいない、②縦風で狙える、③相手フォローがないの3条件を満たした時のみ狙う。
 狙う場合も、縦風であってもキャノの単発で落とせないので相手フォローが来たら粘らず防御。そこで粘って無理攻めしてもハイリスクローリターン。

<5-4>
 攻2防8

 優勢。とはいえまだ油断は禁物。最重視すべきことは相手をしっかり白兵で抑えること。なのでマーク。流れ与や抜けクリ狙いでマークを外して、相手フリーを作るのは緩手。
 その次にすべきは浮きの味方へのパス出し。
 相手を白兵で抑えきって、自然の流れで自分が浮きになった時のみ、攻撃スキルに切り替えて抜けクリを狙う。抜けクリを狙いに行くまではしない。

<5-3>
 攻7防3

 大優勢で2浮きになるので、自然と攻撃のチャンスが巡ってくる。
 相手も逆転を狙って連弾を切って水平弾道を入れているはずなので、キャノでも落とせる可能性が高い。また無理攻めもしてくるだろうから流れ与の可能性もある。

 5-3なので普通にやってれば被の危険性は低い。5-3でフリーで抜けクリを狙われることはないはず。白兵で抑えきっていれば流れ被もほとんどないはず。5-3でフリー抜けクリを狙われるということは、1-2と4-1に分かれているということで、もしそんな状況になったら、それは艦隊としてダメすぎるので、いっそ被沈して負ける。

 被の危険性は低く、与の可能性が高い、ローリスクハイリターンなので、水平弾道を入れて攻める。もちろん3人の相手をしっかり白兵で抑えることが大前提。こっちも連弾を切るのでキャノの相手の方が要注意か。


<4-5>
 攻5防5

 4-5が一番難しい。どうしたらいいかまだわからない。
 普通にやっていたら不利なので、相手にプレッシャーを与えるために相手旗か耐久が一番低い相手を狙う。
 狙うのはいいとして、流れ与の可能性も考慮して水平弾道スキルはいれるが、それは一応であって、するべき行動は自分が狙いに行くのではなくパス出しメイン。

<3-5>
 攻9防1

 大劣勢なので防御を固めていてもジリ貧。5-3側の立場を考えれば、旗以外の相手は連弾を切ってる可能性が高い。劣勢なのでハイリスクローリターンではあるが、落とすか落とされるかのギャンブルに出るしかない。
 5-3側の立場としては白兵で抑えたいので、目指すはその逆で白兵に入ったらすぐ抜けて浮きになり流れ与を狙う。
 さすがに3隻に囲まれたら防御スキル入れ。

風の確認

風上と横風でダメージが200近くも違う砲撃ダメージ記事)ので風を確認する。


<白兵中の風を確認>
 ・白兵に入ったら自分の風の向きを確認

  ア)自分が縦風になってしまっていたら⇒相手がクリポジに来る前に撤退
  イ)自分が縦風になってしまっていて、相手から抜けクリを狙われていたら⇒維持
  ウ)自分が横風で相手が縦風になっていたら⇒味方アタッカーに知らせる


<敵味方の抜けクリ狙い時の風を確認>
 ・味方が抜けクリを狙われていたら風を確認
 ・自分が抜けクリを狙う時も風を確認

  ア)味方が縦風で抜けクリを狙われていたら⇒フォロー
  イ)自分が敵を縦風で抜けクリを狙えるなら⇒攻撃(できれば相手フォローが来ても粘る)
    ただし味方が狙われていない、あるいは味方が狙われていても横風の時。

  ウ)自分が敵を横風で狙っているなら⇒攻撃だが相手フォローが来たら防御優先



スキル切り替え

攻守ともに影響する重要事項

・3スキル切り替え
 回避、連弾、除去⇒水平、弾道学、貫通⇒回避、連弾、除去
 エンターを押しながら、発動中の3スキルアイコンの右端の1つをダブルクリック×3回
 暴発を防ぐためにエンターの前にESCを押せればBEST

・舵を入れてからスキル切り替え
 敵に狙われて早く防御スキルに切り替えたい、あるいは抜けクリを狙いに行く途中で早く攻撃スキルに切り替えたいとスキル切り替えを焦ってしまいがち。
 しかし防御スキルに切り替え終わっても、回避操船をしていなければ被クリで最悪、被沈してしまう。また、攻撃スキルに切り替え終わっても、クリポジに向かう操船が適当だと変な方向に向かってしまい、抜けクリを狙えない。
 舵は2秒毎なので、まず舵を入れて、そのタイムラグ中にスキル切り替えをすること。

操舵上げ放置まとめ

<操舵上げ放置まとめ>

 船:とにかく遅い船(ペナルティ強化で帆数値等を下げまくる。基礎数値が低い小型で、強化回数が多いもの)
 専用OP:耐波装甲(ヴェール使わない時用)
   あれば副官船は早い船(早く港に戻りたい時に交換用)
 船装備:疲労軽減値の高い船首像、圧延鉄板2枚
 船状態:帆破れ
 船員:自船5人くらい、副官船1人
 スキル:運用は疲労が増すので使用禁止(船員数が少ないので運用を使わなくても食糧はもつ)
      漕船は疲労が増すがスキルRが高いと疲労上昇が軽減されるので可能な限りブースト
 SPS:パターン1-1をする場合は委任航行可能距離増加2
 アイテム:ヴェール(横波で船員が流される等対策)
       あれば雷系のお守り、銀タロ(女帝)
       さらにあれば天馬の羽(すぐに港に戻りたい時用)
 所持金:多めに(航海日数が長くなるため)
 職業:操舵、漕船スキル優遇職(地方海賊など)



パターン1:疲労回復のための弁当をあげ続けられる状況で、操舵上げを長時間
 パターン1-1
  サンアントニオ⇒リマ、波31・11、回航紙7枚、240日
  リマ⇒サンアントニオ、波11・31、回航紙7枚、387日

 パターン1-2
  サンアントニオ⇒バルパライソ、波31、回航紙5枚、113日
  バルパライソ⇒サンアントニオ、波31、回航紙5枚、279日


パターン2:疲労回復のための弁当なしで行ける街同士で、完全放置
 パターン2-1
  サンアントニオ⇒ブエノスアイレス、波23、回航紙2枚、64日
  ブエノスアイレス⇒南米南東岸、波23、回航紙2枚、68日
  南米南東岸⇒リオデジャネイロ、波23、回航紙2枚、56日、漕船スキル無し
  リオデジャネイロ⇒サンアントニオ、波23、回航紙4枚、64


 パターン2-2
  ブエノスアイレス⇒南米南東岸、波23、回航紙2枚、68日
  南米南東岸⇒リオデジャネイロ、波23、回航紙2枚、56日、漕船スキル無し
  リオデジャネイロ⇒ブエノスアイレス、波23、回航紙3枚、
51日
プロフィール

ベジータ☆

Author:ベジータ☆
サーバー:Astraios
国籍:オスマン
所属商会:フライング・サーカス

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
海事がんばる仲間の延べ人数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ